Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
CNI労働法スペシャリスト招聘のブラジル労働法改正セミナー に200人超参加 2017/11/08

政策対話委員会(粟屋聡委員長)労働ワーキンググループ(山崎 一郎 グループ長)は、ブラジル労働法改正に関するセミナー ~日本企業の視点~と題して、2017年11月8日午後1時30分から6時までインターコンチネンタルホテルに、会場一杯となる200人以上が参加して開催した。

政策対話委員会労働ワーキンググループの山崎 一郎 グループ長は、開催挨拶で今年7月11日に常任で労働法改正が承認、11月11日から施行の改正労働法の概要説明とパネルディスカッションで実務を行うメンバーに役立つセミナーを企画したことを説明した。

CNI(ブラジル全国工業連盟)の産業政策スペシャリストで、労働関連調査書の作者メンバーのDesirée Gonçaalo Timo氏は、テーマ ブラジル労働法改正法概要と題して、初めに70年ぶりの労働法改正の必要性、生産と労働の現実と法律の乖離による不利なビジネス環境、競争力低下及び法的不安定性、法的安全性の確保として、統一労働法(CLT)の900に及ぶ条項、2000以上の各種特別労働法、天文学的な労働訴訟件数、4万以上の団体労働協定・協約、インフレ以上の賃上げ、法規制型のブラジル労働法、ブラジル司法府の莫大な支出、ブラジルのビジネス環境整備は調査対象138国中80位、競争力は16位、ブロクラシー17位、投資並びに雇用創出の低下、労働訴訟における企業の負担コストなど法律第13467号/2017における改善点などについて説明した。

パネルディスカッション第一部 テーマ/TEMA : 組合との団体交渉のモデレーターは、企業経営・地場企業推進委員会(ワグネル 鈴木委員長)のセイジ・フェルナンド・ミハラ副委員長(Stüssi-Neves Advogados所属)が務め、パネラーには、Ivo Dall´Ácqua Junior氏 - FECOMERCIO SP(サンパウロ州商業連盟)副代表/交渉政策委員会代表並びにAndré Luis Saraiva氏 - ABINEE(ブラジル電気電子工業会)/ CNI労働審議会メンバー、Fabio Luiz Ceregatto氏 - ブラジル味の素社 人事部ダイレクタ―、Ricardo Yukishigue Kitajima氏 - ブラジルホンダサウスアメリカ社 人事部ダイレクタ―の4人が参加して、改正労働法における団体交渉は、交渉結果が法律に優先、従来の状況としての労働法領域における法的不確実性、交渉可能な事項、交渉の対象外の事項、失効後の効力、労働組合負担金、組合とその加入者との関係改善、各パネラー参加企業の労働者委員会の設立、委員構成の経緯や経験、問題点などで意見交換された。

パネルディスカッション第二部 テーマ【労働契約と勤務時間】のモデレーターは、Desirée Gonçalo Timo氏 - CNI産業政策スペシャリスト、パネラーはRodrigo Dias da Fonseca氏地方労働裁判所裁判官 、Mihoko Sirley Kimura - TozziniFreire弁護士事務所、Celso Ricardo Mendes氏 - 損保ジャパン日本興亜社 業務部ダイレクタ―、Jyun Onuma 氏- ブラジル三菱東京UFJ銀行法務部ダイレクタ―の4人が参加して、休暇の分割方法、労働時間の変更、賃金規定、賃金に含まれない補助費用の食事手当、賞与、ボーナスなど現行労働法及び労働改革案の相違点。協約並びに協定の相違点、勤務時間の交渉、時間貯蓄銀行(Banco de Horas)の振替制度、小休止時間の設定、就業保証プログラムへの参入、職務制度、テレワーク制度、パートタイム制度、スタンバイ制度及び断続的労働制度の導入、賃金制、退勤管理記録モード、休日振替。企業利益・業績分配。解雇罰金として積み立てられるFGTS、最低賃金、13か月サラリーの額面価格、割増の夜勤手当、家族手当、残業手当、年次有給休暇。最高年金給付金額の2倍以上の月給を受給している労働者の個別労働契約と仲裁条項。労働契約書の解除並びに労働協約及び労使協定などについて意見交換された。

閉会挨拶では労働ワーキンググループの佐藤智哉氏は、200人を超える多数の参加に対してお礼を述べ、週末11日の労働改正法施行を前のセミナーが参加者に役立てれば幸いと述べ、また工夫を凝らしたセミナー開催の関係者に対してお礼を述べた。また講演者並びにパネラー、モデレーターに対する熱い労いの拍手を送った。

Pdfタイトル「概観 労働の近代化」 講師 CNI労働関係本部 デジレ G, ティモ

PdfVisão geral da MODERNIZAÇÃO TRABALHISTA

講演中のCNI(ブラジル全国工業連盟)の産業政策スペシャリストのDesirée Gonçaalo Timo氏

左からRicardo Yukishigue Kitajima (Honda South America), Ivo Dall´Ácqua Júnior (Fecomercio-SP), Fernando Seiji Mihara (Stüssi-Neves Advogados), Fábio Luiz Ceregatto (Ajinomoto do Brasil) e André Luís Saraiva (Abinee) (Foto: Rubens Ito / CCIJB)

左からJyun Onuma (Banco de Tokyo-Mitsubishi UFJ Brasil), Mihoko Sirley Kimura (TozziniFreire Advogados), Desirée Gonçalo Timo (CNI), Rodrigo Dias da Fonseca (juiz do Trabalho pelo Tribunal Regional do Trabalho) e Celso Ricardo Mendes (Sompo Seguros) (Foto: Rubens Ito / CCIJB)


 



2018/07/19 » 7月の労働問題研究会に46人が参加して開催
2018/07/13 » 政策対話委員会開催
2018/07/05 » 2018年上期の税制変更セミナーに110人以上が参加して開催
2018/07/04 » インダストリー4.0推進にHub i4.0を設立
2018/07/03 » 日メルコスールEPA準備タスクフォース第6 回会合を開催
2018/06/29 » 運輸サービス部会主催セミナーで意見交換会開催
2018/06/28 » パラグアイビジネスミッションに関する意見交換会開催
2018/06/22 » SENAIのLamego国際シニアマネージャーをゲストに迎えて6月の懇親昼食会開催
2018/06/21 » 6月の労働問題研究会は48人が参加して開催
2018/06/20 » 第2回インフラ協力会合作業小部会に政策対話委員会・インフラWGが出席、AGIR提言を行なう
2018/06/19 » ブラジル・レバノン商工会議所がレバノン総領事の歓迎会を開催
2018/06/18 » ブラジル日本移民110周年
2018/06/15 » メディカル分科会会合を開催
2018/06/14 » FIESPにて日メルコスールEPA準備タスクフォース第5回会合開催
2018/06/14 » 6月の日伯法律委員会は50人が参加して開催
2018/06/13 » 「安全対策セミナー」についての打ち合わせ
2018/06/13 » ブラジル日本移民史料館40周年記念プロジェクト説明会
2018/06/12 » 労働WG会合開催
2018/06/11 » ブラジルみずほ銀行開設5周年記念セミナー
2018/06/08 » サッカー元日本代表・呂比須ワグナー氏トークショーに55人が参加して開催

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー