Câmara do Japão
Português
検索: OK
(512)

農林水産

検索期間を指定してください: OK
新興国のティッシュ需要は所得や生活向上に伴って拡大 2017/11/28

先進諸国では、タブレットPCやスマホの普及によるデジタルメディア拡大に反比例して印刷用紙需要が減少、今年のヨーロッパ連合のプリント用紙販売は前年比3.6%減少、2018年は2.5%減少が予想されている。

また前記同様に米国の今年のプリント用紙販売は前年比3.5%減少、2018年は1.5%減少予想している一方で、先進諸国のトイレットペーパーや食卓用ナプキン、ティッシュペーパーの需要は年間1.0%~2.0%拡大している。

トイレットペーパーや食卓用ナプキン、ティッシュペーパーの原材料は南半球のブラジルやチリで生産が盛んなユーカリやアカシアの短繊維パルプ。包装用紙はロシアから供給される長繊維パルプが優れている。

2010年からの世界の短繊維パルプ需要は毎年2.0%拡大、今年のブラジルの短繊維パルプ生産は6,500万トンに達すると予想されているが、中国が牽引する新興国の消費が初めて世界の50%を上回っているとRabobankでは発表している。

また中国では所得や生活の向上に従ってトイレットペーパーやナプキン、ティッシュペーパーなどの生活用品製紙需要が拡大しており、今年の生活用品製紙の生産は120万トン増加が予想されている。

2010年から中国での短繊維パルプ需要が拡大の一途を辿っており、今年は世界需要の23%に相当する1,500万トンに達すると予想されている。

世界の短繊維のティッシュペーパー消費の比較では、米国の年間1人当たりの消費は24キログラムでドイツの17キログラムを大幅に上回っており、英国は16キログラム、チリ11キログラム、メキシコ並びにウルグアイ8キログラム、アルゼンチン7キログラム、ブラジル並びにコロンビア5キログラム、中国4キログラム、インドは僅かに100グラムの消費に留まっている。

ブラジルの年間1人当たりのティッシュペーパー消費は5キログラムに留まっているが、2025年には9キログラムに増加して年間70万トンの需要が見込まれている。(2017年11月28日付けヴァロール紙)

 

 



2019/02/13 » ブラジル国内の製紙・パルプ業界の再編が加速
2019/02/11 » 2018年の輸出の50%は7国際コモディティ商品に依存
2019/01/31 » 2018年のブラジルパルプ生産は2,100万トン突破か
2019/01/15 » Suzano Papel 社によるブラジル製紙業界トップFibria社吸収合併成立
2018/12/17 » 外国人名義の土地所有面積はリオ州に匹敵
2018/12/13 » 世界の食肉貿易に占めるブラジルのシェアが低下
2018/12/12 » 好適な気候で2019年の穀物生産量が記録を更新へ
2018/11/29 » 昨年のブラジルの農畜産物輸出は米中貿易摩擦開始で拡大
2018/10/15 » 2018/2019年の大豆輸出は7,500万トン予想
2018/08/20 » 今後50年間のカリウムの自給自足可能か
2018/08/10 » 米中貿易戦争は大豆派生品輸出で漁夫の利
2018/08/08 » 2027/28年度の穀物生産は3億トン突破予想
2018/07/27 » 過去11年間でフロンティア農業は4.0%増加
2018/06/04 » トラック運転手の国道封鎖による抗議デモはパルプ価格引上げか
2018/05/24 » 「Shoyo作戦」と命名された違法森林伐採でトレーディング5社が罰金
2018/05/23 » 短繊維パルプが今年3回目の値上げか
2018/05/15 » ブラジル国内での淡水魚養殖が急増
2018/05/14 » インドネシア資本APRIL社はパルプメーカーLwarcel社買収交渉
2018/05/02 » ブラジルの今年の砂糖生産はインドに追い抜かれる可能性
2018/04/18 » 今年初め第1四半期の大豆輸出は北部港湾拡大

バックナンバー »