Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
ジェトロ・シカゴセンターの眞銅竜日郎所長の「中間選挙後の米国政治経済の展望」セミナーに25人が参加して開催 2011/02/23

ジェトロサンパウロセンター(澤田吉啓所長)、コンサルタント部会(都築慎一部会長並びに日伯経済交流促進委員会(澤田吉啓委員長)共催の米国セミナーが2011年2月23日午後2時から4時まで25人が参加して開催、ジェトロ・シカゴセンターの眞銅竜日郎所長が「中間選挙後の米国政治経済の展望」と題して講演した。

眞銅講師はルーラ政権から引き継いだジウマ・ロウセフ大統領に注目しており、今年1月の大統領就任式にはヒラリー・クリントン国務長官、2月にはティモシー・ガイトナー財務長官が訪伯、3月にはバラク・オバマ大統領が訪伯を予定しており、ブラジルとの関係改善を重要視していると説明した。

眞銅講師が自ら作成した170ページに及ぶ非常に貴重な資料を基に「米国経済の現状と展望、超大国の特徴」、「中間選挙の結果と今後の政策課題」、「オバマ政権の経済・通商政策」並びに「チーム・オバマの顔ぶれ・米国と世界を動かす人材」の4セッションについて説明した。

初めに「米国経済の現状と展望、超大国の特徴」セッションでは中国のGDPは日本を追越して世界2位になったが、米国のGDPは依然として中国や日本の3倍の規模であり、少子高齢化の進行する日本に対して米国の人口は毎年300万人増加、今後景気回復に伴って経済が成長すると巨大エコノミーが生ずる好循環経済を継続すると米国経済の懐の深さを強調した。

世界金融危機で日本経済のマインドは非常に悪いが、米国は新築住宅の在庫消化は緩慢で住宅価格は一般的に落ち込んだままであるが、商業地域での落ち込みは観光地などよりも回復傾向にある。

オバマ大統領は未だに9%近い失業率の高止まりを憂慮しているが、新車販売台数は5年ぶりにプラスに転じてきているのは長期間に亘る倹約疲れの兆候も表れてきていると説明した。

また懸念されるデフレ、北アフリカや中近東で拡大している地政学的リスク、輸出には追い風となるドル安の為替、米中の貿易不均衡、懸念されるリセッション入りなど色々な要素が複雑に絡んでいるが、米国の消費者志向の変化として、「手の届く贅沢」、高感度ナンバーワンのオバマ大統領夫人の志向に合いそうな商品「ミッシェル・インデックス」並びに「新たな常識(New Normal)」嗜好の消費が拡大してきていると説明した。

続いて「中間選挙の結果と今後の政策課題」セッションでは2008年の大統領選挙では民主党のオバマ氏が大勝したが、実態は共和党が勝利した南部や中西部とは政治的に分断、9月11日のWTCや国防省本部庁舎テロによる米国民へのダメージ、イラク戦争やアフガニスタン戦争に対する米国人の意識やコスト、ティー・パーティ運動など一般的に知られていない一面を説明した。

また2年間のオバマ政権の成果としてあまり評価はされていないが景気対策法、ヘルスケア改革、ブッシュ減税延長を含む減税法成立並びに金融規制改革などを実現して公約を着々と実行、2011年一般教書演説では再選を前提とした演説を行って強かな政治駆け引きを行っている。

「オバマ政権の経済・通商政策」セッションでは対アジア、日本、中国政策として巧みな外交政策を展開、貿易による雇用創出,韓国とのFTA、環太平洋戦略経済連携協定(TPP)の重視、巧みなアジア諸国に対する通商政策などを説明した。

最後に「チーム・オバマの顔ぶれ・米国と世界を動かす人材」セッションではオバマ大統領の若くて多様な人種の閣僚人事、大統領候補の座を激しく争った最大のライバルであるヒラリー・クリントン氏の国務長官としての閣内の取り込みの意図、巧みな大統領首席補佐官など主要ブレーンの選択、注目される若手キーパーソンなどについて米国での豊かな経験、洞察力や幅広い人間関係から出てくるセミナーの説得力に参加者は圧倒されて惜しみない拍手が眞銅講師に送られて、素晴らしいセミナーが終了した。

「中間選挙後の米国政治経済の展望」資料1 ジェトロ・シカゴセンターの眞銅竜日郎所長
「中間選挙後の米国政治経済の展望」資料2 ジェトロ・シカゴセンターの眞銅竜日郎所長
「中間選挙後の米国政治経済の展望」資料3 ジェトロ・シカゴセンターの眞銅竜日郎所長
「中間選挙後の米国政治経済の展望」資料4 ジェトロ・シカゴセンターの眞銅竜日郎所長

左は講演者のジェトロ・シカゴセンターの眞銅竜日郎所長/ジェトロサンパウロセンターの澤田吉啓所長

配布された170ページに及ぶ資料を見ながら講演者の話に熱心に聞き入る参加者

中央奥は米国セミナー開催の挨拶を行うジェトロサンパウロセンター所長の日伯経済交流促進委員会の澤田吉啓委員長

 



2020/05/27 » ブラジル等における新型コロナ対応状況(報告会)開催
2020/05/26 » 経済回復に向けた支援策をWebセミナーで語るマルセロ次官
2020/05/09 » コロナウイルス対応の最新の労働法関連措置の疑問点解説 Covid-19: esclarecendo algumas dúvidas acerca das recentes medidas trabalhistas
2020/05/06 » 2020年第1四半期の業務・会計監査、監事会会合開催
2020/05/05 » パンデミックシナリオにおける法的および税務上の問題について Questões jurídicas e tributárias no cenário da pandemia
2020/04/28 » パンデミック対応緊急措置について Medidas emergenciais adotadas no combate à pandemia e seus reflexos jurídicos
2020/04/27 » コロナウイルス危機における労働契約の解消の主な要因Fato do príncipe na extinção do contrato de trabalho durante a pandemia da COVID-19
2020/04/27 » 初めての試みの緊急WEBセミナーに84人が参加して開催  
2020/04/24 » コロナウイルス対応の給与削減、時短並びにレイオフについて Covid-19: Redução de salário e jornada de trabalho ou suspensão do contrato de trabalho
2020/04/24 » 日系企業に大きな影響を与える、新型コロナウィルス感染症を巡る5つの法的措置
2020/04/22 » コロナウイルス対応の主な労働関連暫定令について Covid-19: Principais medidas trabalhistas para enfrentamento da crise
2020/04/09 » コロナウイルス対応の給与関連課税インパクトについて
2020/03/20 » 定例理事会・第70回定期総会開催
2020/03/17 » 新型コロナウィルスについて造詣深い専門医と意見交換
2020/03/12 » 課税・通関ワーキンググループ会合開催
2020/03/11 » 3月の法律委員会開催
2020/03/11 » 渡邊関西国際大学教授との意見交換を実施
2020/03/05 » 2020年上期の業種別部会長シンポジウムに140人が参加して開催
2020/03/02 » ドイツ会議所とコロナウイルス危機下での取り組み等について意見交換
2020/02/28 » 2020年上期業種別部会長シンポジウム案内でニッケイ新聞社訪問

バックナンバー »