Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
大阪・サンパウロ姉妹都市提携45周年記念大阪プロモーションセミナー開催 2014/08/25

大阪・サンパウロ姉妹都市提携45周年記念大阪プロモーションセミナーは、2014年8月25日午後3時から6時までサンパウロ市役所に120人が参加して開催、大阪市の田中清剛副市長はジェトロ、商工会議所、なにわ会などの支援に対してお礼を述べ、大阪市会代表団の床田 正勝市会議長、守島 正市会議員、土岐 恭生市会議員、北野 妙子市会議員、福田 賢治市会議員、北山 良三市会議員を紹介、今回のセミナー開催でサンパウロ市との友好関係が更に深まると挨拶した。

サンパウロ市のフレデリコ環境局コーディネーターは、サンパウロと大阪は大都市で共通点が多く、お互いの経験を共有でき、フェルナンド・ハダジ市長は今後16年間のサンパウロ市新都市マスタープランを発表したが、公聴会などでサンパウロ市民の意見を大いに取り込んでいると説明、サンパウロ市のポリシ・ネット市会議員は、サンパウロ市民によりよい暮らしを提供するために都市計画を実行しており、また45周年記念大阪プロモーションセミナーに大阪から田中清剛副市長はじめ20人以上が参加、大阪市の都市計画事業から多くを活用したいと述べた。

ジェトロサンパウロセンターの石田靖博所長は、日伯両語で大阪・サンパウロ姉妹都市提携した45年前は第2次ブラジルブームで多くの日本企業が進出、現在のブラジルに進出している日本企業は700社で鉄鋼、造船、パルプ以外にも自動車・医療、外食産業など多岐に亘っており、今後は日本食や日本文化関連にも投資が行われると説明した。

都市計画局のジゼリ・メンドンサ氏は、「サンパウロ市新都市マスタープラン( New Urban Master Plan)」 について、サンパウロ大都市圏39都市を含む人口は2,000万人、新都市マスタープランは東西60キロメートル、南北40キロメートルの地域をカバーするが、地域格差を最大限に縮小、低所得者層向けの特区の指定、農村地帯の設定による農業や観光の振興、駅周辺の再利用、公園基金の設立、メトロポリタン規制などについて説明した。

大阪市経済戦略局の井上雅之局長は、 「大阪の都市魅力」と題して大阪市は水の都で833の橋があり、1日当たり250万人が地下鉄を利用、大阪市は8都市と姉妹提携、3都市と友好都市提携、成長戦略として工業・ロジスティック特区、開発・研究特区などを設けて世界でもビジネスがしやすい都市を目指しており、また東洋のベニスと呼ばれるように取り組んで観光客増加のために、ライトアップや光の競演などのイベントを実施していると説明した。

大阪市都市計画局の辰巳 康夫課長は、「大阪の都市再生に向けた取組み~その成果と挑戦~」 と題して、大阪街づくりの系譜として1945年からの戦災復興のための区画整理、1960年代の高度成長による人口増加に対応する基盤整備、都市の国際競争力強化や魅力向上のための都市再生、都市基盤整備として受益者負担や上下分離方式、都市開発として都市計画制度を活用した民間開発の誘導、日本の街づくり制度、大阪の公共交通機関として203キロメートルに及ぶ鉄道、うめきた先行開発区域、うめきた2期区域、地下街開発としてホワイティウメダ、コムズガーデン、なんばウオーク、あべちかなどを説明した。

最後に大阪市環境局の蓑田 哲生施設部長 は、「環境先進都市大阪の取組み」 と題して、都市環境問題改善のために省エネ、二酸化炭素排出削減に取り組んでおり、26カ所の大気汚染監視システム、一般環境大気測定局や自動車排出ガス測定局の設置、水質汚染浄化システム一般家庭ごみや工業ごみの削減、環境セミナーの開催固形物は息に対するサンパウロ市への技術支援などについて説明した。

開催挨拶を行う大阪市の田中清剛副市長

Secom São Paulo - Fotos: Luiz Guadagnoli



2017/03/23 » 48人が参加して3月の労働問題研究会開催
2017/03/21 » 政策対話委員会を開催
2017/03/17 » 3月の懇親昼食会に160人が参加して開催
2017/03/17 » 第67回定期総会開催
2017/03/16 » 3月の日伯法律委員会に46人が参加して開催
2017/03/16 » 小宮特許庁長官とカマラ役員が意見交換
2017/03/16 » 日伯間の知財協力に関するセミナーに会場一杯の100人以上が参加して開催
2017/03/15 » ジャパン・ハウス見学会を開催、事務局長が参加
2017/03/14 » ブラジル日本移民110周年記念祭典委員会が会議所を訪問
2017/03/09 » 政策対話委員会が佐藤大使を訪問
2017/03/09 » AGIR第5回日伯政策対話を開催
2017/03/06 » 投資パートナーシップ・プログラム(PPI)説明会に70人以上が参加して開催
2017/03/02 » 政策対話委員会開催
2017/02/24 » 彦田南米課長と投資環境整備に関する意見交換会開催
2017/02/23 » 2017年上期業種別部会長シンポジュームは200人以上が参加して開催
2017/02/21 » 日系主要5団体会議開催
2017/02/17 » 2月の懇親昼食会は130人以上が参加して開催
2017/02/16 » 労働問題研究会に50人が参加して開催
2017/02/16 » 2017年上期の業種別部会長シンポジウムの開催案内で邦字新聞社2社を訪問
2017/02/15 » 業種別部会長シンポジウムの発表資料作成で貿易部会開催

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

 

【会議所 トピックス】

投資パートナーシップ・プログラム(PPI)説明会(2017年3月6日)資料

Pdf投資パートナーシップ・プログラム(PPI)資料

 

ブラジルインフラ入門&PPIセミナー(2017年2月2日)

PdfFator弁護士事務所のジルセル佐藤弁護士 「ブラジル・インフラビジネス入門&PPI概略」

Pdfジェトロサンパウロ事務所の禮田英一取締役 「ブラジル・インフラビジネスでの海外インフラ機構(JOIN)活用」

ブラジルeSocialシステム説明会のプレゼン資料掲載中(2016年12月7日午後2時から マクソウドホテル)

Pdf「eSocial制度‐目的と課題、現状と今後の計画」

Pdf「eSocial-Objetivo e desafios,situação atial e cronograma do projeto」

Pdf「労働関係における企業の課題とeSociaの果たす役割」

Pdf「O Desafio Empresarial no Cenário Trabalhista e o Papel no eSocial」

 

2016年下期業種別部会長シンポジューム

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(日本語)

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(ポル語)

現代ブラジル事典      絶賛発売中!!

政策対話委員会活動の進捗報告(2015年12月10日 官民合同会議)

120周年記念セミナー「日伯医療連携の未来~最新技術が拓く健康社会」

「外交関係樹立120周年記念日伯経済セミナー」に300人が参加して開催

2015年下期の業種別部会長シンポジウムテープおこし記事掲載

第43回技能五輪国際大会開催のご案内

ブラジル投資ガイダンス(最新版・英語)

●梅田大使RS公式訪問

●2015年上期の業種別部会長シンポジウムのテープおこし記事掲載

●インタビュー記事【破綻宣告】 2015/03/18

●ブラジルPPP/コンセッション制度の概要と最新情報についての研究会に80人が参加して開催

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー