Câmara do Japão
Português
検索: OK
(507)

機械・金属

検索期間を指定してください: OK
【エンブラエルがガーナとスーペル・トゥッカーノの売買契約を締結】 2015/06/19

エンブラエル・デフェーザ&セグランサが18日、パリで、西アフリカのガーナ共和国空軍から5機のA-29スーペル・トゥッカーノを受注したと発表した。契約額は明らかにされていないが、推定で1億ドルと見られている。

今回の契約は広範囲なロジスティクス支援に加え、陸上でのパイロットのトレーニングシステムも含まれる。パリ航空ショーで同社のジャクソン・シュナイダー社長は、「ガーナ空軍は、A-29を自律的に運用することが可能になる」とコメントした。国境監視と対地攻撃、戦闘支援といった任務を担うエンブラエル製ターボプロップの機販売で、ガーナは、アフリカ大陸としては5番目の市場になった。

また同社は先週にも、同じくパリ航空ショーでマリ共和国から6機を受注、推定契約額は1億1,000万ドル。この外にもアフリカでは、アンゴラとモーリタニア、ブルキナファソがA-29を運用している。世界的にみると、エンブラエル製戦闘機を運用する国は、12か国を数える。

これらの空軍の確定注文数は210機である。スーペル・トゥッカーノは、130種類の武器を装備可能。10年間でこれらの期待は合計23万0,500時間のフライトを重ねており、この内3万時間は戦闘活動である。

パリ航空ショーの会期中、エンブラエルは、中国の多彩貴州航空とE-190を最大17機販売する契約も交わしている。オプションをすべて行使した場合の取引額は、8億3,400万ドル以上に達する。最初のE-190は、20115年末に引き渡す。

なお、エンブラエルは15日にも、エアキャッスル航空から次世代ジェット機E-jet2シリーズを合計25機受注している。この内訳は、E-190が15モデル、E-195が10モデル。同社はさらに同数を調達するオプションが与えられている。(2015年6月19日付けエスタード紙)

 



2020/05/28 » 機械・装置メーカーは今年の売上を前年比10%減少に下方修正を余儀なくされる(2020年5月27日付けヴァロール紙)
2020/05/26 » 今年4月のブラジルの粗鋼生産は39%下落、設備稼働率も42%下落(2020年5月25日付けヴァロール紙)
2020/05/20 » 4月の平板鋼販売は37.6%下落(2020年5月19日付けヴァロール紙)
2020/04/24 » 2020年の州別・地域別GDPは南東部と北部、北東部で相対的に大きな打撃 2020年4月24日付けバロール紙)
2020/04/17 » 機械・装置部門は新型コロナウイルス危機以降すでに1万1,000人の解雇を余儀なくされている
2020/04/02 » COVID-19の影響でZFMのメーカーでも2020年4月から集団休暇を続々実施(2020年4月2日付けバロール紙)
2020/01/07 » 中国資本XCMG社はグループ傘下サプライヤー誘致で工業団地建設
2019/11/27 » 今年10月の世界の粗鋼生産は1.8%減少の1億5,150万トン
2019/10/24 » ブラジルの鉄鋼メーカーの第3四半期決算は軒並み悪化
2019/08/28 » 今年初め7か月間の機械・装置部門販売は2.4%増加
2019/05/23 » CSNは中国資本とストリーミング契約締結検討
2019/05/06 » 今年の鉄鋼製品生産は悲観的予想
2019/04/05 » 米中貿易摩擦の煽りで中国製鉄鋼製品がラテンアメリカに流入
2019/01/14 » ヨーロッパ連合は7種類のブラジル鉄鋼製品に対して輸入制限発令か
2018/10/29 » ウジミナスの第3四半期の純益は243%増加
2018/09/25 » 8月の鉄鋼製品生産減少も消費は拡大
2018/08/29 » ブラジル機械・装置工業会は輸出好調も為替の安定を要請
2018/08/28 » ゲルダウ社は過去4年間で65億レアルに達する資産売却
2018/08/21 » 今年7月の鉄鋼製品消費は12%増加
2018/07/26 » 今年の粗鋼生産は3,580万トンに下方修正

バックナンバー »