Câmara do Japão
Português
検索: OK
(507)

機械・金属

検索期間を指定してください: OK
機械・装置部門の受注が過去最低 2013/07/22

今年初めに製造部門が牽引してブラジルの国内総生産(GDP)が3.5%から4.0%伸びると予想されていたが、連邦政府による一連の経済活性化政策や減税政策の導入にも関わらず、製造業のバロメーターとなる機械・装置部門の設備稼働率が73.9%と理想の86%から90%を大幅に下回っている。

機械・装置部門の受注残高は2.71週間と過去最低を記録して、2008年の世界金融危機直前の受注残高4.46週間から半減しており、企業経営者は一般消費の落ち込みが深刻なために投資を控えている。

ブラジル機械・装置工業会(Abimaq)のジョゼ・ヴェローゾ会長は、「インフレ整備セクターを中心に機械・装置の受注が大幅に減少しているが、唯一農業向け機械・装置の受注が増加している」と説明している。

今年初めの5カ月間の機械・装置の販売は、前年同期比7.6%減少の308億1,200万レアル、機械・装置の輸入は前年同期比1.5%増加の132億1,400万ドル、輸出は16.4%減少の44億4,400万ドルと益々貿易収支赤字が拡大している。

第1四半期の住宅投資、設備投資並びに公共投資などの国内総固定資本形成(FBCF)の伸び率は、前年同期比4.6%増加していたが、レアルに対するドル高の為替でインフレ圧力が大幅に増加して機械・装置の需要が大幅に減少してきている。

スタンダード&プアーズ社は低成長の継続、財政および対外面でのファンダメンタルズの弱さ、経済政策に対する信頼性低下が外的衝撃に対応する能力を低下させる可能性があると指摘して、ブラジルの長期格付け見通しを「安定」から「ネガティブ」の変更したために、企業経営者の景況感を更に悪化させている。

7月の企業経営者の景況感指数(Icei)は、4.9ポイント減少の49.9ポイントと2009年4月以来では最低を記録しており、企業経営者の大半は投資を控えている。(2013年7月22日付けエスタード紙)

 



2018/08/29 » ブラジル機械・装置工業会は輸出好調も為替の安定を要請
2018/08/28 » ゲルダウ社は過去4年間で65億レアルに達する資産売却
2018/08/21 » 今年7月の鉄鋼製品消費は12%増加
2018/07/26 » 今年の粗鋼生産は3,580万トンに下方修正
2018/03/26 » 米国の中国製鉄鋼やアルミ製品輸入規制でブラジルの業界は戦戦恐恐
2018/03/12 » 米国のブラジルの粗鋼輸出規制でカリフォルニア・スチール社は1,000人失業か
2018/03/05 » ブラジルの米国向け鉄鋼製品輸出はカナダに次いで467万トン
2018/02/15 » ブラジル鉄鋼メーカーは成長サイクルに再突入か
2018/02/01 » 2017年の機械・装置販売は5年連続で前年割れ
2018/01/23 » 2017年のブラジル国内の鉄鋼製品消費は2013年以降で初めて増加
2018/01/12 » ブラジル3大鉄鋼メーカーの時価総額が過去5年間で最高
2017/12/04 » ウジミナス製鉄所はイパチンガの高炉再稼働
2017/12/01 » ブラジル鉄鋼業界は来年の鉄鋼製品販売を上方修正
2017/09/20 » 国内の鉄鋼消費は回復傾向
2017/07/19 » 今年上半期の平板鋼卸売は11.0%減少
2017/07/11 » 機械・装置部門の売上は2013年から半減
2017/04/18 » 国内の鉄鋼製品消費増加も輸入鉄鋼製品の増加傾向拡大
2016/11/23 » 鉄鋼価格は石炭並びに鉄鉱石価格上昇で値上げが避けられない
2016/11/10 » 2017年から建設機械販売は回復か
2016/09/29 » 今年の機械・装置部門販売は前年比20%減少予想

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

Pdfブラジル個人情報保護法  (日伯法律委員会 ( 藏掛忠明委員長)主催の「ブラジル個人情報保護法の概要セミナー」2018年9月11日)

Pdf『ブラジル労働改正法』セミナー (企業経営・地場企業推進委員会(鈴木ワグネル委員長)主催の2018年9月4日)

Pdf新移民法セミナー発表資料掲載(7月31日)

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー