Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
コンサルタント部会が5月16日に若手有望クリエイターの緒方信行氏を招いて、デザインーセミナー開催 2007/05/17

コンサルタント部会が5月16日に若手有望クリエイターの緒方信行氏を招いて、デザインーセミナー開催、渡邉ジェトロサンパウロ所長の多岐にわたる顔の広さで別世界の舞台裏を垣間見ることができた。

コンサルタント部会(渡邉裕司部会長)は今までにない一風替わったセミナーとして、リオ市で起業家として成功している若手有望クリエイターの緒方信行氏を招いて、「デザインと新たな広告領域」と題して、5月16日午後4時から6時過ぎまで、商工会議所会議室に多くの女性を含む51人が参加、クリエイティブを追及する緒方氏の異次元の物の見方や考え方に圧倒されて、素晴しいセミナーとなった。

緒方氏は冒頭から「デザインとは何ですか」と参加者に問い、パワーポイント、CM,車のデザインなどが頭に浮かんでいると思いますが、私は形を構築することであり、パソコン、ライターや車などの最適な形を考えることがデザインであり、例えば良い形の車のデザインをするには、車を知らなければならないアーキタイプ、また今の主流である企業理念にあったデザインがステレオタイプであるが、やはりデザインする物の本質を知らなければならない。

クライアントからデザインを頼まれるときは、往々にしてクライアントは何をして欲しいのかも解らない場合があり、要求しているものが理解できるまで徹底的にミーティングを重ね、お互いが理解しだしたら波長も合うようになり、人とのつながりを大切にてその人の人柄がでるので、自分自身を知る旅でもあり、どんな自分でありたいか考えている。

クリエイティブハウス「OESTUDIO」をブラジル人と立ち上げて6年目になるが、製品コンセプト、企業ロゴ、ファションショーの企画、テレビなどの映像媒体宣伝などを行なっているが、単なるデザインスタジオと異なる点は洋服のデザインをしており、ブラジル、日本やヨーロッパで「OESTUDIO」のブランド名で販売しているが、本当に自分のクリエイティブを掻き毟るため、アートや発奮の場であって、利益を出して金に縛られる守銭奴には毛頭なりたくないと強調した。

またある企業からロゴ製作の依頼があっても、単にロゴを製作するのではなく、映像、CDのジャケット,ユニホーム、キャンペーン用ウエブなどメディアも活用してビジュアルからコニュ二ケーションのスタジオを目指している。

ショッピングモールで履物、衣料やバッグなどの販売のブランド店「Cantao」はマーケティングを疎かにしていた為に、客離れが激しくて客足が遠のいていた為に広告の依頼が舞い込んだが、初めにロゴの更新から着手して、今後のブランドのポイントとなる赤いポイントマークを包装紙、ショピングバッグ、店内の装飾などあらゆるところに入れて強調、新ブランド化のフィロゾフィーの植えつけて成功し、今ではブラジルに60数店舗を構えている。

また緒方氏は招待されてリオファッションウイークにも参加、その斬新なデザインコンセプトとマルチメディアを使ったファッションショーがうけ、あらゆる雑誌などに取り上げられ、新しいデザインの仕事、広告、ロゴ作成、ウェブデザインなどの注文が団体を組んできたために、裁ききれない嬉しい悲鳴をあげている。

パンアメリカン競技大会のブラジル代表チームのユニフォームのデザインも手がけていているが、スポーツユニフォームは規制が多い為、余り斬新なクリエイティヴなデザインを捻り出すのは難しいが、競技用ショーツに人間の血管にも見える木の枝のデザインを工夫、実用性、ブランド価値、モラル価値の三点を考慮してこのプロジェクトを進めた。

新しいクライエントとはどのような方向に、これから社のブランドを運んでいくかを考え、緒方氏率いるスタッフ陣はブレインストーミングを行い、あらゆる可能性を考案した後で、これだといったものに絞り、クライアントにプレゼンテーションするが、現在は商品さえよければいいという時代は終わり、感性などソフトな面も重要化したブランド(業者)のみが生存権を獲得できる厳しい世界に身をおいているが、人の心を暖かくできるような夢のある仕事ができればよいのですがと謙虚に語った。

