Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
ブラジル日本商工会議所の忘年会 2006/12/14

ブラジル日本商工会議所の忘年会は12月14日午後7時から、ここ数年来最高の195人が参加、会員によるギター&ボーカル、よさこいソーラン踊りやビンゴゲームなどで楽しい年忘れとなった

ブラジル日本商工会議所の忘年会が12月14日午後7時から11時過ぎまで、グラン・メリアホテルに近年にないほどの195人が参加して盛大に開催された。また参加者の60%がブラジル人であったことも前例がなかった。

個性豊かな寺本久男相互啓発委員長が名調子で司会を務め、顔の広さも手伝って忘年会の企画に走り回る活躍を見せ、今までにない素晴しい企画を発揮した。またバックミュージックは毎年のように務めてもらっている矢崎愛さんと草村芳哉氏が色々なジャンルの音楽を軽快に演奏して会場の雰囲気を盛り上げた。

初めに田中信会頭が今年度の会議所活動の活性化を説明、続いて西林万寿夫総領事も開会の挨拶を行ない、東洋紡の二宮社長が帰国挨拶、河本新社長が着任挨拶を行なった後、工藤章名誉会頭が乾杯の音頭をとった。

続いて三井物産の松本氏及び友田氏によるギター&ボーカルは素人とは思えないほどであり、オリジナル曲やポルトガル語、スペイン語、英語、韓国語や日本語でも幅広いレパートリーを披露して拍手喝采を浴びていた。

飯島秀昭SOHO社長の協力を得て実現したよさこいソーラン踊りの踊り子や太鼓をたたく出演者の大半はブラジル人であり、余り知られていないよさこいソーランの歴史を司会者の寺本氏が説明、迫力満点のよさこいソーラン踊りは両国文化交流に果たした役割は大きく、日本文化をアピールするには、素晴しい役割を果たしていることが再確認できた。

ビンゴゲームの景品は色とりどりの商品で賑わい、皆がわいわいがやがやと抽選を楽しみ、全員で蛍の光を合唱後、景品引き渡しも事務局職員のテキパキとした働きでスムーズに行なわれて、時間内の11時7分に終了して、それぞれ景品を持って帰路についた。

 

フォトギャラリー


2020/02/20 » 2月の労働問題研究会開催
2020/02/20 » 天皇御誕生日の祝賀会に出席
2020/02/19 » 今年2回目の運輸サービス部会開催
2020/02/18 » 令和元年度秋の叙勲祝賀会を文協で共催
2020/02/18 » 二宮監事会議長、瑞宝中綬章に輝く
2020/02/17 » ブラジル日本文化福祉協会(文協)で「SoftBank e Inteligência Artificial 」講演を開催
2020/02/17 » 魅了の「日本の味」をJETROと高崎商工会議所が提供
2020/02/14 » 自動車部会は部会長シンポジウム発表資料作成で開催
2020/02/13 » シンポ発表資料作成で食品部会開催
2020/02/13 » 9人が参加してコンサルタント部会開催
2020/02/13 » CNI のイノベーション・エコシステム・イマージョンプログラム紹介で訪問
2020/02/13 » 2月の法律委員会開催
2020/02/12 » 石川レナト氏のサンパウロ名誉市民章受章式
2020/02/12 » シンポジウム発表資料電機・情報通信部会開催
2020/02/10 » JCI Brasil-Japão会頭にMarcelo Asamuraが就任
2020/02/10 » 18人が参加して化学品部会開催
2020/02/07 » 渉外広報委員会開催
2020/02/06 » 今年上期の部会長シンポ発表資料作成で機械金属部会開催
2020/02/05 » シンポジウム発表資料作成で貿易部会開催
2020/02/05 » 2019年第4四半期の業務・会計監査

バックナンバー »