Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
10月の懇親昼食会は130人が参加して開催 2019/10/18

10月の懇親昼食会は、2019年10月18日正午から午後2時過ぎまでインターコンチネンタルホテルに130人が参加して開催、司会は平田藤義事務局長が務め、初めに特別ゲストの三菱UFJ銀行グローバルマーケットリサーチエコノミストのCliff Tan氏が紹介された。

村田俊典会頭は10月常任理事会報告として、2019年9月27日、経済省のサンパウロ事務所で生産性・雇用・競争力局の(SEPEC)カルロス・コスタ次官並びにファビオ・ピナ貿易・サービス開発次長と同局による優先産業分野、中小企業政策やその課題等について、日本勢として何が協力出来るのかについて自由闊達に意見交換。10月14日、経産省 田中繁広 経済産業審議官が機械金属部会および会議所幹部と意見交換会開催。10月17日、ジャパンハウスで第13回日伯貿易投資委員会開催、官民セッションでは、佐藤真吾 会議所副会頭(日伯経済交流促進委員長 兼 政策対話委員長)は会議所の沿革、会員構成、活動状況、委員会構成、日伯経済協力促進取組、政策対話委員会活動、歳入庁次官へ税制改革提言、コスタ次官と中小企業競争力政策の対話等々の説明。今回の委員会ではブラジル政府の前向きな面談となり、ブラジルコストなどブラジル政府も同様の認識を示して改善の意向で競争力強化で日本企業も協力していくことで意見が一致、会員企業の会議所活動活性化のための協力を促した。

また村田会頭は、日本企業の技術力の取入れや土屋前会頭から受け継いだ会員増加などを目的とした企画戦略委員会の中に中小企業誘致研究会新設を説明、将来的には委員会への格上げを示唆、当初のコアーメンバーとして会頭並びに財務委員長、渉外広報委員長が牽引するが、積極的な参加を呼びかけた。また年末にかけて来年の会議所活動活性化に向けた会合への参加を呼びかけた。

10月常任理事会報告をする村田俊典会頭

代表者交代挨拶では、BR-VISA CONSULTORIA E ASSESSORIA EMPRESARIAL LTDA.のEiko Kubo Wakiyama氏は、ビデオで自社事業内容を紹介、JEOL BRASIL INSTRUMENTOS CIENTÍFICOS LTDAの竹内 千尋代表は、10月1日着任、日本電子株式会社(JEOL Ltd.)は電子顕微鏡をはじめとした精密機器や理科学機器の設計、製造、販売、保守を行う企業で理科学機器メーカー。分解能は世界最高と紹介した。

JEOL BRASIL INSTRUMENTOS CIENTÍFICOS LTDAの竹内 千尋代表

3分間スピーチでは、第一三共の加藤一良氏は循環器と感染症薬に強く、イノベーティブ医薬品、ワクチン、ジェネリック医薬品、OTC医薬品など病院向け薬販売を紹介。青年会議所のLeonardo Inomata氏及びThamyris Macedo氏は11月30日にブルツリーホテルで開催される「Brazilian Mind 2019」を紹介。Quickly Travel の原田雅裕副社長は、「2020年東京オリンピック」について、来年7月4日から1万5000人の選手が参加、ブラジルからオリンピックツアー企画をパワーポイントで紹介。希望の家福祉協会の下本ジルセ理事長は、1963年設立、40人のボランティアは無償奉仕、Nota Fiscal Paulistaが収入源、資金協力を要請。平田事務局長は会議所のキーワードのCSR (企業の社会的責任)に繋がるために会員企業の協力を要請した。

種村 正樹金融部会長の講師歓迎の辞に続いて、三菱UFJ銀行グローバルマーケットリサーチエコノミストのCliff Tan氏は、テーマ:「米中貿易戦争の中南米市場(特にブラジル)への影響」と題して、米中貿易戦争の長期化でサプライチェーン移動の潮流に変化をきたしている。米中貿易戦争を受け、1年前とは違って少なからぬ企業が中国からの生産移管を検討、米中貿易摩擦の影響による米中貿易収支の変化、米国とベトナム、米国とメキシコの貿易収支の変化、崩れる中国のグローバル・バリューチェーン、べトナムの電動自転車のパーツサプライヤー、中国の日本企業のビジネスリスクと課題、米中貿易摩擦による中国向け売上高動向、2017年以降の対内直接投資の動向、世界の製造拠点であった中国から他国への生産拠点の移動の推移、中国からアパレルや靴などの製造拠点の移動先、欧米並びに中国、インド並びにASEAN諸国の1985年から2030年のGDP伸び率推移及び予測や今後の予測などについて講演、村田会頭からCliff Tan氏に記念プレートが贈呈された。

講演中の三菱UFJ銀行グローバルマーケットリサーチエコノミストのCliff Tan氏

講師歓迎の辞を述べる種村 正樹金融部会長

左から記念プレートを受け取るCliff Tan氏/村田俊典会頭

Fotos: Rubens Ito / CCIJB



2020/01/23 » 個人情報保護法対応について顧問弁護士事務所と打合せ
2020/01/22 » 今年初めての法律委員会は51人が参加して開催
2020/01/22 » CNI イノベーションプログラムについて意見交換(企画戦略委員会)
2020/01/20 » 日メルコEPA準備タスクフォースがジェトロと会合
2020/01/17 » 180人以上が参加して盛大に新年会開催
2020/01/09 » 今年初めてのインフラワーキンググループに関する打合せ
2020/01/03 » 令和の初新年祝賀会・日系主要5団体が総領事館と共催で開催 2020/01/03
2019/12/19 » 今年最後の課税・通関ワーキンググループ会合開催
2019/12/16 » 通商産業開発サービス・イノベーション局長と会合
2019/12/12 » 240人が参加して忘年会開催
2019/12/12 » 令和元年官民合同会議に出席
2019/12/05 » JICAブラジル民間連携事業紹介ビデオ作成で平田事務局長にインタビュー
2019/12/04 » ブラジル訴訟対策セミナーは満員御礼の60人以上が参加して開催
2019/11/30 » ブラジル日本青年会議所(JCI Brasil-Japão)「第4回 ブラジリアンマインドプロジェクトBrazilian Experience Day」開催-2019/11/30
2019/11/29 » 日伯技術・イノベーションセミナーがジャパンハウスで開催
2019/11/28 » 相互啓発委員会は忘年会準備会合開催
2019/11/27 » ZEROGYMプログラムディレクター松尾 伊津香さんはストレス発散方法伝授
2019/11/22 » 11月の懇親昼食会に110人が参加して開催
2019/11/21 » 48人が参加して11月の労働問題研究会開催
2019/11/18 » 日伯オープンイノベーション交流会(兼 第四回イノベーション研究会)を開催

バックナンバー »