Câmara do Japão
Português
検索: OK
(570)

バックナンバー

検索期間を指定してください: OK
購買力平価でブラジルは世界6位 2007/12/19

世界銀行の発表によると、2005年度の国の経済を客観的に国際比較するための唯一の合理的な指標である購買力平価換算では、ブラジルのGDPは英国、フランス、ロシア及びイタリアと並んで、3.0%に相当する世界ランク6位に位置づけされている。

購買力平価換算では、米国のGDPが23%でトップ、中国は10%、日本7.0%、ドイツ5.0%、インドが4.0%でトップ5となっている。

ドル換算によるブラジルのGDPは、2.0%で世界ランク7位であり、インド、ロシアやメキシコと並んでおり、一人当たりのGDPではルクセンブルグがトップ、続いてカタール、ノルウエー、ブルネイ、クエートがトップ5、最下位はコンゴ、リベリア、ブルンジ、ジンバブエのアフリカ諸国が占めている。(19日付けエスタード紙)



2008/01/18 » 昨年の税収は6,020億レアルで記録更新
2008/01/04 » 外貨準備高は1,814億ドルに達した
2008/01/04 » 5年間で99.5%のレアル高
2007/12/28 » 国際経済不安よりも国内インフレを懸念
2007/12/28 » サンパウロ証券取引所の出来高は1兆レアル突破
2007/12/28 » 企業などは小切手税から開放される
2007/12/27 » クレジット総額はGDP比36%まで増加
2007/12/27 » ブラジルの製鉄会社が国際化を果敢に進める
2007/12/26 » イタウー銀行はBBVA銀行のプライベートバンキング買収
2007/12/26 » BRICsのIPOは39%を占める
2007/12/26 » 11月は海外投資金の流出が流入を上回った
2007/12/21 » 11月の失業率は8.2%まで低下
2007/12/21 » 今年の企業M&Aは677件
2007/12/20 » 2008年の経常収支は35億ドルの赤字予想
2007/12/20 » サンパウロ市のGDPのブラジルの12.26%を占める
2007/12/19 » 11月の社会保障院の赤字は減少
2007/12/19 » 購買力平価でブラジルは世界6位
2007/12/14 » CPMF延長停止で金融市場が荒れた
2007/12/14 » 通貨政策委員会議事録ではSelic金利を維持
2007/12/14 » 食料品業界は設備投資に追われる

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】
 

Pdf2019/2020年度 理事・監事 選挙結果(10月19日)

 

【サービス貿易に関するアンケート調査】

こちらから回答へご協力をお願い致します。

 

中南米ビジネスセミナー資料(10月9日)

Pdf「コロンビア最新経済・ビジネス概況」

Pdf「チリ最新経済・ビジネス概況」

Pdf「アルゼンチン最新経済・ビジネス概況」

Pdf「メキシコ最新経済・ビジネス概況」

Pdf「ペルー最新経済・ビジネス概況」

 

Pdfブラジル個人情報保護法  (日伯法律委員会 ( 藏掛忠明委員長)主催の「ブラジル個人情報保護法の概要セミナー」2018年9月11日)

Pdf『ブラジル労働改正法』セミナー (企業経営・地場企業推進委員会(鈴木ワグネル委員長)主催の2018年9月4日)

Pdf新移民法セミナー発表資料掲載(7月31日)

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー