Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
日伯文化連盟(アリアンサ)がプロパーの文化センター、ピネイロス校を紹介 2015/03/30

来年60周年を迎えるアリアンサ(Aliança Cultural Brasil- Japâo=ACBJ会長 Anselmo中谷)は3月30日、市内のレストランに福嶌総領事や州政府の文化局長および日系主要団体長、有志など70名を招待し、アリアンサ創設の背景、沿革、事業活動(教育事業、文化事業、情報・出版事業)および役割や使命を説明、外交関係樹立120周年記念事業の一環として着工中の同文化センターについてビデオやPPTを用い紹介した。

福嶌サンパウロ総領事とマルセロ・マットス・アラウージョ(Marcelo Mattos Araujo)聖州文化局長の祝賀挨拶に続き、仁井山理事がルワネー法等の適用で工事進行中のプロジェクトについて説明。プロジェクトの合計は約300万レアル、手持ち自己資金の約40%、80万レアルを投下着工、不足分はルワネー法やOSCIPによる寄付金で賄う。アリアンサと関係が深い主要5団体長に加え企業関係者等約100人が参加。会議所からは相原総務委員長および平田事務局長が参加した。

ACBJ文化センターとはブラジル社会の中で、日本文化を普及する中心的な拠点だ。特に青年層にとっては知識の交流の場であり又感受性や関心を焚付ける場所でもある。同センターの規模は総建設面積は736m2で、駐車場7台、駐輪場、10教室(各室15人収容可能)、1料理教室には厨房設備も併設される予定。

アリアンサ・ピネイロス校は年内完工を目標としているが、ヴィラマダレーナ地区に所在、文化活動のターゲットとなる人々が集中している最高の場所に位置している。近辺にはトミエ大竹美術館、英国文化センター、フランス系情報・書籍店(FNAC)等々、多くの文化施設やグルメを楽しませるレストラン等もある。

写真提供 望月二郎氏

写真提供 望月二郎氏

ファサード (写真提供: Aliança Cultural Brasil-Japão)

エントランス (写真提供: Aliança Cultural Brasil-Japão)

 



2018/12/06 » 古河電気工業株式会社社長レセプションに平田事務局長が参加
2018/12/06 » 平成30年秋の叙勲伝達・祝賀式典に出席
2018/12/05 » 天皇誕生日祝賀会
2018/12/04 » ノウハウが凝縮された「ブラジル通関入門 – 輸入取引」セミナー開催
2018/12/04 » 課税・通関WGが会合を開催
2018/11/30 » 大前経団連企画部会長と意見交換を実施
2018/11/29 » アスー港見学会開催
2018/11/27 » メディカル分科会開催
2018/11/27 » 60人以上が参加して企業経営・地場企業推進委員会主催の日本語セミナー開催
2018/11/26 » 第6回中南米知財セミナー開催
2018/11/24 » 第50回カマラゴルフ会開催
2018/11/23 » メディカル分科会が、ANVISAとINMETRO合同の技術会議に参加
2018/11/23 » 西森ルイス連邦下院議員をゲストに11月の懇親昼食会開催
2018/11/22 » ブラジル投資セミナーに70人が参加して開催
2018/11/22 » 11月の労働問題研究会に45人が参加して開催
2018/11/21 » 省エネルギーパートナーシップ-EMAK第9回会合が開催
2018/11/12 » 企業による駐在員・家族の安全対策について会合開催
2018/11/10 » メディカル分科会は第2回日系病院連携協議会に参加
2018/11/08 » 60人が参加して11月の法律委員会開催
2018/11/07 » メルコ域内の輸出基地、変貌するパラグアイの今

バックナンバー »