Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
コンサルタント部会は業種別部会長シンポの発表資料作成で意見交換 2012/01/24

コンサルタント部会(都築慎一部会長)が2012年1月24日正午から午後2時まで11人が参加して開催、2月14日に開催される業種別部会長シンポジウムの発表資料作成のため大いに意見交換を行った。

進行役は都築部会長が務め、昨年下期のシンポでは日系企業の新規ブラジル投資に関する留意点、日系企業のM&A事例並びに留意点、一般的に挙げられるブラジル投資進出時の問題点、ブラジルと日本の文化の違い、人材採用の留意点、ブラジル マイオールプランの税制恩典、PIS/Cofins税変更、社会保険(INSS)の負担軽減、IPI税の変更などを発表したことを説明した。

参加者全員がそれぞれ発表テーマなどについて意見を述べた。コンサルタント企業のノウハウや実務経験などのプロフェショナルな情報提供、シンポジウム副題に基づいた話、日本企業進出は増加しているにも関わらず余りにも慎重な事前調査に時間をかけすぎている点や意思決定の遅さがあること、一方の韓国や中国企業の企業進出には政府のサポートがあること、新興国は税制や法制度が全体的に曖昧であること、また日本の慎重すぎる投資決定で為替変動による計画の中止があること、商工会議所サイトは日本国内のアクセスが非常に多いため積極的なM&Aなどのヒントになるような情報の提供を行う提案などが話題に挙がった。

また、為替変動やインフレ変動リスクが常に伴うために綿密な投資計画が変更を余儀なくされる可能性が大きいこと、中国や韓国の投資案件ではプレゼンスを前面に押し出している点、今年はヨーロッパの景気後退でブラジルにはチャンスであること、日本の大企業文化とブラジルのオーナー企業との企業文化や投資計画順序の違い、少子高齢化で余儀なくされる日本企業の海外進出、日本企業はコンサルタント企業を活用しないで自社で調査、小さく産んで大きく育てる発想があること、日本企業はトップが現地視察を行い投資決定すること、ブラジルを見るだけでなくメルコスール全体をみる視野の重要性、日本企業はコンプライアンスを重視しすぎる傾向などの意見が多数出た。商用マルチビザや日伯社会保障協定の進展は評価できるものの、しかし技術ビザや研修ビザでは依然ブレーキがかかっているために、ブラジル政府への嘆願以外にも会議所コンサルタント部会が積極的にセミナー開催等を行う重要性を再認識、2月15日の官民合同会議ではデスカッションのための今後のテーマを取り上げてほしい要望も上げられた。

参加者は都築部会長(デロイト)、押切副部会長(大野&押切弁護士事務所)、関根副部会長(個人会員)、紀井氏(ジェトロ)、島内氏(ケンブリッジコンサルタント)、矢萩氏(PWC)、片岡氏(PWC)、山下氏(ヤコン)、カナシロ氏(ソールナッセンテ人材銀行)、佐々木副領事(サンパウロ総領事館)、平田事務局長

11人が参加して部会長シンポの発表資料作成について意見交換 (Foto: Rubens Ito / CCIJB)

左から押切副部会長(大野&押切弁護士事務所)/都築部会長(デロイト)/関根副部会長(個人会員)

 



2018/01/12 » 今年初めての渉外広報委員会開催
2018/01/10 » 今年第1回労働ワーキンググループ会合に20人が参加して開催
2018/01/07 » 日系団体主催の移民110周年新年祝賀会
2017/12/19 » ブラジル新移民法セミナーに定員オーバーの70人以上が参加して開催
2017/12/14 » 平成29年度官民合同会議開催
2017/12/14 » 2017年度忘年会は史上最多の250人以上が参加して開催
2017/12/11 » 「サンパウロ州におけるICMS税務クレジット審査についての説明会」開催
2017/12/09 » 平田藤義事務局長がJICAの日本語学校生研修30周年記念式典に参加
2017/12/08 » メディカル分科会はANVISAとの政策対話会合開催
2017/12/07 » 第4 回中南米知財セミナー開催
2017/12/06 » 日本メルコスールEPAに関する意見交換会開催
2017/12/05 » ブラジルPortal ÚnicoプログラムとOEA制度説明会開催
2017/12/04 » EMBRAPAとの連携体制の構築に関する第1回会合開催
2017/12/01 » 天皇誕生日祝賀会
2017/11/23 » 運輸サービス部会主催のグアルーリョス空港視察会開催
2017/11/22 » 粟屋政策対話委員長が山田大使へAGIR活動の進捗報告
2017/11/21 » ブラジルeSocialシステムセミナーに会場一杯の190人以上が参加して開催
2017/11/18 » 第46回カマラゴルフ会開催
2017/11/17 » 課税ワーキンググループ会合を開催
2017/11/17 » Danilo Iglioriサンパウロ大学経済学教授を迎えて懇親昼食会開催

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

 

【会議所 トピックス】

 

12月5日「ブラジルPortal ÚnicoプログラムとOEA制度ついての説明会」プレゼン資料掲載

Pdf「Portal Unico貿易共通ポータルサイト(開発商工サービス省)」(日本語)

Pdf「Portal Único(MDIC)」(ポル語)

Pdf「OEA制度主要課題(EY)」(日本語)

Pdf「OEA Desafios Principais(EY)」(ポル語)

Pdf「OEA制度(財務省)」(日本語)

Pdf「OEA (Receita Federal)」(ポル語)

 

「ブラジルeSocialシステム セミナー」(2017年11月21日開催ハードコピー用プレゼンテーション資料)

PdfE-ソーシャル変更点及びソリューション

PdfeSocial課題と留意点

 

ブラジル労働法改正セミナー ~日本企業の視点~(2017年11月8日)の発表資料掲載

Pdfタイトル「概観 労働の近代化」 講師 CNI労働関係本部 デジレ G, ティモ

PdfVisão geral da MODERNIZAÇÃO TRABALHISTA

 

初めての日本語による2017年上期税制変更セミナーは大評判裏に終了

●投資パートナーシップ・プログラム(PPI)説明会(2017年3月6日)資料

Pdf投資パートナーシップ・プログラム(PPI)資料

 

●ブラジルインフラ入門&PPIセミナー(2017年2月2日)

PdfFator弁護士事務所のジルセル佐藤弁護士 「ブラジル・インフラビジネス入門&PPI概略」

Pdfジェトロサンパウロ事務所の禮田英一取締役 「ブラジル・インフラビジネスでの海外インフラ機構(JOIN)活用」

●ブラジルeSocialシステム説明会のプレゼン資料掲載中(2016年12月7日午後2時から マクソウドホテル)

Pdf「eSocial制度‐目的と課題、現状と今後の計画」

Pdf「eSocial-Objetivo e desafios,situação atial e cronograma do projeto」

Pdf「労働関係における企業の課題とeSociaの果たす役割」

Pdf「O Desafio Empresarial no Cenário Trabalhista e o Papel no eSocial」

 

2016年下期業種別部会長シンポジューム

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(日本語)

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(ポル語)

現代ブラジル事典      絶賛発売中!!

政策対話委員会活動の進捗報告(2015年12月10日 官民合同会議)

120周年記念セミナー「日伯医療連携の未来~最新技術が拓く健康社会」

「外交関係樹立120周年記念日伯経済セミナー」に300人が参加して開催

2015年下期の業種別部会長シンポジウムテープおこし記事掲載

第43回技能五輪国際大会開催のご案内

ブラジル投資ガイダンス(最新版・英語)

●梅田大使RS公式訪問

●2015年上期の業種別部会長シンポジウムのテープおこし記事掲載

●インタビュー記事【破綻宣告】 2015/03/18

●ブラジルPPP/コンセッション制度の概要と最新情報についての研究会に80人が参加して開催

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー