Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
企業経営委員会の8月の労働問題研究会 2006/08/17

企業経営委員会の労働問題研究会が8月17日午後4時から開催、25人が熱心に聞入っていた

◆ フォトギャラリー

企業経営委員会(石川清治委員長)の労働問題研究会が8月17日午後4時から6時まで、商工会議所会議室に25人が参加して開催された。

講師のライムンド・デ・ソウザ弁護士は「支出の戦略的管理」と題して、企業の財務ストラテジーとして、企業価値の創造を目指した経営が叫ばれて久しいが、 その原理原則は資源を如何に投資し、その資本コストを上回るキャッシュフローを上げるかに集約すること。 多くの企業がそうしたキャッシュフローを最大化 にする為の様々な改革に取り組みながら、企業分割、時下会計、連結納税等制度面の整備を進め、今後も更なる勢いを増すであろうグローバリゼーション下での 厳しい経営環境は、絶え間ない企業変革と容赦ない熾烈な競争を迫られている。

そのような市場 環境の中で、企業財務においても、従来の経理業務や資金の調達、運用といった側面から、経営戦略としての投資決定や事業価値の評価、新しい資金調達スキー ムの立案やリスク管理、そして配当政策や株価対策におけるコミュニケーション能力など、本来的な財務マネジメントとしての行動が必須となり、企業の舵取り を担う重要なマタ-となりつつある。また各部門においても、そのような財務的思考と意志決定のプロセスが確立しない限り、真の企業変革と価値創造経営の実 践は困難である。

21世紀を勝ちぬく企業の成長シナリオを財務的側面から考察し、企業価値を 高める戦略的な経営手法を選択して、事業の評価手法や経営資源の配分、それに伴う意志決定プロセス、そして「選択と集中」を実行し切る、企業行動の戦略的 財務の“仕組み”はどこにあるのか。果敢にその改革に取り組み、企業の活力と競争力を再び取り戻し、グローバルな成長へ向け変革 を推し進める先進企業のケーススタディを中心に、価値創造経営を実現する戦略的財務マネジメントを検証することが重要と強調した。



2019/11/13 » 50人が参加して11月の法律委員会開催
2019/11/13 » FECAP大学の学生が商工会議所を訪問
2019/11/12 » 企画戦略委員会のイノベーション研究会打合せ
2019/11/07 » 環境委員会主催のブラジル味の素リメイラ工場見学会
2019/11/06 » 2019年第3四半期の業務・会計監査
2019/11/04 » JICAのブラジル貢献60周年記念、北岡理事長が来伯
2019/11/01 » 120人が参加して中南米ビジネス概況セミナー開催
2019/10/29 » 第5回日伯農業・食料対話等に関する意見交換会開催
2019/10/29 » NTTドコモ・ブラジルが法人トップセミナーを開催
2019/10/25 » 講演会「Future of Finance」開催
2019/10/24 » 課税・通関WG会合開催
2019/10/24 » 満員御礼のICMS税累積クレジットのリリース申請プロセスセミナー開催
2019/10/23 » 10月の労働問題研究会開催
2019/10/21 » 第10 回中南米知財セミナー開催
2019/10/18 » 10月の懇親昼食会は130人が参加して開催
2019/10/17 » 第13回日伯貿易投資促進・産業協力合同委員会開催
2019/10/16 » 会場一杯の65人が参加して10月の法律委員会月例会開催
2019/10/16 » 労働ワーキンググループ会合開催
2019/10/15 » 田中経済産業審議官と会議所幹部が意見交換
2019/10/14 » 経産省 田中審議官と機械金属部会企業が意見交換

バックナンバー »