Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
「自動車裾野産業協力・日伯ネットワーキングイベント開催 2018/02/28

ジェトロサンパウロ事務所は、ブラジル輸出投資振興局(APEX)及びブラジル自動車部品工業会(Sindipecas)の協力を得て2018年2月28日に「自動車裾野産業協力・日伯ネットワーキングイベント」をブラジル自動車部品工業会本社にて開催、商工会議所から政策対話委員会の吉田章則調査員が参加した。

ミニセミナーでは、ジェトロサンパウロの大久保所長、APEXのマルシア・デジャイン氏、Sindipecasのエリアス・ムファレッジ氏がそれぞれ挨拶を行なった。はじめに大久保所長は、ジェトロの概要やジェトロが行なっている自動車部品産業支援活動を説明、APEXやSindipecasとパートナーを組んで日本企業の貿易投資の促進を行なっていると述べた。

APEXのマルシア氏は、製造業の中でも自動車産業の比率は高く重要な産業の一つであるとした。APEXが行なっている外資誘致に関しては、GMのブラジルへの増資、そして技術革新やイノベーションの為のR&D施設への投資に関しては、FIATの研究施設などを例に挙げた。また、ブラジルは、外貨投資額において世界でも10番以内を維持し、経済も不況を乗り越え、2017年にはGDP成長率が1.1%と成長を成し遂げ、2018年も3%の成長が予想されるとした。また、ブラジル政府は、歳出上限、労働改革などの改革を実現、今後は年金改革やインフラ整備を強化、またビジネス環境を整備することが重要で、更なる改善をして投資を増やしていきたいと述べた。

Sindipecasのエリアス氏は、現在の会員について、463社、590工場拠点、外資系企業としては、アメリカ、ドイツ、イタリアについで日本は4番目にあると説明した。供給先が、ブラジル組立メーカーが60%と高いので、国内の生産台数に比例して、売上が影響するとし、2017年の部品産業は、前年比22%、そして2018年には7.3%の成長を予測しているとした。

その後、日系企業7社と地場企業10社によるビジネスマッチングが行なわれ、盛大なイベントとなった。



2018/09/17 » 通関WG幹部会合
2018/09/13 » 9月の法律委員会月例会に40人が参加して開催
2018/09/13 » JETRO本部でブラジルビジネスセミナー
2018/09/13 » 日メルコEPA準備タスクフォースWG会合を実施
2018/09/13 » MDIC一行が日産の追浜工場見学
2018/09/12 » 第3回中南米IPG会合開催
2018/09/11 » ブラジル個人情報保護法の概要セミナーに60人が参加して開催
2018/09/11 » 労働ワーキンググループ会合開催
2018/09/08 » 外務省の林参事官来聖、EPAについて意見交換
2018/09/04 » 解りやすい日本語による『ブラジル労働改正法』セミナーに拍手喝采
2018/09/03 » メディカル分科会が、ANVISAとの第2回政策対話会合開催
2018/08/27 » 渡辺総務審議官が進出日本企業代表者等と意見交換 
2018/08/25 » 41人が参加して第49回カマラゴルフ開催
2018/08/24 » ブラジル日本商工会議所、平成30年度外務大臣表彰受賞に輝く
2018/08/23 » 2018年下期の業種別部会長シンポジウムに会場一杯の210人が参加して開催
2018/08/21 » 労働WG幹部会合
2018/08/20 » メディカル分科会、ANVISAとの政策対話準備会合を開催
2018/08/17 » 宮腰総理補佐官(衆議)と主要な食品企業代表者等が懇談
2018/08/17 » 宮腰 内閣総理補佐官(衆議員)が参加して8月の懇親昼食会開催
2018/08/16 » 30人が参加して8月の労働問題研究会開催

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

Pdfブラジル個人情報保護法  (日伯法律委員会 ( 藏掛忠明委員長)主催の「ブラジル個人情報保護法の概要セミナー」2018年9月11日)

Pdf『ブラジル労働改正法』セミナー (企業経営・地場企業推進委員会(鈴木ワグネル委員長)主催の2018年9月4日)

Pdf新移民法セミナー発表資料掲載(7月31日)

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー