Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
6月の懇親昼食会に150人が参加して開催 2014/06/13

6月の懇親昼食会は2014年6月13日正午から午後2時までマクソウドホテルに150人が参加して開催、司会は平田藤義事務局長が務め、初めに特別ゲストとして福嶌 教輝- 在サンパウロ総領事館総領事/会議所名誉会頭、松永 太郎在サンパウロ総領事館領事、室澤 智史JICAブラジル事務所所長、木多 喜八郎 日伯文化福祉協会会長、本橋  幹久 県連 会長、ロザーナ・ナカノ アリアンサ財務取締役、貞方 賢彦ブラジル日本商工会議所第13代会頭、田中 信ブラジル日本商工会議所第15代会頭、Marcos Suto JCIブラジル青年会議所 会頭が紹介された。

ワールドカップの日本選抜代表のメッセージのビデオ紹介を前に、福嶌 教輝- 在サンパウロ総領事館総領事は、ソロカバ市での一般公開練習に6000人が参加して一緒に日本選抜を応援しましょうと挨拶、ビデオの中で長谷部選手は日系人が多く住んでいるブラジルでブラジルチームの次に日本チームを応援して下さいと述べ、香川選手は我々も最高の試合をして最高の結果をだすので応援して下さいと述べ、岡崎選手は、日本移民は100年前に移住して苦労したが、レスペクトされており、我々も最高の結果をだすので応援して下さいと述べ、本田選手はブラジルに帰ってきました。結果をだすように頑張るので応援して下さいと述べた。

ブラジル戸田建設の三上悟社長は、日本代表のサポーター集団のちょんまげ隊がワールドカップ観戦に石巻市牡鹿半島の中学生4人を招待、東日本大震災の復興に対するお礼として6月15日正午から午後3時まで宮城県人会での懇親会開催を案内、代表者交代挨拶では、東レの安井南平社長は昨年6月1日に赴任、現在のブラジル経済はよくないが、潜在力があるのでワールドカップを契機によくなってほしいと述べ、やり残したこととしてポルトガル語が上達せず、またゴルフで100を切れなかったと述べ、後任の平池晋社長は2012年11月に赴任したにも関わらず、健康を害したので、3月31日に再赴任、1986年から90年までベロ・オリゾンテ市で勤務していたが、長年の夢であったブラジル勤務が実現、またワールドカップが見られると述べ、YUSHIRO DO BRASIL INDÚSTRIA QUÍMICA LTDAの岡本 晴夫社長は、同社は金属加工向け潤滑油を生産、魚釣りが大好きな岡本さんはパンタナルでドラード釣りをしたいので誘ってくださいと述べ、帰国するOMRON ELETRONICA DO BRASIL LTDAの福田 鑑介氏は昨年7月に赴任、健康機器を販売していると説明、後任の清水 肇社長はシカゴの商工会議所で副会頭を務めていたので、積極的に会議所活動に参加すると述べ、新入会員紹介では、TMEIC SISTEMAS INDUSTRIAIS DA AMÉRICA DO SUL LTDA.の永安 薫氏は昨年ブラジルに同社を設立、昨年11月に赴任、太陽光発電などの分野で事業を展開すると説明した。

講師歓迎の辞では、上野秀雄総務委員長は安全対策チームを再編成、安全対策チームリーダーは河崎氏(三井住友保険)、セミナー担当は米沢氏(南米安田保険)、安全のしおり担当は村山氏(ブラジル東京海上保険)と説明、また米沢氏が講師の松永 太郎在サンパウロ総領事館領事の略歴を紹介した。

松永 太郎在サンパウロ総領事館領事は、「2014サンパウロ商工会安全対策セミナー」と題して、サンパウロ州並びにサンパウロ市の殺人犯罪件数は見せる活動としてパトロールの強化や深夜営業の禁止、犯罪組織のPCCなどの抗争の減少などの影響で減少傾向、サンパウロ市の犯罪事件発生のサンパウロ州の27%を占めており、また州別の殺人発生率では、サンパウロ州はサンタ・カタリーナ州に次いで低率、サンパウロ市の殺人発生率は10万人当たり12人、強盗は1378.7人、窃盗は2116.1人、前記同様に日本は0.81人、2.87人、815.9人と比較にならないほどの大差があると説明した。

今年の邦人被害は13件、そのうち強盗は6件、窃盗は4件、短時間誘拐は3件、犯罪に対する心構えとして自分の身は自分で守る、情報の入手、ターゲットにならない競争を意識、被害を想定したトレーニング、犯罪対策として警戒心の維持と堅持、車両内でも最新の注意、行動のパターン化を防ぐ、他人に自分の情報を流さない、ラフな服装と最低限の所持品、貴重品の分散所持、路上や車の運転、タクシー、バス、などのケース別防犯対策などを説明して講演を終え、藤井晋介会頭から記念品が贈呈され、また藤井会頭は臨時理事会を開催して、機能強化のための委員会の立ち上げが承認され、村田俊典副会頭が委員長に就任、日本企業のブラジル進出を促し、ブラジル政府に環境改善を求めると説明、最後に平田藤義事務局長から、ソロカバ市で開催された日本選抜の一般公開練習の入場券配布では申し込みが殺到、最大限の努力で更なる入場券の確保に努めたと説明があり、また残念ながら抽選に漏れた企業へのお詫びの意を表した。

Pdf「2014サンパウロ商工会安全対策セミナー」松永 太郎在サンパウロ総領事館領事

藤井晋介会頭

講演中の松永 太郎在サンパウロ総領事館領事

 

上野秀雄総務委員長

 

Fotos: Rubens Ito / CCIJB



2019/02/21 » 2019年上期業種別部会長シンポジウム案内でニッケイ新聞社訪問
2019/02/20 » 45人が参加して2月の労働問題研究会開催
2019/02/18 » 今年2回目の運輸サービス部会開催
2019/02/15 » 自動車部会は部会長シンポジウム発表資料作成で開催
2019/02/14 » 日メルコEPA 大前経団連企画部会長との会合
2019/02/13 » 今年初めてのコンサルタント部会開催
2019/02/13 » 中山俊宏 慶應義塾大学総合政策学部教授を迎えての講演会がジャパンハウスで開催
2019/02/13 » 50人が参加して2月の法律委員会開催
2019/02/12 » 部会長シンポジウム発表資料作成で運輸サービス部会開催
2019/02/12 » メディカル分科会開催
2019/02/11 » 21人が参加して機械金属部会開催
2019/02/09 » 第51回カマラゴルフ会開催
2019/02/08 » 労働ワーキンググループ会合開催
2019/02/07 » 課税・通関WGが会合を開催
2019/02/07 » 課税・通関ワーキング主催の「個人所得税」セミナー開催
2019/02/06 » 食品部会は業種別部会長シンポジウム発表資料作成で意見交換
2019/02/06 » 11人が参加して生活産業部会開催
2019/02/05 » 今年初めての化学品部会に18人が参加して開催
2019/02/05 » 業種別部会長シンポ発表資料作成で電気電子部会開催
2019/02/04 » 15人が参加して貿易部会開催

バックナンバー »