Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
2017年度忘年会は史上最多の250人以上が参加して開催 2017/12/14

2017年忘年会は、2018年12月14日午後7時から10時過ぎまでチボリホテルに史上最多の250人以上が参加して開催、日本語の司会は、相互啓発委員会の佐藤 智哉 副委員長、ポルトガル語の司会は、カマラの前田 カリーナアシスタントが務めた。

初めに相互啓発委員会の富島 寛 委員長が開会宣言を行い、特別ゲストのロナルド・ノゲイラ労働・雇用相、ヒデカズ・タカヤマ連邦下院議員、駐ブラジル日本国の山田 彰 特命全権大使、労働・雇用省サンパウロ州支部のエドアルド・アナスタシ総裁などの来賓紹介、続いて松永 愛一郎 会頭は、会頭メッセージとして2017年の会議所活動総括を発表、(Pdf2017年の会議所活動総括)

特別ゲストのロナルド・ノゲイラ労働相は、すでにインフレ再燃の可能性はなくなり、昨年10月から継続する金利低下、11月11日に施行された新労働法、来年2月に予定されている年金・恩給改革、税制改革など一連の構造改革が進展すれば、ブラジルの計り知れないポテンシャルの再認識、海外投資家の信用回復並びに持続可能な大型投資や雇用創出に繋がる。

新労働法施行で、雇用契約の不透明感払拭、雇用の拡大や安定、労働者並びに経営者側双方にとってメリット拡大、また不必要な労働訴訟案件の大幅な減少に繋がる。年金・恩給改革の国会での承認後は、ブラジルへの投資メリットが拡大して大きなリターンが期待できるので、日本企業のブラジルでの投資奨励を促した。

山田 彰 特命全権大使は、11月11日から施行の新労働法成立に対して、ノゲイラ労働相に丁寧にお礼を述べ、また年金・恩給改革、税制改革など一連の構造改革でブラジルの未来が明かると強調した。

ヒデカズ・タカヤマ 連邦下院議員の音頭で乾杯、松永愛一郎会頭からロナルド・ノゲイラ労働相、相互啓発委員会の富島 寛 委員長からヒデカズ・タカヤマ連邦下院議員にそれぞれ記念プレートが贈呈された。

今年のアトラクションは、クラシックピアノの要素とブラジル音楽のリズムを融合させた独自の音楽で最近注目を集める日本人ピアニストの米田真希子さん率いるバンドは素晴らしい数々のBGミュージックを聞きながらの楽しい食事を楽しんだ。

最後の3分間スピーチでは、2018年1月7日午前10時からチボリホテルで開催される移民110周年キックオフ祝賀会への参加協力を要請した。プレミア大抽選会には、会員企業36社から多数の景品提供で協力して頂いた。最後に「蛍の光」を参加者全員で合唱して最後を締めくくる忘年会は成功裏に閉会した。

忘年会を前にロナルド・ノゲイラ労働・雇用相、ヒデカズ・タカヤマ連邦下院議員並びに労働・雇用省サンパウロ州支部のエドアルド・アナスタシ総裁、パブロ・ツリン氏、商工会議所から松永愛一郎会頭、土屋信司副会頭、安田 篤 副会頭、井上秀司副会頭、藏掛忠明専任理事、小池淳介専任理事、平田藤義事務局長が会合を持った。

ロナルド・ノゲイラ労働大臣一行と商工会議所常任理事メンバーの会合の模様

Pdfプレミア大抽選会の当選者リスト

Ministro do Trabalho, Ronaldo Nogueira (Fotos: Rubens Ito / CCIJB)

Embaixador do Japão no Brasil, Akira Yamada

Deputado Federal Hidekazu Takayama

Presidente da Câmara, Aiichiro Matsunaga

Hiroshi Tomishima (diretor-executivo da Câmara), Hidekazu Takayama (deputado federal), Fujiyoshi Hirata (secretário-geral da Câmara), Ronaldo Nogueira (ministro do Trabalho), Aiichiro Matsunaga (presidente da Câmara) e Junsuke Koike (diretor-executivo da Câmara)

Durante o evento, o ministro Ronaldo Nogueira e o deputado Hidekazu Takayama, presidente da bancada evangélica na Câmara dos Deputados, receberam uma placa de agradecimento, de, respectivamente, presidente Aiichiro Matsunaga (d) e diretor-executivo da Câmara, Hiroshi Tomishima (e)

Karina Maeda e Tomoya Sato, mestres de cerimônias

Pianista Makiko Yoneda

Fujiyoshi Hirata (secretário-geral da Câmara), Yoshiharu Kikuchi (presidente do Comitê Executivo da Comissão para as Comemorações dos 110 Anos da Imigração Japonesa no Brasil) e Atsushi Yasuda (vice-presidente da Câmara)

 

RI / CCIJB

 

 



2018/04/26 » 第5回中南米知財セミナーに20人以上参加して開催
2018/04/25 » 電気電子部会を開催
2018/04/24 » メディカル分科会会合を開催
2018/04/20 » アリソン・パオリネリ元農務大臣をゲストに4月の懇親昼食会開催
2018/04/19 » インフラWG会合を開催
2018/04/19 » 55人が参加して4月の労働問題研究会開催
2018/04/18 » 関口ひとみサンパウロ首席領事がマナウス総領事に栄転、後任に楠首席領事が着任
2018/04/12 » 35人が参加して4月の法律委員会開催
2018/04/11 » 労働WG会合を開催
2018/04/09 » 日メルコスールEPA準備タスクフォース第3回会合実施
2018/04/07 » セアラ州経済特区見学会
2018/04/02 » ウルグアイ政府の観光産業振興政策
2018/03/28 » 在伯大使とのEPAに関する意見交換会へ出席
2018/03/22 » 3月の労働問題研究会開催
2018/03/22 » 会議所サイトへのソーシャルメディア活用で意見交換
2018/03/16 » 2018年3月の懇親昼食会に150人以上が参加して開催
2018/03/16 » 第68回定期総会開催
2018/03/16 » 日メルコEPA準備タスクフォース 第1回会合開催
2018/03/15 » 3月の法律委員会は55人が参加して開催
2018/03/14 » 中南米の最新情報満載の中南米ビジネスセミナー開催

バックナンバー »