Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
11月の日伯法律委員会に会場一杯も56人が参加して開催 2011/11/10

11月の日伯法律委員会(筒井隆司委員長)が2011年11月10日午後4時から6時まで会場一杯の56人が参加して開催、司会はジョゼ・マルコス・オリベイラ副委員長が務めた。

初めにDannemann Siemsenのマリーナ・イネス・フズィタ・カラカニアン・パートナーが「海外技術サービスの契約と国立工業所有権院(INPI)登録の必要性」について、ブラジル企業への技術移転契約の締結に際する注意点、技術移転契約、または知的所有権ライセンスに係る契約はINPIへの登録の必要性、登録には厳しい条件を要求され、供与技術、権利範囲、技術移転の方法、新技術・改良技術の供与、サブライセンス、商標の使用、機密保持、技術移転料の決め方や支払い時期・方法、紛争解決、移転料受け払いに係る納税者などについて明確に取り決めの注意点などを説明した。

Souza, Cescon, Barrieu & Flesch Advogados弁護士事務所のジョイス・ホンダ弁護士が「新アンチトラスト法(Super CADE)」について、ブラジルのアンチトラスト法の改正、今年10月5日に最終改正、組織変更、M&Aに関する主なプロセスや手続きの変更点などについて説明した。

KPMG移転価格部門責任者のエヴァンドロ・チバ弁護士が「移転価格税制について-PRL再販売価格基準法(関連会社への販売/FOB x CIF+輸入税)」について、最後にHonda Estevão Advogados弁護士事務所のリタ・デ・カシア・コレアルド・テイシェイラ氏(共営者)並びに海外貿易部門のレイナルド・トミアッチ・シニアコンサルタントが「税還元(ドローバック)制度-対輸出インセンティブ、法律改正と管理の重要性」について、新旧のドローバック制の違い、商品流通サービス税(ICMS)免税、輸出企業に対する恩典措置の見直しなどについて説明した。

左からEstevão Advogados弁護士事務所のリタ・デ・カシア・コレアルド・テイシェイラ氏(共営者)/海外貿易部門のレイナルド・トミアッチ・シニアコンサルタント/Dannemann Siemsenのマリーナ・イネス・フズィタ・カラカニアン・パートナー/ジョゼ・マルコス・オリベイラ副委員長/Souza, Cescon, Barrieu & Flesch Advogados弁護士事務所のジョイス・ホンダ弁護士/KPMG移転価格部門責任者のエヴァンドロ・チバ弁護士(fotos Rubens Ito/CCIBJ)

会場一杯の56人が参加した11月の日伯法律委員会

 



2018/12/12 » 松永会頭がバロン・デ・マウア勲章を綬章
2018/12/10 » ダイソーブラジル大野恵介社長講演会開催
2018/12/06 » 古河電気工業株式会社社長レセプションに平田事務局長が参加
2018/12/06 » 平成30年秋の叙勲伝達・祝賀式典に出席
2018/12/05 » 天皇誕生日祝賀会
2018/12/04 » ノウハウが凝縮された「ブラジル通関入門 – 輸入取引」セミナー開催
2018/12/04 » 課税・通関WGが会合を開催
2018/12/03 » 第4回日本・ブラジル医療分野規制に関するセミナー開催
2018/11/30 » 大前経団連企画部会長と意見交換を実施
2018/11/29 » アスー港見学会開催
2018/11/27 » メディカル分科会開催
2018/11/27 » 60人以上が参加して企業経営・地場企業推進委員会主催の日本語セミナー開催
2018/11/26 » 第6回中南米知財セミナー開催
2018/11/24 » 第50回カマラゴルフ会開催
2018/11/23 » メディカル分科会が、ANVISAとINMETRO合同の技術会議に参加
2018/11/23 » 西森ルイス連邦下院議員をゲストに11月の懇親昼食会開催
2018/11/22 » ブラジル投資セミナーに70人が参加して開催
2018/11/22 » 11月の労働問題研究会に45人が参加して開催
2018/11/21 » 省エネルギーパートナーシップ-EMAK第9回会合が開催
2018/11/12 » 企業による駐在員・家族の安全対策について会合開催

バックナンバー »