Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
化学品部会、29人が参加して開催 2016/07/28

化学品部会(中村博部会長)は、2016年7月28日午前10時から12時30分過ぎまで29人が参加して開催、8月25日に開催される業種別部会長シンポジウムの発表資料作成では、「2016年の上期回顧と2016年下期の展望」、副題として「どん底の時期ならではの戦略は?課題整理と対処方策」で参加者はそれぞれ自社の業績などについて発表した。

2016年の上期回顧として、国の消費者に対する援助制度の縮小、為替の影響を受けない経営、顧客の与信管理の徹底、新規取引先開拓、販売チャネルの変更、賃貸・コンサル費などの契約交渉、コストダウンや価格調整、組合との交渉による就業時間短縮や生産効率改善、価格競争激化、日系向けへの確実な展開や売込み、スペックインによる安定需要獲得、輸出・南米諸国への市場開拓や拡販活動などが議論された。

2016年上期の展望として、ブラジル経済社会情勢や投資を増やす為の日本との連絡、新規製品の上市、原材料やその購買ルートの見直し、生産設備増強や設備投資、展示会などによる認知度の向上、活動分野の拡大、現地生産によるメリットの創出、高機能・高付加価値材料の現地化による差別化、競合他社台頭への対策、価格競争への対応、人材の確保・定着や人材育成、市場回復まで耐えるなど、活発な意見交換が行なわれた。

カマラ活動、ブラジル政府、日本政府等への要望については、移転価格税制の改善、Reintegra制度の実効性、ICMS税やPis/Cofins税のクレジット改善、労働の柔軟性の要求や目標管理制度の導入に関する議論が交わされた。

参加者は中村部会長(久光製薬)、高橋副部会長(K- Iケミカル)、溝口副部会長(日本曹達)、鎌倉副部会長(スリーボンド)、大澤氏(ダイカラー)、友納氏(フジフイルム)、板屋氏(ハリマ)、作道氏(イナバタ)、汐見氏(クラレイ)、工藤氏(カネカ)、帆足氏(クラレイ)、本間氏(丸紅)、田中氏(三井化学)、佐藤氏(長瀬産業)、森氏(大塚化学)、谷山氏(ロート)、池田氏(住友化学)、菊池氏(高砂香料)、樫村氏(高砂香料)、平池氏(東レ)、南村氏(東洋紡)、久住氏(東洋紡)、金剛氏(宇部興産)、駒井氏(経済産業省)、蛭子領事(サンパウロ総領事館)、平田事務局長、天谷アドバイザー、吉田調査員



2019/02/18 » 今年2回目の運輸サービス部会開催
2019/02/15 » 自動車部会は部会長シンポジウム発表資料作成で開催
2019/02/14 » 日メルコEPA 大前経団連企画部会長との会合
2019/02/13 » 今年初めてのコンサルタント部会開催
2019/02/13 » 中山俊宏 慶應義塾大学総合政策学部教授を迎えての講演会がジャパンハウスで開催
2019/02/13 » 50人が参加して2月の法律委員会開催
2019/02/12 » 部会長シンポジウム発表資料作成で運輸サービス部会開催
2019/02/12 » メディカル分科会開催
2019/02/11 » 21人が参加して機械金属部会開催
2019/02/09 » 第51回カマラゴルフ会開催
2019/02/08 » 労働ワーキンググループ会合開催
2019/02/07 » 課税・通関WGが会合を開催
2019/02/07 » 課税・通関ワーキング主催の「個人所得税」セミナー開催
2019/02/06 » 食品部会は業種別部会長シンポジウム発表資料作成で意見交換
2019/02/06 » 11人が参加して生活産業部会開催
2019/02/05 » 今年初めての化学品部会に18人が参加して開催
2019/02/05 » 業種別部会長シンポ発表資料作成で電気電子部会開催
2019/02/04 » 15人が参加して貿易部会開催
2019/02/04 » Rodolfo Wada がJCI-Brasil Japão 会頭に就任
2019/02/04 » 総務委員会の活動計画について打合せ

バックナンバー »