Câmara do Japão
Português
検索: OK
(489)

デイリー経済情報一覧


2020/07/10 - 5月のサービス部門提供量は前月比マイナス0.9%と4か月連続で前月割れを記録(2020年7月10日付けヴァロール紙/IBGEサイトから抜粋)

ブラジル地理統計院(IBGE)の月間サービス提供調査(PMS)の発表によると、2020年5月のサービス部門提供量は、前月比マイナス0.9%と4か月連続で前月割れを記録している。 しかしCOVID-19パンデミックで外出自粛並びに必需品以外の営業自粛要請の影響を受けて、今年4月のサービス部門提供量は前月比マイナス11.9%(修正値)の過去最悪記録から一転して、マイナス0.9%と依然としてマイナスを記録するも前月から大幅に回復している。 また今年5月のサービス部門提供量は前年同月比マイナ... [続きを読む]

カテゴリー: 指標・政策



2020/07/10 - 履物業界は給与関連減税措置の中止は1万5,000人の失業に繋がると指摘(2020年7月9日のヴァロール紙)

連邦政府が手作業工程の多くてマンパワーを必要とする履物業界などに対する従業員向け給与の20%に相当するINSS納付金の減税措置を今年末で撤廃すれば、2021年の履物業界の従業員1万5,000人相当が失業するとブラジル履物工業協会(Abicalçados)は指摘している。 連邦政府による従業員向け給与の20%に相当するINSS納付金の減税措置は、マンパワーが必要な工程の多い17部門に適用されているにも関わらず、ジャイール・ボルソナロ大統領が今年末での中止を示唆しているが、国会が... [続きを読む]

カテゴリー: 指標・政策



2020/07/10 - 今年6月の二輪生産は回復傾向を示す(2020年7月9日のヴァロール紙)

ブラジル二輪製造会社協会(Abraciclo)の発表によると、生産の大半を占めるマナウスフリーゾーン(PIM)の二輪車メーカーが5月最終週から生産を再開、2020年6月の二輪車生産は7万8,130台を記録、前月比並びに前年同月比それぞれ大幅に増加を記録している。 今年6月の二輪車生産は前月比427.6%の3桁台増加を記録した要因として、5月の二輪車生産が僅かに1万4,609台に留まっていた。昨年6月はマナウスフリーゾーン(PIM)の二輪車メーカーが集団休暇を採用していた要因で14.7%増加... [続きを読む]

カテゴリー: 自動車



2020/07/10 - COVID-19で輸入業者の70%以上が影響を受けている(2020年7月9日付けエスタード紙)

全国工業連合会(CNI)の調査によると、COVID-19パンデミックの影響で、今年3月からブラジルの貿易関連業界は大きな影響を受けている。ブラジルの輸入業者の70%、輸出業者の57%はCOVID-19パンデミックで損害を被っている。 全国商業財・サービス・観光・商業連合(CNC)の調査によると、COVID-19パンデミック以降のブラジルの貿易業者は2,408億レアルの売上減少の影響を受けている。 今年4月並びに5月の加盟企業対象の調査によると、50%以上の輸出減少は調査対象の40%、... [続きを読む]

カテゴリー: 貿易



2020/07/09 - 今年5月の一般小売販売は前月比二桁増加の13.9%急増(2020年7月8日付けのヴァロール紙)

ブラジル地理統計院(IBGE)の月間小売調査(PMC)によると、2020年5月の自動車並びに建材を除く一般小売販売量は、予想を大幅に上回る前月比13.9%増加の二桁台の増加で2000年1月から統計を取り始めて最高の月間伸び率を記録。 一方今年4月の一般小売販売量は、COVID-19パンデミック危機対応の外出自粛要請や必需品以外の営業自粛要請の影響を受けて、前月比マイナス16.3%と2000年1月から統計を取り始めて過去最悪の落込み幅を記録していた。 今年5月の一般小売販売量の前月比1... [続きを読む]

カテゴリー: 商業



2020/07/09 - 今年のブラジルは大豆生産で世界トップに返り咲き予想(2020年7月8日付けエスタード紙)

ブラジル地理統計院(IBGE)の2019/2020年度の穀物生産予想は、前年比2 .5%増加の2億4,740万トンを見込んでいる一方で、国家配給公社(Conab)の今年の穀物生産は2億5,140万トンで記録更新を予想している。 またブラジル地理統計院(IBGE)の2019/2020年度のブラジルのコーヒー生産並びに棉生産はそれぞれ記録を更新すると予想している。2019/2020年度の上半期の穀物生産は前年同期比5.6%増加の1億1,990万トン、国家配給公社(Conab)の予想は前年同期比... [続きを読む]

カテゴリー: 農林水産



2020/07/08 - ブラジル企業の今年の海外での社債発行の資金調達は300億ドル予想(2020年7月7日付けヴァロール紙)

ブラジル企業は競って海外での資金調達を試みており、昨日6日資源大手のヴァーレ社も海外で償還期間が10年物の社債発行で15億ドルの資金を調達している。今年は既にPetrobras社, Rumo社, Andrade Gutierrez社, BV社 (旧Votorantim銀行), Raízen社並びにNexa Resources社が海外での社債発行で資金調達を行っている。 COVID-19パンデミック前の今年1月並びに2月のブラジル企業による海外での資金調達は目白押しで、2019... [続きを読む]

カテゴリー: 金融



2020/07/08 - 今年6月のセメント販売は24.2%増加(2020年7月7日付けヴァロール紙)

2020年6月のブラジル国内のセメント販売は、前年同月比24.2%と二桁増加の520万トンを記録したと全国セメント工業組合(SNIC)のパウロ・カミロ・ペーナ理事長は説明している。 今年3月及び4月のセメント販売は、新型コロナウイルスのパンデミックの影響で、外出自粛や必需品以外の営業自粛要請などで国内の経済活動が制限された影響を真面に受けていたが、5月から回復傾向を示していた。 今年5月から国内のセメント需要の兆候が表れ始め、今年は上半期末には無許可で自宅や自営業向けの非正規建設や不... [続きを読む]

カテゴリー: 建設・不動産



2020/07/08 - 今年6月の牛肉輸出は記録更新(2020年7月7日付けヴァロール紙)

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であ... [続きを読む]

カテゴリー: 食品・飲料



2020/07/07 - 6月の新車販売は前年同月比40.5%減少(2020年7月6日付けヴァロール紙)

全国自動車工業会(Anfavea)の発表によると、2020年6月の新車販売は、前年同月比40.5%減少の13万2,800台に留まった一方で、5月はDETRAN(交通局)の閉鎖で新車登録ができなかった要因で、前月比113.6%の新車販売増加を記録している。また今年初め6か月間の新車販売は、前年同期比38.2%減少の80万8,800台に留まっている。 今年6月の自動車メーカー並びに自動車ディーラーの新車在庫は、営業日数換算で36日相当と5月の45日相当から大幅に過剰在庫が減少して、新車の過剰在... [続きを読む]

カテゴリー: 自動車



2020/07/07 - 6月のポウパンサ預金の純預金残高は205億3,400万レアルを記録(2020年7月6日付けヴァロール紙などから抜粋)

新型コロナウイルスのパンデミック危機の影響で、過去に事例がないほどのハイリスクハイリターンの可能性がある金融投資が存在するにも拘らず、小規模投資家は、パンデミック直後から安全港として知られている投資収益率が非常に低いポウパンサ預金の安全志向傾向となっている。 2020年6月のポウパンサ預金への預金残高から引出残高を差し引いた純預金残高は205億3,400万レアルを記録、5月の372億100万レアルから大幅に減少したものの継続して安全志向となっている。昨年6月のポウパンサ預金の純預金残高は2... [続きを読む]

カテゴリー: 金融



2020/07/07 - 今年5月の製造業部門売上は11.4%増加を記録(2020年7月6日付けヴァロール紙)

2020年5月の製造業部門は、COVID-19パンデミックの影響を諸に受けて3月並びに4月に余儀なくされた生産中止から生産活動再開で、息を吹き返したと全国工業連合会(CNI)では説明している。 今年5月の製造業部門の生産並びに設備稼働率、生産向け労働時間などの各生産指標は、過去最悪を記録した4月よりもそれぞれ大幅に改善していると全国工業連合会(CNI)では発表している。 「5月の製造業部門生産は、COVID-19パンデミック中の最悪の2か月間から脱出したことは非常に重要」と全国工業連... [続きを読む]

