Câmara do Japão
Português
検索: OK
(507)

機械・金属

検索期間を指定してください: OK
鉄鋼メーカーゲルダウ社は負債軽減のために資産売却 2016/07/11

中国経済停滞が牽引して鉄鉱石や鉄鋼製品の国際コモディティ価格が低迷、またレアル通貨に対するドル高の為替の影響で、ブラジルの各鉄鋼メーカーは負債増加で資産売却を余儀なくされている。

総額237億レアルの負債を抱えているゲルダウ社は、コア事業以外の資産売却に迫られており、ブラジル並びに米国のコア事業に投資を集中させるために、インド並びに南米などでの自社資産売却を進めている。

世界17位の鉄鋼メーカーゲルダウ社の2010年の北米地域の売上は全体の33%、ブラジルは38%をそれぞれ占めていたが、昨年の北米地域の売上は全体の39%まで上昇した一方で、ブラジルの売上は29%まで減少している。

税務管理審議会(Carf)メンバーが罰金を言い渡されている企業から罰金軽減するための賄賂を受け取っている汚職事件の「Zelotes作戦」で、ゲルダウ社のアンドレ・ゲルダウ会長の名前も汚職嫌疑で挙がっている。

連邦警察はゲルダウ社のアンドレ・ゲルダウ会長に対して15億レアルの脱税容疑で連邦裁判所に訴えており、またサンパウロ証券取引所に上場している大企業32社が脱税容疑に掛けられている。

ゲルダウ社の2015年第1四半期の売上は104億4,700万レアル、純益は2億6,700万レアル、Ebtidaは11億600万レアル、今年第1四半期の売上は前年同期比3.5%増加の109億8,500万レアル、純益は1,400万レアル、Ebtidaは9億3,000万レアルとなっている。

2015年第1四半期のゲルダウ社のブラジル国内鉄鋼生産は155万7,000トン、今年第1四半期は142万2,000トン、前記同様に北米地域は148万7,000トン、152万2,000トン、南米は54万トン、50万5,000トン、特殊鋼生産は69万6,000トン、63万2,000トンとなっている。

ブラジル国内の鉄鋼メーカーでは、社内にそれぞれ大きな問題を抱えており、ウジミナス社は経営主導権争いで問題が表面化して裁判で争っており、また74億レアルに達する負債を抱えているにも関わらず,ウジミナス・メカニカ社並びに不動産以外は、資金調達に結び付く物件が少ない。

また実業家ベンジャミン・スタインバック氏のナショナル製鉄所(CSN)は331億レアルに達する負債を抱えて自社資産の売却を迫られているうえに、ドル高の為替並びに鉄鋼製品の国際コモディティ価格が業績低下に追い打ちをかけている。(2016年7月11日付けエスタード紙)



2018/03/26 » 米国の中国製鉄鋼やアルミ製品輸入規制でブラジルの業界は戦戦恐恐
2018/03/12 » 米国のブラジルの粗鋼輸出規制でカリフォルニア・スチール社は1,000人失業か
2018/03/05 » ブラジルの米国向け鉄鋼製品輸出はカナダに次いで467万トン
2018/02/15 » ブラジル鉄鋼メーカーは成長サイクルに再突入か
2018/02/01 » 2017年の機械・装置販売は5年連続で前年割れ
2018/01/23 » 2017年のブラジル国内の鉄鋼製品消費は2013年以降で初めて増加
2018/01/12 » ブラジル3大鉄鋼メーカーの時価総額が過去5年間で最高
2017/12/04 » ウジミナス製鉄所はイパチンガの高炉再稼働
2017/12/01 » ブラジル鉄鋼業界は来年の鉄鋼製品販売を上方修正
2017/09/20 » 国内の鉄鋼消費は回復傾向
2017/07/19 » 今年上半期の平板鋼卸売は11.0%減少
2017/07/11 » 機械・装置部門の売上は2013年から半減
2017/04/18 » 国内の鉄鋼製品消費増加も輸入鉄鋼製品の増加傾向拡大
2016/11/23 » 鉄鋼価格は石炭並びに鉄鉱石価格上昇で値上げが避けられない
2016/11/10 » 2017年から建設機械販売は回復か
2016/09/29 » 今年の機械・装置部門販売は前年比20%減少予想
2016/09/20 » 国内の鉄鋼需要は僅かながら回復の兆候
2016/08/22 » 7月の粗鋼生産は増加するも消費は減少に転じる
2016/07/11 » 鉄鋼メーカーゲルダウ社は負債軽減のために資産売却
2016/05/23 » ゲルダウ社は負債削減で資産売却を業界で率先

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー