Câmara do Japão
Português
検索: OK
(512)

農林水産

検索期間を指定してください: OK
エタノール増産に40億レアルのクレジット枠 2012/01/12

社会経済開発銀行(BNDES)はエタノール燃料増産のために「Prorenova」と命名された、総額40億レアルに達する特別クレジット枠を設けて、エタノール生産業者向けに融資を開始、このクレジット申請は年末まで有効となる。

この「Prorenova」クレジット枠はエタノール増産目的に、サトウキビ耕作地の100万ヘクタールの拡大や生産性が落ちているサトウキビの植え替えなどに使用され、米国へのエタノール輸出拡大や国内のエタノール燃料価格がガソリン価格と競合できる適正価格にするためとなっている。

2008年のリーマン・ブラザーズ銀行の破綻をきっかけとした世界金融危機で、ブラジルのエタノール生産会社は負債拡大で投資減少、ガソリン価格減少や天候異変などの要因で生産が大幅に減少、特に中南部地域のサトウキビ生産は6億トンから4億9,000万トンと大幅に減少した。

ブラジル石油監督庁(ANP)ではエタノール価格がガソリン価格よりも割安なのは唯一、ゴイアス州だけであり、エタノール燃料のエネルギー効率はガソリンの70%に相当する。

グアラニー製糖会社のジャシール・コスタ・フィーリョ社長はBNDES銀行のこの特別融資はポジティブであるにも関わらず、長期金利(TJLP)が年利6.0%プラス1.3%に固定コスト0.5%で7.8%、それに銀行スプレッドなどを加算すると10%近くと予想を上回っており、小規模な生産企業や負債を抱える企業にとっては厳しいと指摘している。

2010/11年のエタノール生産は300億リットル、砂糖は3,890万トン、収穫が終わりかけている2011/12年は240億リットル、3,670万トンとそれぞれ生産は減少、しかし価格は記録を更新している。

砂糖は国際コモディティ価格の上昇に伴って2010/11年の輸出は2,500万トン、2011/12年は2,800万トンと拡大して、多くの砂糖メーカーの負債削減につながった。

しかし連邦政府が意図的にガソリン価格を5年間据え置きにしているために、生産減少によるエタノール価格上昇は生産企業の収益アップにはつながっていないために、投資意欲を削がれていた。

エタノール生産企業の投資減少でサトウキビ関連の機械・装置メーカーDEDINI社の売上は2008年の20億レアルから2011年には10億レアルと半減、同部門の設備稼働率は75%から45%と大幅に落ち込んでいる。(2012年1月12日付けエスタード紙)

 



2019/07/12 » 今年の穀物生産は記録更新予想も生産者の実質収入は減少予想
2019/06/12 » 2018/2019年の穀物生産は2億3,890万トンで記録更新予想
2019/05/28 » Embrapaはセラード地帯での小麦生産奨励
2019/05/27 » 外国人のブラジル国内の土地所有議論が再燃
2019/04/12 » 今年の穀物生産は前年比1.6%増加の2億3,010万トン
2019/02/13 » ブラジル国内の製紙・パルプ業界の再編が加速
2019/02/11 » 2018年の輸出の50%は7国際コモディティ商品に依存
2019/01/31 » 2018年のブラジルパルプ生産は2,100万トン突破か
2019/01/15 » Suzano Papel 社によるブラジル製紙業界トップFibria社吸収合併成立
2018/12/17 » 外国人名義の土地所有面積はリオ州に匹敵
2018/12/13 » 世界の食肉貿易に占めるブラジルのシェアが低下
2018/12/12 » 好適な気候で2019年の穀物生産量が記録を更新へ
2018/11/29 » 昨年のブラジルの農畜産物輸出は米中貿易摩擦開始で拡大
2018/10/15 » 2018/2019年の大豆輸出は7,500万トン予想
2018/08/20 » 今後50年間のカリウムの自給自足可能か
2018/08/10 » 米中貿易戦争は大豆派生品輸出で漁夫の利
2018/08/08 » 2027/28年度の穀物生産は3億トン突破予想
2018/07/27 » 過去11年間でフロンティア農業は4.0%増加
2018/06/04 » トラック運転手の国道封鎖による抗議デモはパルプ価格引上げか
2018/05/24 » 「Shoyo作戦」と命名された違法森林伐採でトレーディング5社が罰金

バックナンバー »