カテゴリー: 指標・政策



2020/07/06 - 6月の1日平均の電子インボイス発行は、前月比15.6%増加の239億レアルを記録(2020年7月5日付けエスタード紙)

国庫庁の発表によると、今年6月のブラジル国内経済の指標となる1日平均の電子インボイス発行は、前月比15.6%増加の239億レアル、前年同月比では10.3%と二桁増加を記録している。       COVID-19パンデミック危機の影響で、今年4月の小売販売は底を打ったが、5月から僅かながら回復傾向を示しており、電子インボイス発行の増加傾向に表れている。 COVID-19パンデミックは大半の産業部門で影響を受けたが、パンデミック期間中でも20万社の... [続きを読む]

カテゴリー: 商業



2020/07/06 - 繊維工業部門の今年下半期の回復は緩やか(2020年7月6日付けヴァロール紙)

2020年のブラジルの繊維工業部門生産は、3月下旬からのCOVID-19パンデミック危機の影響で、減産や生産中止を余儀なくされていたが、下半期から緩やかな回復曲線での生産増加が見込まれている。 今年の繊維工業部門生産は前年比13.0%~20.0%の減少が見込まれており、経済リセッションの2015年~2016年間の累積17.0%の生産減少を上回る打撃を被るとブラジル繊維工業会(Abit)のフェルナンド・ピメンテル会長は悲観的な予想をしている。 ブラジル地理統計院(IBGE)の月間鉱工業... [続きを読む]

カテゴリー: 繊維



2020/07/03 - 5月の鉱工業部門生産は7.0%の大幅増加を記録(2020年7月2日付けエスタード紙/IBGEサイトより抜粋)

ブラジル地理統計院(IBGE)の月間鉱工業部門生産調査によると、220年5月の鉱工業部門生産は前月比7.0%と大幅な増加を記録した要因として、4月の鉱工業生産がCOVID-19パンデミックの影響で、外出自粛並びに必需品以外の営業自粛要請で製造業部門の生産が壊滅的な打撃を受けて前月比マイナス18.8%を記録していた経緯があった。今年3月も前月比マイナス9.2%を記録していた。 5月の鉱工業部門生産の前月比7.0%増加は3月並びに4月の鉱工業部門生産のマイナス26.3%をカバーするには至ってい... [続きを読む]

カテゴリー: 指標・政策



2020/07/03 - 海外投資家の6月の株投資は今年初めてプラスに転じた(2020年7月2日付けヴァロール紙)

2020年6月の海外投資家によるサンパウロ証券取引所(B3)での株投資は、株購入総額が3,186億7,000万レアル、株売却総額が3,183億2,000万レアル、株購入残高は3億4,300万レアルのプラスを記録、昨年9月に記録した4億2,590万レアルのプラス以降では初めてプラスを記録している。 6月1日~19日までの海外投資家によるB3の株購入残高は31億6,800万レアルを記録していたにも関わらず、22日~26日の僅か5日間に株売却残高が28億3,300万レアルと資金逃避、翌週の29日... [続きを読む]

カテゴリー: 金融



2020/07/03 - 今年6月の新車販売は40.48%減少の13万2,880台に留まる(2020年7月2日付けエスタード紙)

自動車販売代理店が加盟する全国自動車販売業者連盟(Fenabrave)では、2020年6月のトラックやバスを含む新車販売は、3月中旬からのCOVID-19パンデミック危機の影響で、前年同月比40.48%減少の13万2,880台と発表している。 今年上半期の新車登録台数は前年同期比38.17%減少の80万8,780台に留まり、昨年上半期の新車登録台数130万台よりも50万台減少を記録している。 今年6月のトラックやバスを除く新車登録台数は、前年同月比42.47%減少の12万2,770台... [続きを読む]

カテゴリー: 自動車



2020/07/02 - 今年6月の貿易収支は74億6,000万ドルの黒字計上(2020年7月1日付けヴァロール紙)

経済省通商局(Secex)の発表によると、2020年6月のブラジルの1日当たりの貿易収支は、前年同月比25.6%増加の74億6,300万ドルの黒字を計上している。 今年上半期の貿易収支は、一向に改善しない米中貿易摩擦による世界貿易の縮小並びに3月下半期から顕著になったCOVID-19パンデミックの影響で、前年同月比10.3%と二桁台減少の230億3,500万ドルの黒字計上に留まっている。 今年6月の1日当たりの平均輸出は前年同月比12.0%減少の179億1,200万ドル、一方輸入は2... [続きを読む]

カテゴリー: 貿易



2020/07/02 - 化学製品の国内消費の46%は輸入製品が席捲(2020年7月1日付けヴァロール紙)

2020年5月の過去12か月間の輸入化学製品は、COVID-19パンデミックの影響も追い風に国内消費の46%を占めている一方で、国産の化学製品は益々国内のマーケットシェアを削がれてきている。 ブラジル化学工業協会(Abiquim)の発表によると、2020年初め5か月間の化学工業部門の貿易収支赤字は前年同期比2.6%減少の114億ドルを記録、化学品の輸出量並びに輸入量共に記録を更新している。 今年初め5か月間の化学製品輸入は、前年同期比5.3%減少の161億ドル、輸入量は12.4%増加... [続きを読む]

カテゴリー: 化学・石油化学



2020/07/01 - 今年3月~5月の月間平均失業率は12.9%に急増(2020年6月30日付けヴァロール紙)

ブラジル地理統計院(IBGE)の全国家庭サンプル調査(Pnad)によると、2020年3月~5月の3か月間の失業率は、3月中旬から開始されたCOVID-19パンデミック対応政策導入などの影響を受けて12.9%と前四半期の失業率11.6%から1.3%の急増している。 Valor Data社の金融機関やコンサルタント会社対象の調査によると、今年3月~5月の3か月間の平均失業率は13.00%、最低の失業率予想は12.4%、最高の失業率予想は14.8%と予想に大幅な意見の違いがあった。 COV... [続きを読む]

カテゴリー: 指標・政策



会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

Pdf第7回ブラジル等における新型コロナ対応状況(報告会)『雇用維持のための救済措置の状況と今後について』(Fator法律事務所の佐藤ジルセウ弁護士 2020年7月8日)

Pdf『チリにおける新型コロナウイルスの影響』ジェトロ・サンチアゴ事務所の佐藤 竣平所長 2020年7月1日

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴う企業活動や危機管理に関するアンケート結果【速報】(2020年6月)

________

Pdf『2020年度第1四半期決算発表からみる新型コロナウイルスのブラジル企業への影響』(コンサルタント部会の吉田幸司部会長 2020年6月24日)

Pdf4回「ブラジル等における新型コロナ対応状況(報告会)」(ジェトロサンパウロ事務所の大久保敦所長 2020年6月17日)

Pdf第3回「ブラジル等における新型コロナ対応状況(報告会)」ジェトロリマ事務所の設楽 隆裕所長(2020年6月10日)

 

Pdf「アルゼンチンにおける新型コロナウイルスの影響」ジェトロブエノスアイレス事務所の紀井寿雄所長 2020年6月3日

Pdfブラジル等における新型コロナ対応状況(ジェトロサンパウロ事務所 大久保敦所長 2020年5月27日)

Pdf雇用維持のための救済措置解説セミナー発表資料 (佐藤ジルセウ弁護士 2020年4月27日)

 

  会員企業の新型コロナSDGs (CSR) 他、関連取り組み状況

 

Pdf【速報2】新型コロナウィルス感染に関するアンケート【その2】一時帰国対応について 3/31日現在

Pdf【速報 (更新)】新型コロナウィルス感染に関するアンケート調査結果 4/3日現在 128社

Pdf新型コロナウィルス対策に関連する各種法律・政令 3/24

Pdf感染対策情報(サンパウロ日伯援護協会提供)3/19

Pdf新型コロナウィルス情報(ポル語、サンタクルス病院提供)3/17

Pdfブラジル保健省フェイスブック

Pdf新型コロナウイルスに関するQ&A 保健省(ポルトガル語)

Pdfブラジル保健省ホームページ

Pdf感染発生連絡③ 3/20

Pdf感染発生連絡② 3/17

Pdf感染発生連絡① 3/11

 

______

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

Pdfブラジルのポテンシャル

(麻生元総理との意見交換会)

 

→ バックナンバー

Pdfブラジル概要資料