Câmara do Japão
Português
検索: OK
(512)

農林水産

検索期間を指定してください: OK
2018年の農畜産物の生産価格総額は5,301億レアルに上方修正 2018/04/16

ブラジル農務省の発表によると、2018年の農畜産物の生産価格総額は、前回の3月予想の142億レアルを上回る5,301億レアルに上方修正したにも関わらず、記録を更新した2017年の5,504億レアルを3.7%下回っている。

2018年の穀物などの農産物21品目の生産価格総額は、前回予想を93億レアル上回る3,554億レアルに上方修正されたが、特に大豆の生産価格総額は、前回予想を3.8%上回る1,247億レアルが予想されている。

また今年の酪農製品5品目の生産価格総額は、前回予想の1,698億レアルを上回る1,748億レアルに上方修正されたが、昨年の生産価格総額を3.5%下回る予想となっている。

今年の大豆の生産価格総額は、昨年の1,201億レアルを上回る1,247億レアル予想、前記同様にサトウキビは昨年の693億レアルを下回る632億レアル、牛肉は昨年同様の723億レアル、トウモロコシは、昨年の487億レアルを下回る436億レアル、鶏肉は昨年の505億レアルを下回る459億レアル、牛乳は、昨年の306億レアルを下回る284億レアルがそれぞれ予想されている。

今年の南東部地域の農産物21品目の生産価格総額は875億レアル、酪農製品5品目の生産価格総額は384億レアル、前記同様に南部地域は776億レアル、557億レアル、中西部地域は1,091億レアル、400億レアル、北東部地域は371億レアル、116億レアル、北部地域は150億レアル、167億レアルがそれぞれ予想されている。(2018年4月16日付けヴァロール紙)



2018/04/18 » 今年初め第1四半期の大豆輸出は北部港湾拡大
2018/04/16 » 2018年の農畜産物の生産価格総額は5,301億レアルに上方修正
2018/04/11 » 今年の大豆生産は1億1,496万トンで記録更新か
2018/04/09 » 米中貿易戦争でブラジルはエタノールリスクに直面
2018/03/19 » ブラジル製紙業界2位Suzano Papel 社がトップFibria社を吸収合併
2018/03/13 » インドネシア資本Wadjaja一族がFibria社買収で400億レアル提示
2018/03/09 » 今年3月の2017/18の大豆生産を上方修正
2018/02/16 » ブラジル製紙業界トップのSuzano とFibriaが合併を再検討
2018/01/11 » オールドフロンティア地域の農地価格が上昇
2018/01/10 » AMaggi農務大臣のファミリー企業は10万ヘクタールの農場買収交渉
2017/12/13 » 2018年の穀物生産はラニーニャ現象の影響で減産予想
2017/12/12 » 段ボール箱販売は好調維持
2017/12/06 » Fibria社は短繊維パルプ増産で34億レアルを投資
2017/11/28 » 新興国のティッシュ需要は所得や生活向上に伴って拡大
2017/11/10 » 2018年の穀物生産は前年比8.9%減少予想
2017/10/25 » 2017年のサンパウロ州の農産物売上は全国トップ維持予想
2017/10/11 » 今年の段ボール箱販売は景気回復に伴って上方修正
2017/10/06 » Fibria社の短繊維パルプ生産は世界の20%を占める
2017/09/13 » 今年8月の段ボール箱販売は前月比8.05%と急増
2017/06/09 » 5月の段ボール販売は5.78%増加

バックナンバー »