Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
金融部会セミナーに50人が参加して開催 2013/11/25

金融部会(山崎 展生部会長)の保険セミナーは、2013年11月25日午後4時から6時まで50人が参加して開催、テーマは『 「保険」その重要性、仕組みの概要と注意点~「まさか」の事故の後に「まさか」と言わないために~ 』、講演者は村山 進午 氏 (Tokio Marine Seguradora S.A.)、河崎 宏一 氏 (Mitsui Sumitomo Seguros S/A)、桑原 泰治 氏 (Yasuda Seguros S.A.)、山崎部会長は、開催挨拶で参加者による講演後のアンケート用紙の記入を要請した。

初めに村山 進午 氏は、「大口事故例とブラジルにおける保険上の注意点」と題して、ブラジルでは真っ先に金利、為替、インフレなどが話題に挙がるが、保険に関しては忘れがちであり、重要なことは契約している保険の内容を理解しておかなければならないと説明、世界で発生した大口事故例として、2010年4月のメキシコ湾原油量出事故による原油流出防止の損害は4兆円、保険金支払いは2000億円、2011年3月の東日本大震災の経済的損害は20兆円、保険金支払いは1兆2000億円、2011年のタイの大洪水の経済損害は4兆円、日本の保険会社の保険金支払いは9000億円、ブラジル国内の大口事故例として、2013年9月のクリチーバ市の家電倉庫の火災、サントス港湾ターミナルの砂糖倉庫火災による18万トンの焼失によるコモディティ価格の上昇、2009年のサンベルナルド・ド・カンポの洪水による自動車メーカーの新車水没被害などブラジルは意外と洪水や風災が多いと説明した。

また転売可能な家電製品などの輸送中の強盗被害では、ブラジルはメキシコ並びに南アフリカと共に世界でも最も多発、2013年上期のサンパウロ州の輸送中の強盗被害は3743件発生、ブラジルの保険の注意点として、損害貨物を受取った受取人は、輸送会社に対して貨物の受取りから10日以内にClaim Noticeを出状&受領( Carta Protesto Protocolado)されることが義務付けされており、義務不履行の場合は、輸送会社に対する請求権及び保険請求権が失われると説明した。

河崎 宏一 氏は「リスクマネジメント」について、リスクマネジメントとは、企業の諸活動に及ぶ悪影響を低減させるため、リスク要因を特定し、資産・活動・稼働力を保護するために必要な機能と説明、また保険管理型並びに経営管理型、経営戦略型に分類され、リスクマネジメントサイクル、リスク算定マトリックス、リスク対策の中の損害保険の位置付け、リスク対策ポイントとしてリスク回避→低減(予防→防御)→移転(保険)→保有、保険の効用、積極的保有と消極的保有、リスクマップの作成、事業中断とボトルネック関係などについて説明した。

桑原 泰治 氏は、「ブラジルの企業経営と損害保険」について、工場建設中の保険として建設工事保険、工場稼働後の保険として、火災保険、輸入・国内運送保険、施設等の管理に起因して第三者に損害を与えた場合の賠償責任保険、製造販売した商品に起因して第三者に損害を与えた場合の賠償責任保険PL、共通保険として従業員が事故で怪我、死亡した場合の生命保険・傷害保険、従業員が車を運転中に事故を起こした場合の自動車保険、健康保険、歯科保険、火災保険における一般的なカバー、保険金額の設定のためには保険対象物を決め、一般的には建物・什器・備品と分けて保険金額を算定、利益損出が特約で補償することが可能な利益保険などについて説明、また講演後、情報交換のため懇親の場が設けられた。

A-13-11-25-seguros-ab-quaoit

開催挨拶を行う山崎 展生部会長

A-13-11-25-seguros-aab-quivi

講演中の村山 進午 氏 (Tokio Marine Seguradora S.A.)

A-13-11-25-seguros-ca-sv

50人が参加した金融セミナーの様子

A-13-11-25-seguros-visita-aaa-sv

左から山崎 展生部会長 (Banco Bradesco), 桑原 泰治 氏 (Yasuda Seguros), 河崎 宏一 氏 (Mitsui Sumitomo Seguros), 村山 進午 氏 (Tokio Marine Seguradora), 高橋大輔氏 (Banco Bradesco), 古沢邦浩氏 (Tokio Marine Seguradora) 、平田藤義事務局長

Fotos: Rubens Ito/CCIJB



2020/03/20 » 定例理事会・第70回定期総会開催
2020/03/17 » 新型コロナウィルスについて造詣深い専門医と意見交換
2020/03/12 » 課税・通関ワーキンググループ会合開催
2020/03/11 » 3月の法律委員会開催
2020/03/11 » 渡邊関西国際大学教授との意見交換を実施
2020/03/05 » 2020年上期の業種別部会長シンポジウムに140人が参加して開催
2020/02/28 » 2020年上期業種別部会長シンポジウム案内でニッケイ新聞社訪問
2020/02/27 » 第6回イノベーション研究会をジャパンハウスで開催
2020/02/21 » インフラワーキンググループ会合開催
2020/02/21 » 2月の懇親昼食会は140人が参加して開催
2020/02/20 » 2月の労働問題研究会開催
2020/02/20 » 天皇御誕生日の祝賀会に出席
2020/02/19 » 今年2回目の運輸サービス部会開催
2020/02/18 » 令和元年度秋の叙勲祝賀会を文協で共催
2020/02/18 » 二宮監事会議長、瑞宝中綬章に輝く
2020/02/17 » ブラジル日本文化福祉協会(文協)で「SoftBank e Inteligência Artificial 」講演を開催
2020/02/17 » 魅了の「日本の味」をJETROと高崎商工会議所が提供
2020/02/14 » 自動車部会は部会長シンポジウム発表資料作成で開催
2020/02/13 » シンポ発表資料作成で食品部会開催
2020/02/13 » 9人が参加してコンサルタント部会開催

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

Pdf【速報2】新型コロナウィルス感染に関するアンケート【その2】一時帰国対応について 3/26日現在

Pdf【速報 (更新)】新型コロナウィルス感染に関するアンケート調査結果 3/27日現在 120社

Pdf新型コロナウィルス対策に関連する各種法律・政令 3/24

Pdf感染対策情報(サンパウロ日伯援護協会提供)3/19

Pdf新型コロナウィルス情報(ポル語、サンタクルス病院提供)3/17

Pdfブラジル保健省フェイスブック

Pdf新型コロナウイルスに関するQ&A 保健省(ポルトガル語)

Pdfブラジル保健省ホームページ

Pdf感染発生連絡③ 3/20

Pdf感染発生連絡② 3/17

Pdf感染発生連絡① 3/11

__________

Pdfブラジル訴訟対策セミナー Fator弁護士事務所の佐藤ジルセウ弁護士

Pdf「新ペロン体制下に於けるダイナミックなアルゼンチン経済と政治」Fructus Management社パートナーのロドルフォ・ヴィジャルバ氏 CEMA大学教授(2019年11月22日 懇親昼食会)

PdfICMSクレジット累積残高のリリースの申請プロセス(Global Link Consultoria社の佐藤マリオ代表)2019年10月24日

Pdf「移転価格の観点からのブラジルOECD加盟に向けて」KPMG Brazil 移転価格グループのEdson Costaダイレクター(2019年10月9日)

Pdf経済省は新経済政策として小規模事業へのフォーカスを決定

Pdf「アルゼンチン大統領選挙直前の現地最新情勢について」ジェトロ・ブエノスアイレス事務所の紀井寿雄所長(2019年9月17日/18日)
 

Pdf「間接税の基礎」セミナー 課税・通関WGメンバーの安岡正哉氏(2019年8月29日)
 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

Pdfブラジルのポテンシャル

(麻生元総理との意見交換会)

 

→ バックナンバー

Pdfブラジル概要資料