Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
建設不動産部会のセミナー「ブラジル、アパートの選び方、住み方」 2005/11/21

建設不動産部会のセミナー「ブラジル、アパートの選び方、住み方」が11月21日午後3時から開催、女性11人を含む40人が参加してアパート建設のプロ達の話に納得していた

◆ フォトギャラリー

建設不動産部会(阿部勇部会長)主催のセミナー「ブラジル、アパートの選び方、住み方・・・なるほどアパルタメント エン サンパウロ」が、11月21日 午後3時から商工会議所会議室に女性11人を含む40人が参加、5人のアパート建築のプロの話しに納得したり、質問会では盛んにアドバイスを求めていた。

阿部部会長がセミナー開催の挨拶を行い、進行役は大滝氏が務め、初めに濱氏が「ブラジルのアパートの建設事情」と題して、アパート建設から販売まで、購入 方法、住宅情報誌・チラシ/新聞からの情報入手などについて説明し、最後に2004年末に前市長が制定したアパートや商業ビルの建築面積にガレージを含む サンパウロ市の建築基準法が今年9月に否決され、今は建設ラッシュになっていると説明した。

続いて大滝氏が「アパートの選びポイント及び賃貸契約のチェックポイント」と題して、アパート購入を考えている人は、不動産屋と一緒に数多くのアパートを 訪問して比較すること、騒音や治安チェックのために夜間や休日のアパート周辺の状況チェック、またアパートは通学路近くであり、出入り口の防犯体制、非常 階段、日当たりや外観、室内ではスペース、収納庫、換気やガス設備、配電盤やシャワーなどのチェックをアパート選びのポイントと指摘した。

また賃貸契約のチェックポイントとしては、契約書の内容、家賃の更新方法及び調整のための経済指数チェック、契約期間の決め方、罰金の規定、現物破損時の規定や毎月支払うコンドミニアム代、ごみ回収費や都市家屋不動産税(IPTU)など詳細にチェックすることを薦めた。

南氏は「アパートのセキュリティ」と題して、ふんだんにアパート周囲の写真を見せながら、鉄柵、電気鉄線、有刺鉄線や照明センサーの長短所を説明、守衛室 への防弾ガラスの使用、ガレージへの二重扉、ビル全体への監視モニター、最近の集団アパート強盗の侵入を防ぐために、契約ガードマンによるアパート外での 出入り管理チェックが増えてきたと防犯傾向を説明した。

阿部部会長と西村氏が「アパートに多 い不具合場所、補修について」と題して、初めに阿部部会長が、写真で水漏れによる天井のはがれ、タイルのはがれや屋上のアンテナの固定周りの水漏れについ て説明し、西村氏は窓周辺の漏水、外壁のヒビなどの原因やブラジルの窓の特徴として捨て枠の使用、ガラスが外せない、ガラスはパテで固定されていると日本 との大きな違いを述べ、遮音性向上にはガラスを厚くしても効果が薄く、厚手のカーテンやカーペットを敷くと効果テキメンと説明した。

続いて大滝氏は「アパートの内装工事のポイント」について、ブラジルでもインテリアゼザイナーには女性が多く、注文が厳しくてよく泣かされると笑いを誘 い、床仕上げではメーカーにより色に相違があり、出来れば同じメーカーの塗料を使うこと、賃貸アパート内の改装は家主の同意を得ること、アパートの共有部 分は勝手に改装できない、一般家具はテオドーロ・サンパイオ街、アンティク家具はアルコ・ヴェルデ街やトレーゼ・デ・マイオ街に集中していると説明した。

また日本では耐震対策として外壁のブロックの使用を禁止されているが、ブラジルは穴あきレンガを積み木のように積んでいくだけであり、柱や梁の幅や鉄筋の 太さ、本数が日本より格段に少なくてよい、日本では日照権が問題になるが、ブラジルでは家具などの日焼けを避けるために室内を暗くしているので問題になら ないと説明した。また修理などは信頼関係で家主と口約束して支払うと、その信頼関係は確実に裏切られて泣きをみるので、修理前に書類として残しておくこと を忘れないようにアドバイスした。

講演後の質問会では、ブラジルに於けるアスべスト問題、アパート購入時期、お勧めの地区など多岐にわたり活発な質問が飛んだが、さすが建設のプロはテキパキと適切なアドバイスし、参加者は納得して帰った様子であった。

講師は阿部戸田建設社長、大滝ホス建設取締役、南デ二ブラ・エンジニアリング社長、濱小林住宅副社長、西村YKK専務取締役(順不同)



2020/05/27 » ブラジル等における新型コロナ対応状況(報告会)開催
2020/05/26 » 経済回復に向けた支援策をWebセミナーで語るマルセロ次官
2020/05/09 » コロナウイルス対応の最新の労働法関連措置の疑問点解説 Covid-19: esclarecendo algumas dúvidas acerca das recentes medidas trabalhistas
2020/05/06 » 2020年第1四半期の業務・会計監査、監事会会合開催
2020/05/05 » パンデミックシナリオにおける法的および税務上の問題について Questões jurídicas e tributárias no cenário da pandemia
2020/04/28 » パンデミック対応緊急措置について Medidas emergenciais adotadas no combate à pandemia e seus reflexos jurídicos
2020/04/27 » コロナウイルス危機における労働契約の解消の主な要因Fato do príncipe na extinção do contrato de trabalho durante a pandemia da COVID-19
2020/04/27 » 初めての試みの緊急WEBセミナーに84人が参加して開催  
2020/04/24 » コロナウイルス対応の給与削減、時短並びにレイオフについて Covid-19: Redução de salário e jornada de trabalho ou suspensão do contrato de trabalho
2020/04/24 » 日系企業に大きな影響を与える、新型コロナウィルス感染症を巡る5つの法的措置
2020/04/22 » コロナウイルス対応の主な労働関連暫定令について Covid-19: Principais medidas trabalhistas para enfrentamento da crise
2020/04/09 » コロナウイルス対応の給与関連課税インパクトについて
2020/03/20 » 定例理事会・第70回定期総会開催
2020/03/17 » 新型コロナウィルスについて造詣深い専門医と意見交換
2020/03/12 » 課税・通関ワーキンググループ会合開催
2020/03/11 » 3月の法律委員会開催
2020/03/11 » 渡邊関西国際大学教授との意見交換を実施
2020/03/05 » 2020年上期の業種別部会長シンポジウムに140人が参加して開催
2020/03/02 » ドイツ会議所とコロナウイルス危機下での取り組み等について意見交換
2020/02/28 » 2020年上期業種別部会長シンポジウム案内でニッケイ新聞社訪問

バックナンバー »