Câmara do Japão
Português
検索: OK
(512)

農林水産

検索期間を指定してください: OK
Eldorado Celuloseは年内に110億レアルのクレジット調達か 2016/05/24

J&Fグループ最大の株主であるEldorado Celulose社は、年内の主に公立銀行のブラジル銀行並びに連邦貯蓄金庫、社会経済開発銀行(BNDES)などから民間銀行よりも低金利の総額110億レアルに達するクレジット調達を計画している。

Eldorado Celulose社では、年内に調達予定の110億レアルのクレジットの50%以上は南マット・グロッソ州のパルプ生産拡張するための植林事業に投資、すでに18億レアルは調達済みとなっている。

同社では初めてとなる海外投資家を対象に5億ドルの社債を発行して資金調達を予定、また外資系銀行から3億ドルの資金を調達、ブラジル銀行は1億ドルのクレジット枠を決定している。

今年初め第1四半期末の同社の負債総額は90億レアル、そのうち26億レアルの償還期間は今年末、現在の有利子負債 / EBITDAは4.0倍で辛うじて均衡を保っているが、3年前の有利子負債 / EBITDAは14倍に達して非常な危険水準に達していた。

連邦貯蓄金庫からの輸出向けクレジットの償還期間が48カ月間の金利はCDIプラス0.3%で年利14.55%、償還期間が12か月間のクレジット金利は14.4%と民間銀行のBTG パクツアル銀行の償還期間13カ月間の18.25%よりも金利が非常に低い。

同社では過去6か月間に18億レアルに達するクレジット資金を調達、そのうち連邦貯蓄金庫から4億5,000万レアル、BTG パクツアル銀行から4億レアル、サンタンデール銀行から2億4,000万レアル、ブラジル銀行から3億5,000万レアル、BNDES銀行から植林向けの特別枠クレジットとして3億6,000万レアルを調達している。

昨年のEldorado Celulose社の純益は、レアル通貨に対するドル高の為替でパルプ輸出が好調に推移して2億4,000万レアルの黒字を記録、過去2年間の10億レアルの赤字から一転して黒字を計上している。(2016年5月24日付けエスタード紙)

 



2019/07/12 » 今年の穀物生産は記録更新予想も生産者の実質収入は減少予想
2019/06/12 » 2018/2019年の穀物生産は2億3,890万トンで記録更新予想
2019/05/28 » Embrapaはセラード地帯での小麦生産奨励
2019/05/27 » 外国人のブラジル国内の土地所有議論が再燃
2019/04/12 » 今年の穀物生産は前年比1.6%増加の2億3,010万トン
2019/02/13 » ブラジル国内の製紙・パルプ業界の再編が加速
2019/02/11 » 2018年の輸出の50%は7国際コモディティ商品に依存
2019/01/31 » 2018年のブラジルパルプ生産は2,100万トン突破か
2019/01/15 » Suzano Papel 社によるブラジル製紙業界トップFibria社吸収合併成立
2018/12/17 » 外国人名義の土地所有面積はリオ州に匹敵
2018/12/13 » 世界の食肉貿易に占めるブラジルのシェアが低下
2018/12/12 » 好適な気候で2019年の穀物生産量が記録を更新へ
2018/11/29 » 昨年のブラジルの農畜産物輸出は米中貿易摩擦開始で拡大
2018/10/15 » 2018/2019年の大豆輸出は7,500万トン予想
2018/08/20 » 今後50年間のカリウムの自給自足可能か
2018/08/10 » 米中貿易戦争は大豆派生品輸出で漁夫の利
2018/08/08 » 2027/28年度の穀物生産は3億トン突破予想
2018/07/27 » 過去11年間でフロンティア農業は4.0%増加
2018/06/04 » トラック運転手の国道封鎖による抗議デモはパルプ価格引上げか
2018/05/24 » 「Shoyo作戦」と命名された違法森林伐採でトレーディング5社が罰金

バックナンバー »