Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
19人が参加して今年初めての機械金属部会開催 2018/02/07

機械金属部会(池辺和博部会長)は、2018 年2月7日午後3時から5時30分過ぎまで19人が参加して開催、進行役は池辺部会長が務め、3月1日に開催される2018年上期の業種別部会長シンポジウムの発表資料作成では、「2017年の回顧と2018年の展望」、副題として:『いま求められる新たな視点は?』について、参加者がそれぞれ昨年の自社の業績や今年の展望などについて発表した。

2017 年の回顧では、昨年の粗鋼生産は前年比10%増加の3437万トン、自動車も25%増加の270万台と景気回復サイクルに突入、財政難による公共投資抑制、製造業の設備稼働率低迷、電力オークション再開、風力・太陽光エネルギー入札増加、支払い遅延、債権管理などが挙げられた。

2018年の展望として、3.0%前後のGDP伸び率、更なる金利低下、大統領選の行方、年金・恩給改革の国会承認、自動車業界並びに鉄鋼業界回復による裾野産業の活性化、ワールドカップの影響、ジョイントベンチャーや出資先の模索、三国間貿易の検討などが話題となった。

また副題の「いま求められる新たな視点は」や商工会議所、政府への要望事項では、本社に対するブラジルへの再投資要請並びに説得、競争力強化によるシェア拡大、新製品開発、製品ラインナップ拡充、新規マーケット開拓、IoT活用による設備管理コスト低減、関税及び輸送コスト削減やリードタイム短縮、ブラジルコスト回避のビジネスモデル構築などが話題となった。

大久保敦 企画戦略委員長は、日本・メルコスール経済連携協定(EPA)に関するアンケート調査について、EU・メルコスールEPAの進捗状況、メルコスール域外の主要FTA交渉状況として、欧州自由連合(EFTA)との実質交渉中、メキシコやカナダとの実質交渉中、韓国との事前協議終了、中国の今年下半期のメルコスール議長国ウルグアイへの働きかけ、交渉対象分野のサービス部門では、自然人の移動や相互承認協定、金融―サービス、電子商取引が対象となり、政府調達や知的財産なども含まれる。メルコスールとEUとのEPA締結によるブラジル進出メーカーへの影響などについて説明、アンケート調査協力を要請した。

参加者は池辺部会長(日立サウスアメリカ)、馬場副部会長(kobelco)、杉本氏(Marubeni-Itochu)、吉川氏(Yokogawa)、植田氏(三菱重工)、牧野氏(CBC)、磯部氏(IKO Brasil)、岡本氏(MMC)、WAKI氏(NSK)、小湊氏(KBK DO BRASIL)、高橋氏(JFE SHOJI)、長谷川氏(Camozzi do Brasil)、小野沢氏(荏原製作所)、大久保氏(ジェトロサンパウロ事務所)、蛭子領事(サンパウロ総領事館)、平田事務局長、吉田調査員、近藤秘書、大角編集担当

左から馬場副部会長(kobelco)/池辺部会長(日立サウスアメリカ)



2018/02/21 » 「ブラジル労働法のポイント」セミナーに70人以上が参加して開催
2018/02/20 » 2018年上期の業種別部会長シンポジウム開催案内で邦字新聞社2社を訪問
2018/02/19 » 今年2回目の運輸サービス部会開催
2018/02/19 » 2017年第4四半期の業務・会計監査
2018/02/16 » 今年初めての化学品部会に21人が参加して開催
2018/02/15 » 2月の労働問題研究会に50人が参加して開催
2018/02/09 » 政策対話委員会を開催
2018/02/09 » 部会長シンポジウム発表資料作成で自動車部会開催
2018/02/09 » アウキミン州知事、日本移民110周年祭典事業に全面支援を約束
2018/02/08 » 60人が参加して2月の法律委員会開催
2018/02/08 » 14人参加の貿易部会は上期の部会長シンポジウムの発表資料作成で意見交換
2018/02/07 » 19人が参加して今年初めての機械金属部会開催
2018/02/07 » 業種別部会長シンポ発表資料作成で電気電子部会開催
2018/02/06 » 2018 年上期の業種別部会長シンポ発表資料作成で建設不動産部会開催
2018/02/05 » 16人が参加して金融部会開催
2018/02/05 » 安田副会頭はJCI(ブラジル日本青年会議所)の新理事長就任式に出席
2018/02/04 » 第47回カマラゴルフ会開催
2018/02/02 » 今年初めてのコンサルタント部会開催
2018/02/02 » 業種別部会長シンポ発表資料作成で繊維部会開催
2018/02/01 » 21人が参加した食品部会では、多岐に亘って意見交換会開催

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

 

【会議所 トピックス】
 

「ブラジル労働法のポイント」

 

1月31日「移転価格税制とOECDに関する説明会」プレゼン資料掲載

Pdfファイル1:CNI OECDとブラジルの加盟

Pdfファイル2:KPMG 移転価格税制に関するCNIの提言 - OECD加盟とBEPS(税源浸食と利益移転)

Pdfファイル3:EY BEPS Action 13 (国別報告書、マスターファイル、ローカルファイル)

Pdfファイル4:Becomex 移転価格税制の計算法 そのリスク緩和

Pdfファイル1「CNI A OCDE e o acesso do Brasil」

Pdfファイル2「KPMG Propostas da CNI(FET) – Ingresso do Brasil à OCDE, Aspecto BEPS」

Pdfファイル3「EY Ação 13 do BEPS – Aspectos do CbC, Master File e Local File」

Pdfファイル4「Becomex Cálculo do TP Mitigação de Risco」

 

 

 

12月5日「ブラジルPortal ÚnicoプログラムとOEA制度ついての説明会」プレゼン資料掲載

Pdf「Portal Unico貿易共通ポータルサイト(開発商工サービス省)」(日本語)

Pdf「Portal Único(MDIC)」(ポル語)

Pdf「OEA制度主要課題(EY)」(日本語)

Pdf「OEA Desafios Principais(EY)」(ポル語)

Pdf「OEA制度(財務省)」(日本語)

Pdf「OEA (Receita Federal)」(ポル語)

 

「ブラジルeSocialシステム セミナー」(2017年11月21日開催ハードコピー用プレゼンテーション資料)

PdfE-ソーシャル変更点及びソリューション

PdfeSocial課題と留意点

 

ブラジル労働法改正セミナー ~日本企業の視点~(2017年11月8日)の発表資料掲載

Pdfタイトル「概観 労働の近代化」 講師 CNI労働関係本部 デジレ G, ティモ

PdfVisão geral da MODERNIZAÇÃO TRABALHISTA

 

初めての日本語による2017年上期税制変更セミナーは大評判裏に終了

●投資パートナーシップ・プログラム(PPI)説明会(2017年3月6日)資料

Pdf投資パートナーシップ・プログラム(PPI)資料

 

●ブラジルインフラ入門&PPIセミナー(2017年2月2日)

PdfFator弁護士事務所のジルセル佐藤弁護士 「ブラジル・インフラビジネス入門&PPI概略」

Pdfジェトロサンパウロ事務所の禮田英一取締役 「ブラジル・インフラビジネスでの海外インフラ機構(JOIN)活用」

●ブラジルeSocialシステム説明会のプレゼン資料掲載中(2016年12月7日午後2時から マクソウドホテル)

Pdf「eSocial制度‐目的と課題、現状と今後の計画」

Pdf「eSocial-Objetivo e desafios,situação atial e cronograma do projeto」

Pdf「労働関係における企業の課題とeSociaの果たす役割」

Pdf「O Desafio Empresarial no Cenário Trabalhista e o Papel no eSocial」

 

2016年下期業種別部会長シンポジューム

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(日本語)

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(ポル語)

現代ブラジル事典      絶賛発売中!!

政策対話委員会活動の進捗報告(2015年12月10日 官民合同会議)

120周年記念セミナー「日伯医療連携の未来~最新技術が拓く健康社会」

「外交関係樹立120周年記念日伯経済セミナー」に300人が参加して開催

2015年下期の業種別部会長シンポジウムテープおこし記事掲載

第43回技能五輪国際大会開催のご案内

ブラジル投資ガイダンス(最新版・英語)

●梅田大使RS公式訪問

●2015年上期の業種別部会長シンポジウムのテープおこし記事掲載

●インタビュー記事【破綻宣告】 2015/03/18

●ブラジルPPP/コンセッション制度の概要と最新情報についての研究会に80人が参加して開催

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー