Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
9月の労働問題研究会に37人が参加して開催 2014/09/18

企業経営委員会(松永 愛一郎委員長)の労働問題研究会は2014年9月18日午後4時から6時まで37人が参加して開催、司会は破入マルコス副委員長が務め、初めにTrench, Rossi e Watanabe Advogados のレチシア・リベイロ弁護士は、「コンペチターへの就業・転職制限契約」について、入社時または退社時にコンペチターへの転職は、在職中は労働契約書に基づいて制約できるが、退社後は在職中の労働契約あるいは特別契約で制限することが可能であり、コンペチターへの転職は退社後の業務の内容や元経営者が競業行為を禁止する必要性、転職者の前職の地位・職務内容、競業行為禁止の期間や金銭の支払いなど代償の有無や内容、義務違反に対して元経営者が取る措置の程度などを判断材料に、合理的な範囲内でのみ許可されることや判例を挙げて説明した。

Kanamaru Advogados のカルロス・アレシャンドロ弁護士は、「労働契約違反による解雇」について、ブラジル労働法の第482条に規定される場合に従って、職務放棄並びに職務遂行の怠慢、第三者のためにする日常的な交渉をして経営者の許可を得ていない行為、使用者のビジネスと競業するものまたは労働者の業務を阻害するもの、無秩序的及び反抗的行為、習慣的飲酒又は勤務時間中の飲酒、勤務時間中の恒常的な賭博行為使用者の営業秘密及び秘密情報に関する権利の侵害、経営者または上司の名誉や評価を害する行為、勤務時間中に行われる他人の名誉や評価を害する行為などで解雇できることなどを説明した。

Pdf Trench, Rossi e Watanabe Advogados のレチシア・リベイロ弁護士 「コンペチターへの就業・転職制限契約」

PdfKanamaru Advogados のカルロス・アレシャンドロ弁護士 「労働契約違反による解雇」

左からKanamaru Advogados のカルロス・アレシャンドロ弁護士/ジョージ/・ヌーネス氏/マリア・ソアレル氏

Trench, Rossi e Watanabe Advogados のレチシア・リベイロ弁護士

 



2019/12/05 » JICAブラジル民間連携事業紹介ビデオ作成で平田事務局長にインタビュー
2019/12/04 » ブラジル訴訟対策セミナーは満員御礼の60人以上が参加して開催
2019/11/30 » ブラジル日本青年会議所(JCI Brasil-Japão)「第4回 ブラジリアンマインドプロジェクトBrazilian Experience Day」開催-2019/11/30
2019/11/29 » 日伯技術・イノベーションセミナーがジャパンハウスで開催
2019/11/28 » 相互啓発委員会は忘年会準備会合開催
2019/11/27 » ZEROGYMプログラムディレクター松尾 伊津香さんはストレス発散方法伝授
2019/11/22 » 11月の懇親昼食会に110人が参加して開催
2019/11/21 » 48人が参加して11月の労働問題研究会開催
2019/11/18 » 日伯オープンイノベーション交流会(兼 第四回イノベーション研究会)を開催
2019/11/16 » 第54 回カマラゴルフ大会開催
2019/11/13 » 50人が参加して11月の法律委員会開催
2019/11/13 » FECAP大学の学生が商工会議所を訪問
2019/11/12 » 企画戦略委員会のイノベーション研究会打合せ
2019/11/07 » 環境委員会主催のブラジル味の素リメイラ工場見学会
2019/11/06 » 2019年第3四半期の業務・会計監査
2019/11/04 » JICAのブラジル貢献60周年記念、北岡理事長が来伯
2019/11/04 » JICA 北岡理事長講演会「日本の近代化と日伯関係(A modernização do Japão e as relações nipo-brasileiras)」- 2019/11/04
2019/11/01 » 120人が参加して中南米ビジネス概況セミナー開催
2019/10/29 » 第5回日伯農業・食料対話等に関する意見交換会開催
2019/10/29 » NTTドコモ・ブラジルが法人トップセミナーを開催

バックナンバー »