Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
今年2回目の貿易部会に14人の部会員が集まり、レポートの分析や今後のブラジル経済などを話合った 2005/07/26

今年2回目の貿易部会(中村純一部会長)は、26日午後4時から商工会議所会議室に14人の関係者が集まり、8月3日の業種別部会長懇談会で発表するレポート作成などで意見を出し合った。

進行役は中村部会長が務め、初めに日伯経済交流促進委員会の日伯EPA共同研究分科会のメンバーに、三菱商事の(正)多田社長及び(副)立入氏、丸紅の (正)中村社長及び(副)伊藤氏、日系ミ会関係委員会の100周年記念祭典分科会のメンバーに住友商事の(正)宮田社長及び(副)立山氏、移転価格税制検 討委員会のメンバーに島津の三分一社長をそれぞれ選出した。

また8月3日に開催される業種別 部会長懇談会のレポート作成では、2005年上半期実績と通年の見通しのドラフト資料を手元に、統計の分析や今後のブラジル経済の行方などを話し合い、ビ ジネス上の都合で同懇談会に出席できない中村部会長の代わりに桜井副部会長が発表を行う。

最 後に桜井副部会長は、労働問題研究委員会とコンサルタント部会共催で、8月5日午後3時から商工会議所会議室で開催される、連邦下院議員でPT副党首の ヴィセンテ・パウロ・ダ・シルバ氏(通称ヴィセンチーニョ)のセミナー「ブラジルのシンジケートの役割と変化する機能」への参加を呼びかけた。

参加者は、中村部会長(丸紅)、金岡副部会長(伊藤忠)、桜井副部会長(ジェトロ)、大前氏(三井物産)、藤下氏(三井物産)、多田氏(三菱商事)、立入 氏(三菱商事)、三分一氏(島津)、川島氏(双日)、川口氏(トーメン)、山岸氏(豊田通商)、横溝氏(伊藤忠)、櫻井専門調査員(サンパウロ総領事 館)、平田事務局長

 

050726 貿易部会2

050726 貿易部会3

050726 貿易部会4

050726 貿易部会5

050726 貿易部会6



2018/10/18 » JBIC「質高インフラ環境成長ファシリティ」説明会開催
2018/10/18 » インフラワーキンググループ会合開催
2018/10/18 » 50人が参加して10月の労働問題研究会開催
2018/10/16 » 石田直裕 特命全権大使が参加してパラグアイセミナー開催
2018/10/15 » 菊田領事と労働WGが安全関連について打ち合わせ会合
2018/10/11 » 安全対策チームと労働WG打ち合わせ会合
2018/10/10 » Yanmar サウスアメリカが新工場落成式
2018/10/10 » メディカル分科会開催
2018/10/09 » 100人以上が参加してジェトロ中南米セミナー開催
2018/10/08 » 2019年‐2020年度理事/監事選挙の開票
2018/10/04 » MAYEKAWA Brasil創立50周年
2018/10/03 » 環境委員会主催のブラジルトヨタ ビジターセンター見学 
2018/09/28 » サボイア次期駐日ブラジル大使を囲み意見交換会
2018/09/27 » 日メルコEPA準備タスクフォースWG会合を実施
2018/09/25 » セミナー「ブラジル競争法上の調査案件に関する重要論点と近時のトレンド」開催
2018/09/24 » 気の緩みを戒める「安全対策セミナー」開催
2018/09/21 » 9月の懇親昼食会でIoTセミナー開催
2018/09/21 » ブルーツリーホテルの青木智栄子CEO講演会開催
2018/09/21 » EPA準備タスクフォース第7回会合を開催
2018/09/20 » 運輸サービス部会主催のITセミナー開催

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】
 

中南米ビジネスセミナー資料(10月9日)

Pdf「コロンビア最新経済・ビジネス概況」

Pdf「チリ最新経済・ビジネス概況」

Pdf「アルゼンチン最新経済・ビジネス概況」

Pdf「メキシコ最新経済・ビジネス概況」

Pdf「ペルー最新経済・ビジネス概況」

 

Pdfブラジル個人情報保護法  (日伯法律委員会 ( 藏掛忠明委員長)主催の「ブラジル個人情報保護法の概要セミナー」2018年9月11日)

Pdf『ブラジル労働改正法』セミナー (企業経営・地場企業推進委員会(鈴木ワグネル委員長)主催の2018年9月4日)

Pdf新移民法セミナー発表資料掲載(7月31日)

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー