Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
セミナー「わが国製造業企業の海外事業展開の動向」 2005/03/08

セミナー「わが国製造業企業の海外事業展開の動向」に、40人の参加者が、配布された濃厚な内容の資料を手元に、理路整然とまとめられた説明に聞き入っていた

貿易部会(中村純一部会長)、コンサルタント部会(桜井悌司部会長)及び日伯経済交流促進委員会(大前孝雄委員長)共催のセミナー「わが国製造業企業の海外事業展開の動向」を、8日午後4時から会議所で開催した。

これは国際協力銀行の海外投資専門家の来伯機会をとらえて開催された。今回は16回目の調査であり、日本企業の業種別、地域別の海外投資の動向、収 益性や 中国の動きなどをカバーしている。またルーラ大統領の訪日に関連して、ブラジルへの投資の参考に大いに役立つセミナーとなった。

セミナーの第1部は、国際協力銀行( JBIC )の井本裕企業金融部次長が、「 JBIC の最近の業務説明 / 取組み」について、海外投資の基本スキーム、基本的融資条件、現地リスクによる与信などについて配られた資料を元に、分かりやすく説明した。

セミナ-の第2部は、「わが国の製造業企業の海外事業展開の動向」のアンケート結果から見た海外事業への取組みやブラジル事業の位置づけなどについて、

開発金融研究所海外投資研究班の三村敏治調査役が国内外、地域別の海外事業展開見通し、日本企業の直接投資先としてのブラジルのランク、動向や課 題、 BRIC' s諸国の比較、アジア諸国とブラジルの比較など興味の尽きないセミナーとなり、海外から見たブラジルの立場や評価などについて、目からウロコを落とした参 加者も多かった。

最後の質疑応答には、工藤克典米州地域外事審議役と相川武 利リオ・デ・ジャネイロ主席駐在員も加わり、ブラジルの地理的位置、欧米からブラジルへの第3次投資ブーム、欧米企業のブラジルの輸出基地化、ラ米の外債 問題と持続的経済成長、ブラジルの税制問題や金利政策、 FTA 問題、中国への投資の一極集中などいろいろ議論されたが、資源開発確保型、進出企業のインフラ整備事業の参加、 CDM の温室ガス排出甯ク事業への参加や輸出用製造拠点型の投資についても大いに熱い議論が交わされ、すばらしいセミナーとなった。



2019/02/14 » 日メルコEPA 大前経団連企画部会長との会合
2019/02/13 » 今年初めてのコンサルタント部会開催
2019/02/13 » 中山俊宏 慶應義塾大学総合政策学部教授を迎えての講演会がジャパンハウスで開催
2019/02/13 » 50人が参加して2月の法律委員会開催
2019/02/12 » 部会長シンポジウム発表資料作成で運輸サービス部会開催
2019/02/12 » メディカル分科会開催
2019/02/11 » 21人が参加して機械金属部会開催
2019/02/09 » 第51回カマラゴルフ会開催
2019/02/08 » 労働ワーキンググループ会合開催
2019/02/07 » 課税・通関WGが会合を開催
2019/02/07 » 課税・通関ワーキング主催の「個人所得税」セミナー開催
2019/02/06 » 食品部会は業種別部会長シンポジウム発表資料作成で意見交換
2019/02/06 » 11人が参加して生活産業部会開催
2019/02/05 » 今年初めての化学品部会に18人が参加して開催
2019/02/05 » 業種別部会長シンポ発表資料作成で電気電子部会開催
2019/02/04 » 15人が参加して貿易部会開催
2019/02/04 » Rodolfo Wada がJCI-Brasil Japão 会頭に就任
2019/02/04 » 総務委員会の活動計画について打合せ
2019/02/04 » 2018年第4四半期の業務・会計監査実施
2019/02/01 » 今年初めての環境委員会開催

バックナンバー »