Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
2月の日伯法律委員会に35人が参加して開催 2012/02/09

2月の日伯法律委員会が2012年2月9日午後4時から6時まで35人が参加して開催、進行役は矢野クラウジオ副委員長が務めた。

初めにTrench, Rossi e Watanabe Advogados社のヴァネッサ・カルドーゾ税制部門共営弁護士が「企業経営体制また業務内容の変更における税務損失の補償と喪失」について、Ueno Profit Assessoria em Controladoria社のマミ・ウエノ取締役が「法令 nº. 12.546/11 輸出入に関する新しいルール」について、ブラジル・マイオールプランに含まれる税制恩典では輸出業者助成策(.REINTEGRA)では•工業品の製造者の輸出につき、輸入部品が一定限度内で便用されていることを条件に輸出売上高の3%までの金額を還付(2012年未までの輸出)•還付割合は輸出業者の事業により異なり政府の政令で決定する。
•還付は、現金ヌは他の税金の支払いに充当させるクレジットの何れかの選択を通じて行われることなどを説明した。

Gaia, Silva, Gaede & Associados社のダニエル・テイシェイラ・プラテスシニア弁護士が.「税務上の中立性と配当金の分配」について 、暫定的課税方式( RTT). 移行時期の納税体制、 新企業会計. 税務. 資本公開/金融などについて説明した。Abe, Costa, Guimarães e Rocha Neto Advogados社のアドリアノ・ベゼーラ弁護士が「裁判上の和議と法廷外和議-回収メリット 対 債権者補償」について、TozziniFreire Advogados社のラケル・サントス税制部門シニア弁護士 が「税務上訴審議会(CARF-Conselho Administrativo de Recursos Fiscais)の判例に基づく額面超過金に纏わるオペレーションの分析」についてそれぞれ講演を行った。

左からTozziniFreire Advogados社のラケル・サントス税制部門シニア弁護士/Ueno Profit Assessoria em Controladoria社のマミ・ウエノ取締役/Trench, Rossi e Watanabe Advogados社のヴァネッサ・カルドーゾ税制部門共営弁護士/Gaia, Silva, Gaede & Associados社のダニエル・テイシェイラ・プラテスシニア弁護士/Abe, Costa, Guimarães e Rocha Neto Advogados社のアドリアノ・ベゼーラ弁護士/矢野クラウジオ副委員長Foto: Rubens Ito/CCIJB)

 



2018/12/10 » ダイソーブラジル大野恵介社長講演会開催
2018/12/06 » 古河電気工業株式会社社長レセプションに平田事務局長が参加
2018/12/06 » 平成30年秋の叙勲伝達・祝賀式典に出席
2018/12/05 » 天皇誕生日祝賀会
2018/12/04 » ノウハウが凝縮された「ブラジル通関入門 – 輸入取引」セミナー開催
2018/12/04 » 課税・通関WGが会合を開催
2018/12/03 » 第4回日本・ブラジル医療分野規制に関するセミナー開催
2018/11/30 » 大前経団連企画部会長と意見交換を実施
2018/11/29 » アスー港見学会開催
2018/11/27 » メディカル分科会開催
2018/11/27 » 60人以上が参加して企業経営・地場企業推進委員会主催の日本語セミナー開催
2018/11/26 » 第6回中南米知財セミナー開催
2018/11/24 » 第50回カマラゴルフ会開催
2018/11/23 » メディカル分科会が、ANVISAとINMETRO合同の技術会議に参加
2018/11/23 » 西森ルイス連邦下院議員をゲストに11月の懇親昼食会開催
2018/11/22 » ブラジル投資セミナーに70人が参加して開催
2018/11/22 » 11月の労働問題研究会に45人が参加して開催
2018/11/21 » 省エネルギーパートナーシップ-EMAK第9回会合が開催
2018/11/12 » 企業による駐在員・家族の安全対策について会合開催
2018/11/10 » メディカル分科会は第2回日系病院連携協議会に参加

バックナンバー »