Câmara do Japão
Português
検索: OK
(512)

農林水産

検索期間を指定してください: OK
AMaggi農務大臣のファミリー企業は10万ヘクタールの農場買収交渉 2018/01/10

Blairo Maggi農務大臣のファミリー企業であるAMaggi社は、元大豆王と呼ばれて2015年に死去したOlacyr de Moreira氏の遺族が相続しているマット・グロッソ州のItamarati農場の売買交渉を行っていると噂されているが、Blairo Maggi農務大臣のコメントは得られていない。

Itamarati農場は、マット・グロッソ州都のクイアバ市から400キロメートル離れたCampo Novo do Parecis地方に10万5,000ヘクタール(東京都全体2,188 km²の約半分)の大農場であり、そのうち5万1,590ヘクタールで大豆並びにトウモロコシ、棉を生産している。

AMaggi社グループは、2002年からこのItamarati農場と賃貸契約を続けて700人の従業員を雇用して大豆やトウモロコシなどを生産、Itamarati農場の買収金額は3億ドルに達すると金融市場関係者は見込んでいる。

Olacyr de Moreira氏の遺族は、Itamarati農場以外にも同農場から200キロメートル離れたNova Olimpia地方に、世界最大規模の処理能力を擁するエタノール・砂糖生産工場Itamarati工場を擁している。

40年間に亘って大豆を生産しているAMaggi社グループは、ブラジル国内3位の大豆生産を誇っており、アルゼンチン並びにパラグアイ、オランダ、ノルウエー、スイスでも多角的に事業を行っている。

AMaggi社グループは、大豆並びにトウモロコシ、棉生産以外にも種子や肥料の生産、港湾ターミナル、水上輸送、電力エネルギー生産並びに販売など多岐に亘って事業を展開している。

AMaggi社グループは、マット・グロッソ州内で総面積が25万2,300ヘクタールの耕作地で農産物の生産、牧畜、植林事業を手掛けており、自社の所有地面積は19農場で20万400ヘクタールに3,900人の従業員を雇用している。

現在のAMaggi社グループはブラジル国内3位の大豆生産者にランクされているものの、Blairo Maggi氏が政界に進出するまで過去10年間に亘ってブラジル最大の大豆生産者であった。

しかしBlairo Maggi氏は2002年にマット・グロッソ州知事に当選、2006年に州知事に再選され、その後は上院議員に就任、2016年5月から農務大臣を務めている。(2018年1月10日付けエスタード紙)

 



2019/02/13 » ブラジル国内の製紙・パルプ業界の再編が加速
2019/02/11 » 2018年の輸出の50%は7国際コモディティ商品に依存
2019/01/31 » 2018年のブラジルパルプ生産は2,100万トン突破か
2019/01/15 » Suzano Papel 社によるブラジル製紙業界トップFibria社吸収合併成立
2018/12/17 » 外国人名義の土地所有面積はリオ州に匹敵
2018/12/13 » 世界の食肉貿易に占めるブラジルのシェアが低下
2018/12/12 » 好適な気候で2019年の穀物生産量が記録を更新へ
2018/11/29 » 昨年のブラジルの農畜産物輸出は米中貿易摩擦開始で拡大
2018/10/15 » 2018/2019年の大豆輸出は7,500万トン予想
2018/08/20 » 今後50年間のカリウムの自給自足可能か
2018/08/10 » 米中貿易戦争は大豆派生品輸出で漁夫の利
2018/08/08 » 2027/28年度の穀物生産は3億トン突破予想
2018/07/27 » 過去11年間でフロンティア農業は4.0%増加
2018/06/04 » トラック運転手の国道封鎖による抗議デモはパルプ価格引上げか
2018/05/24 » 「Shoyo作戦」と命名された違法森林伐採でトレーディング5社が罰金
2018/05/23 » 短繊維パルプが今年3回目の値上げか
2018/05/15 » ブラジル国内での淡水魚養殖が急増
2018/05/14 » インドネシア資本APRIL社はパルプメーカーLwarcel社買収交渉
2018/05/02 » ブラジルの今年の砂糖生産はインドに追い抜かれる可能性
2018/04/18 » 今年初め第1四半期の大豆輸出は北部港湾拡大

バックナンバー »