Câmara do Japão
Português
検索: OK
(512)

農林水産

検索期間を指定してください: OK
米中貿易摩擦は2019年/20年の大豆栽培に疑問符 2019/10/31

ブラジルの穀物栽培農家にとって米中貿易摩擦の継続は、2019年/2020年度の大豆栽培で増産若しくは減産かの選択で疑問符がついており、悩ましい選択を迫られている。

米中両政府は10月中旬にワシントンで行った閣僚級の貿易交渉で、知的財産権の保護や中国による農産品の輸入拡大などに関して第1段階の合意に至ったと発表したにも関わらず、正式な合意文書は交わしていない。

農業コンサルタント会社AgRural社では、今月24日までに2019年/2020年度の大豆栽培では35%に相当する3,657万ヘクタールで既に種蒔が終了していると指摘している。

国家配給公社(Conab)では、2019/2020年度の大豆生産は前年比4.7%増加の1億2,040万トンを予想しているが、中国向け大豆輸出は米中貿易摩擦の行方に左右される。

今年初め7か月間のブラジルの海外向け大豆輸出は5,193万4,000トン、そのうち中国向けは輸出全体の75%に相当する3,898万3,000トンであったが、中国で発生しているアフリカ豚コレラの影響で、家畜向け飼料のなる大豆輸出が前年同期の4,391万7,000トンを大幅に下回っている。

米中貿易摩擦の緩和の影響で、米国産大豆の中国向け輸出が拡大すればブラジルの大豆輸出は減少を余儀なくされる。またアルゼンチンの2019/2020年度の大豆の増産が予想されている。(2019年10月31日付けエスタード紙)

 



2019/12/09 » 今年の農産物輸出は前年比5.0%増加予想
2019/11/05 » 農業用ドローンは農業機械の代替
2019/10/31 » 米中貿易摩擦は2019年/20年の大豆栽培に疑問符
2019/10/28 » 2006年~2017年の家族経営農業は9.5%縮小
2019/08/09 » 今年の穀物生産は2億3,970万トンで記録更新予想
2019/07/12 » 今年の穀物生産は記録更新予想も生産者の実質収入は減少予想
2019/06/12 » 2018/2019年の穀物生産は2億3,890万トンで記録更新予想
2019/05/28 » Embrapaはセラード地帯での小麦生産奨励
2019/05/27 » 外国人のブラジル国内の土地所有議論が再燃
2019/04/12 » 今年の穀物生産は前年比1.6%増加の2億3,010万トン
2019/02/13 » ブラジル国内の製紙・パルプ業界の再編が加速
2019/02/11 » 2018年の輸出の50%は7国際コモディティ商品に依存
2019/01/31 » 2018年のブラジルパルプ生産は2,100万トン突破か
2019/01/15 » Suzano Papel 社によるブラジル製紙業界トップFibria社吸収合併成立
2018/12/17 » 外国人名義の土地所有面積はリオ州に匹敵
2018/12/13 » 世界の食肉貿易に占めるブラジルのシェアが低下
2018/12/12 » 好適な気候で2019年の穀物生産量が記録を更新へ
2018/11/29 » 昨年のブラジルの農畜産物輸出は米中貿易摩擦開始で拡大
2018/10/15 » 2018/2019年の大豆輸出は7,500万トン予想
2018/08/20 » 今後50年間のカリウムの自給自足可能か

バックナンバー »