緒方氏は早稲田大学在学中にコマーシャル製作会社で、アシスタントを務めながら取り溜めた映像作品が、世界でも著名な写真家のオリビエロ・トスカーニ氏に認められ、イタリアのベネトンリサーチセンター「FABRICA」に史上最年少で採用され、トスカーニ氏のアシスタントとして扱かれ、「クリエイティブとは何か」を徹底的に考えさせられる日々を過ごした。その後ニューヨーク滞在した後、リオで「OESTUDIO」を設立、FIAT,SONYやHPなど幅広いクライアントを持って,異色の日本青年実業家として活躍している。

design1.jpg - 25.29 Kb

design2.jpg - 16.22 Kb

design.jpg - 24.29 Kb



2018/01/12 » 今年初めての渉外広報委員会開催
2018/01/10 » 今年第1回労働ワーキンググループ会合に20人が参加して開催
2018/01/07 » 日系団体主催の移民110周年新年祝賀会
2017/12/19 » ブラジル新移民法セミナーに定員オーバーの70人以上が参加して開催
2017/12/14 » 平成29年度官民合同会議開催
2017/12/14 » 2017年度忘年会は史上最多の250人以上が参加して開催
2017/12/11 » 「サンパウロ州におけるICMS税務クレジット審査についての説明会」開催
2017/12/09 » 平田藤義事務局長がJICAの日本語学校生研修30周年記念式典に参加
2017/12/08 » メディカル分科会はANVISAとの政策対話会合開催
2017/12/07 » 第4 回中南米知財セミナー開催
2017/12/06 » 日本メルコスールEPAに関する意見交換会開催
2017/12/05 » ブラジルPortal ÚnicoプログラムとOEA制度説明会開催
2017/12/04 » EMBRAPAとの連携体制の構築に関する第1回会合開催
2017/12/01 » 天皇誕生日祝賀会
2017/11/23 » 運輸サービス部会主催のグアルーリョス空港視察会開催
2017/11/22 » 粟屋政策対話委員長が山田大使へAGIR活動の進捗報告
2017/11/21 » ブラジルeSocialシステムセミナーに会場一杯の190人以上が参加して開催
2017/11/18 » 第46回カマラゴルフ会開催
2017/11/17 » 課税ワーキンググループ会合を開催
2017/11/17 » Danilo Iglioriサンパウロ大学経済学教授を迎えて懇親昼食会開催

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

 

【会議所 トピックス】

 

12月5日「ブラジルPortal ÚnicoプログラムとOEA制度ついての説明会」プレゼン資料掲載

Pdf「Portal Unico貿易共通ポータルサイト(開発商工サービス省)」(日本語)

Pdf「Portal Único(MDIC)」(ポル語)

Pdf「OEA制度主要課題(EY)」(日本語)

Pdf「OEA Desafios Principais(EY)」(ポル語)

Pdf「OEA制度(財務省)」(日本語)

Pdf「OEA (Receita Federal)」(ポル語)

 

「ブラジルeSocialシステム セミナー」(2017年11月21日開催ハードコピー用プレゼンテーション資料)

PdfE-ソーシャル変更点及びソリューション

PdfeSocial課題と留意点

 

ブラジル労働法改正セミナー ~日本企業の視点~(2017年11月8日)の発表資料掲載

Pdfタイトル「概観 労働の近代化」 講師 CNI労働関係本部 デジレ G, ティモ

PdfVisão geral da MODERNIZAÇÃO TRABALHISTA

 

初めての日本語による2017年上期税制変更セミナーは大評判裏に終了

●投資パートナーシップ・プログラム(PPI)説明会(2017年3月6日)資料

Pdf投資パートナーシップ・プログラム(PPI)資料

 

●ブラジルインフラ入門&PPIセミナー(2017年2月2日)

PdfFator弁護士事務所のジルセル佐藤弁護士 「ブラジル・インフラビジネス入門&PPI概略」

Pdfジェトロサンパウロ事務所の禮田英一取締役 「ブラジル・インフラビジネスでの海外インフラ機構(JOIN)活用」

●ブラジルeSocialシステム説明会のプレゼン資料掲載中(2016年12月7日午後2時から マクソウドホテル)

Pdf「eSocial制度‐目的と課題、現状と今後の計画」

Pdf「eSocial-Objetivo e desafios,situação atial e cronograma do projeto」

Pdf「労働関係における企業の課題とeSociaの果たす役割」

Pdf「O Desafio Empresarial no Cenário Trabalhista e o Papel no eSocial」

 

2016年下期業種別部会長シンポジューム

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(日本語)

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(ポル語)

現代ブラジル事典      絶賛発売中!!

政策対話委員会活動の進捗報告(2015年12月10日 官民合同会議)

120周年記念セミナー「日伯医療連携の未来~最新技術が拓く健康社会」

「外交関係樹立120周年記念日伯経済セミナー」に300人が参加して開催

2015年下期の業種別部会長シンポジウムテープおこし記事掲載

第43回技能五輪国際大会開催のご案内

ブラジル投資ガイダンス(最新版・英語)

●梅田大使RS公式訪問

●2015年上期の業種別部会長シンポジウムのテープおこし記事掲載

●インタビュー記事【破綻宣告】 2015/03/18

●ブラジルPPP/コンセッション制度の概要と最新情報についての研究会に80人が参加して開催

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー