Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
大使館で地上デジタルTV日伯方式デモ 2009/06/17

   6月17日、在ブラジル日本国大使公邸において、エリオ・コスタ通信大臣をはじめ通信次官、大統領府文官長特別補在官、外務省科学技術局長、開発商工省貿易局長、電気通信庁補在官長他、連邦区文化局長、イイホシ伯日議員連盟会長、下院科学技術委員会委員、中南米やアフリカの在伯外交団、関連業界および小売店業界等大勢が参加し、日伯方式による地上デジタルTVのデモンストレーションが行われた。

   このデモは去る4月22日ブラジリアにおいて地上デジタル放送が開始された事を受け、関連技術の普及促進を目的に大使館が主導、日本メーカーが協力して大型薄型テレビ、携帯電話、可搬テレビ、パソコ ン等による、デジタル放送の直接受信(固定・移動)、双方向のデーター放送の模擬放送、並びに信号発生設備類を6月18日の移民祭の前夜に実施したものだ。

   去る4月15日、会議所の電気・電子部会長(松田雅信ブラジル・パナソニック社長)が関係協力メーカー、パナソニック、ソニー、プリモテック21、センプ・トーシバ、シャープ-MKBの代表者を招集、大使館の臼田一等書記官やサンパウロ総領事館の加藤秀雄領事を交え初回会合を開き実施基本方針を協議。

   その後、具体化に向け関係協力メーカーの専門技術者で構成するWGが3回会合を重ね周到な準備の上、今回の実現に至った。各企業が分野別に得意とするソフトや機材など責任分担を明確にし、機材の搬入から設置テストまた本番に掛けテレビ局と事前協議したコンテンツを実況放映するなど成功裏にデモンストレーションを行った。

   デモンストレーションには今回のWG会合を終始主宰、地上デジタルTVの日本方式導入時から立役者として深く関わった三好康敦(やすとし)電気・電子副部会長が松田雅信部会長(副会頭)の代理として他のWG主要メンバー(パナソニック:倉橋、ソニー:田村、センプ東芝:金子、シャープ:谷本諸氏)が率いた25名と伴に参加した。

   大使館からデモが大盛況に無事終了の報せと協力企業や会議所関係者に対し島内大使および臼田一等書記官からお礼のメッセージが届いた他、今後のブラジル政府主導による南米地域への展開記事(18日のエスタード紙)を受信した。

記事の要約

ブラジル政府は地上デジタル放送南米方式導入でロビー活動を盛んに行なっている。

2009618日付けエスタード紙抜粋)

  ブラジル政府は地上デジタル放送日伯方式をベースに南米方式導入に力を入れており、今後はアルゼンチン、チリ並びにエクアドールへの売込みに集中、その後は南米全域での売込み戦略を採用する。

  16日、ロビー活動強化に島内憲はブラジリアで南米各国の大使と会合を持ち、ブラジルで開発した最先端技術の日伯方式を紹介した。

  エリオ・コスタ通信相はアルゼンチンとチリで日伯方式を採用することで南米諸国への売込みが更に容易となり、またヨーロッパ方式採用を決定していたウルグアイとコロンビアにも日伯方式採用の可能性を述べている。

  コスタ通信相は「我々はアルゼンチン、チリ、エクアドール並びにペルーへの売込みに集中、その後は他の南米諸国の売込みが容易となる」と説明、また島内大使は「南米全体が我々の方式採用に大きなチャンスが見込める」とエスタード紙に語った。

  日伯方式にとってデジタルテレビ並びにコンバーター市場は倍増する可能性があり、ブラジルでのテレビ需要は年間1000万台、南米全体では2000万台に達し、コスタ通信相は「ブラジルは南米市場に大いに注目している」と述べている。

  ペルーはすでに日伯方式の採用を決定しており、コスタ通信相はアルゼンチンでは上院・下院の改選後に日伯方式の採用を発表すると見込んでおり、チリも追従すると見込んでいる。

  コスタ通信相は4月にチリを訪問、日伯方式採用に放送業界や関連工業界の支援のお陰で可能性がでてきており、政治的決定が残っているだけであると説明している。

  エクアドールとキューバとの交渉も進んでおり、パラグアイとはすでに交渉開始したが、中国方式採用を発表しているヴェネズエラとは両国は良好関係にあり、南米方式採用で説得できると思われる。

  コスタ通信相は「我々の提案は南米全域でのデジタルテレビの統合」であり、ウルグアイは未だに採用決定していないが、我々に傾く可能性があり、「ウルグアイはヨーロッパ方式採用には最低2回以上再考する必要がある」と注意を促している。

  コロンビアもウルグアイ同様の条件化にあるが、コロンビア政府から方式採用変更の可能性の情報を得ており、ブラジル政府はテレビの生産増加でテレビ価格を減少させる。

 

 

    

           エリオ・コスタ通信相に日伯方式デジタルTVの説明をするプリモテック21の三好康敦社長

            

           日本大使公邸における日伯方式のデジタルTVのデモンストレーションにはコスタ通信相初め多くの来賓が参加して盛大に開催された

            

           開会挨拶を行なうエリオ・コスタ通信相

島内憲大使と関係者一同で記念撮影

            

           開会挨拶を行なう島内憲大使

 



2018/07/13 » 政策対話委員会開催
2018/07/05 » 2018年上期の税制変更セミナーに110人以上が参加して開催
2018/07/04 » インダストリー4.0推進にHub i4.0を設立
2018/07/03 » 日メルコスールEPA準備タスクフォース第6 回会合を開催
2018/06/29 » 運輸サービス部会主催セミナーで意見交換会開催
2018/06/28 » パラグアイビジネスミッションに関する意見交換会開催
2018/06/22 » SENAIのLamego国際シニアマネージャーをゲストに迎えて6月の懇親昼食会開催
2018/06/21 » 6月の労働問題研究会は48人が参加して開催
2018/06/20 » 第2回インフラ協力会合作業小部会に政策対話委員会・インフラWGが出席、AGIR提言を行なう
2018/06/19 » ブラジル・レバノン商工会議所がレバノン総領事の歓迎会を開催
2018/06/18 » ブラジル日本移民110周年
2018/06/15 » メディカル分科会会合を開催
2018/06/14 » FIESPにて日メルコスールEPA準備タスクフォース第5回会合開催
2018/06/14 » 6月の日伯法律委員会は50人が参加して開催
2018/06/13 » 「安全対策セミナー」についての打ち合わせ
2018/06/13 » ブラジル日本移民史料館40周年記念プロジェクト説明会
2018/06/12 » 労働WG会合開催
2018/06/11 » ブラジルみずほ銀行開設5周年記念セミナー
2018/06/08 » サッカー元日本代表・呂比須ワグナー氏トークショーに55人が参加して開催
2018/06/07 » インフラワーキンググループ会合開催

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー