Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
今年初めての日伯法律委員会に48人が参加して開催 2015/01/22

今年初めての日伯法律委員会(村上 廣高委員長)は、2015年1月22日午後4時から6時まで48人が参加して開催、司会は矢野クラウジオ副委員長並びに西川アキラ副委員長が務め、初めにGaia, Silva, Gaede & Associados – Sociedade de Advogados のギリェルメ・バルボーザ弁護士は、「反汚職法-外部委託業務における責任」について、2014年1月29日にブラジル企業腐敗防止法が施工され、アウトソーシング関連やブラジルで事業を行うあらゆる支店又は事業所にも適用され、詐欺や情報操作や行政当局の調査の妨害など他の関連性のある行為の禁止、便宜供与の確保を目的とする金銭の支払いの禁止、違法行為を行った企業に制裁を受けさせるためには、処罰の対象となる行為が企業側の作為又は不作為によることが立証されれば十分とされ、企業の収入及び資産に直接適用される厳しい行政上及び民事上の制裁を科していることなどを説明した。

TozziniFreire Advogadosのジェリー・デ・アブレウ労働担当パートナーは、「ICMS(商品流通サービス税)協定70号/2014による税制戦争の現状」について、ICMS 70/2014は認可またはCONFAZの承認なしに、連邦単位によって付与されたインセンティブと税金とICMSに関連する金銭的利益に関わる赦しと恩赦税額控除の付与を扱っており、また連邦最高裁判所並びに上級司法裁判所の見解の違いなどを説明した。

Trench, Rossi e Watanabe - Advogados のアルベルト・モリ M&A担当パートナーは、「 M&A-買収及び売却契約に含むべき事項」について、M&A は従業員に知られないように進める必要があり、M&Aは新規事業や市場への参入や企業グループの再編、事業統合、経営が不振な企業の救済などを目的として実施され、広い意味では包括的な業務提携やOEM提携なども含まれるが、M&Aの増加に伴い買収及び売却契約に含むべき事項として、M&A時ののれんの処理については発生時一括償却、償却費・特別損失計上といった会計処理、のれんの償却は効果の及ぶ期間にわたって規則的に償却し、償却費は販売費及び一般管理費に計上することなどを説明した。

Deloitte Touche Tohmatsu のルイス・フェルナンド・シベーラ シニアマネージャーは、「Inovar-Auto イノベーション・科学技術・裾野産業振興プログラム」について、連邦政府はINOVAR-AUTO(自動車産業に係るイノベーション・科学技術・裾野産業新興プログラム)で、ブラジルもしくはメルコスール加盟国で生産された自動車部品の活用を促すほか、自動車の燃費向上、イノベーションの強化など様々な目的の達成を図るが、複雑なインセンティブや減税率の計算方法、また現地調達の引上げは非常に難しい点など非常に大きな問題点を抱えていることなどを説明、Tier1はメーカーに直接納入する一次サプライヤーで自動車メーカーに部品や製品を納入、自社で製造・開発したものを直接こうしたメーカーへ納入する立場にある会社であり、Tier2はティア1の企業へ自社製品を供給する立場であることなども説明した。

PdfGaia, Silva, Gaede & Associados – Sociedade de Advogados のギリェルメ・バルボーザ弁護士 「反汚職法-外部委託業務における責任」

PdfTozziniFreire Advogadosのジェリー・デ・アブレウ労働担当パートナー 「ICMS(商品流通サービス税)協定70号/2014による税制戦争の現状」

PdfTrench, Rossi e Watanabe - Advogados のアルベルト・モリ M&A担当パートナー 「 M&A-買収及び売却契約に含むべき事項」

PdfDeloitte Touche Tohmatsu のルイス・フェルナンド・シベーラ シニアマネージャー 「Inovar-Auto イノベーション・科学技術・裾野産業振興プログラム」

 

O evento contou com quatro palestras esclarecedoras, com intenso e enriquecedor debate entre os presentes.

 

Jerry Levers de Abreu (TozziniFreire Advogados)

 

Alberto Mori (Trench, Rossi e Watanabe - Advogados), Luís Fernando Lopes Cibella (Deloitte Touche Tohmatsu), Guilherme Barbosa (Gaia, Silva, Gaede & Associados – Sociedade de Advogados), Akira Nishikawa (Mitsubishi Corporation do Brasil) e Cláudio Yukio Yano (PwC Brasil)

 



2018/09/17 » 通関WG幹部会合
2018/09/13 » 9月の法律委員会月例会に40人が参加して開催
2018/09/13 » JETRO本部でブラジルビジネスセミナー
2018/09/13 » 日メルコEPA準備タスクフォースWG会合を実施
2018/09/13 » MDIC一行が日産の追浜工場見学
2018/09/12 » 第3回中南米IPG会合開催
2018/09/11 » ブラジル個人情報保護法の概要セミナーに60人が参加して開催
2018/09/11 » 労働ワーキンググループ会合開催
2018/09/08 » 外務省の林参事官来聖、EPAについて意見交換
2018/09/04 » 解りやすい日本語による『ブラジル労働改正法』セミナーに拍手喝采
2018/09/03 » メディカル分科会が、ANVISAとの第2回政策対話会合開催
2018/08/27 » 渡辺総務審議官が進出日本企業代表者等と意見交換 
2018/08/25 » 41人が参加して第49回カマラゴルフ開催
2018/08/24 » ブラジル日本商工会議所、平成30年度外務大臣表彰受賞に輝く
2018/08/23 » 2018年下期の業種別部会長シンポジウムに会場一杯の210人が参加して開催
2018/08/21 » 労働WG幹部会合
2018/08/20 » メディカル分科会、ANVISAとの政策対話準備会合を開催
2018/08/17 » 宮腰総理補佐官(衆議)と主要な食品企業代表者等が懇談
2018/08/17 » 宮腰 内閣総理補佐官(衆議員)が参加して8月の懇親昼食会開催
2018/08/16 » 30人が参加して8月の労働問題研究会開催

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

Pdfブラジル個人情報保護法  (日伯法律委員会 ( 藏掛忠明委員長)主催の「ブラジル個人情報保護法の概要セミナー」2018年9月11日)

Pdf『ブラジル労働改正法』セミナー (企業経営・地場企業推進委員会(鈴木ワグネル委員長)主催の2018年9月4日)

Pdf新移民法セミナー発表資料掲載(7月31日)

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー