Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
皇太子殿下ご臨席のもと、21日のブラジル日本移民100周年記念式典に3万人が参加して盛大に開催された 2008/06/21

6月21日のブラジル日本移民100周年記念式典に皇太子殿下ご臨席のもと、生憎の小雨模様にも関 わらず、サンボドロモ会場に3万人が参加して盛大に開催、100周年記念協会の松尾治委員長は開会宣言で「約5年前から準備をしてきた。ブラジルにおいて 日本文化を継承している姿を見てもらいたい」と述べた。

第一部祭典の先頭はブラジル・ラジオ体操連盟会員1,300人によるラジオ体操の デモンストレーション、和太鼓、日本各地の伝統舞踊団、南中ソーランなどが次々と披露され、午後4時30分に時間通りにご到着された皇太子殿下の乗ったお 車はサンボードロモ会場をゆっくりと行進し、参加者から大きな拍手で迎えられた。

神戸市の旧移住センターで分火された友情のトーチを掲げ たランナーが会場に入った後に、カフー元ブラジルサッカー代表選手、個人最多メダル保持者のウーゴ・オヤマ選手、オリンピックの柔道金メダリストのアウレ リオ・ミゲル市議などが交代でトーチを掲げて点火台に近づくと、慶祝のために4機の空軍機が式典会場上空を横切った。

大西三郎さん夫妻とその息子が5世の女性と結婚して6世の孫となる優太君の3人で点火した後で、同100周年記念協会の上原幸啓理事長が「私の人生でもっとも感動的な一瞬であり、連邦政府、州政府や市役所の協力で開催でき、新しい歴史が始った」と述べた。

皇太子殿下はブラジルに日系人150万人、日本に30万人のブラジル人が住んでいることに触れて「100年前には想像もできない緊密な両国関係になってき ており、両国の関係が更に広く、深くなり、ともに未来を見つめられるものに」とのご期待をお述べになられて、「ムイト・オブリガード(有難う)」と締めく くられると大きな拍手が沸き起こった。

続いてサントス港に停泊中の海上自衛隊のパレード、州警騎馬隊の行進、3,000人を超すコーラス隊の両国の歌の大合唱、1,200人による100周年記念踊り「海を渡って100周年」、最後に1,000人太鼓の演奏で第1日目は大成功裏に終了した。

商工会議所からは田中信会頭、平田藤義事務局長をはじめ、多数の会員が日本移民100周年の記念すべき式典に参加した。

 

左前列から麻生太郎日本ブラジル交流年実行委員会名誉会長(日伯議員連盟会長)、ご臨席された皇太子殿下、カサビ市長

3万人が詰めかけて満席となったサンボドロモ会場

海上自衛隊も祝福のパレード

和太鼓隊のパレード



2019/02/21 » 2019年上期業種別部会長シンポジウム案内でニッケイ新聞社訪問
2019/02/20 » 45人が参加して2月の労働問題研究会開催
2019/02/18 » 今年2回目の運輸サービス部会開催
2019/02/15 » 自動車部会は部会長シンポジウム発表資料作成で開催
2019/02/14 » 日メルコEPA 大前経団連企画部会長との会合
2019/02/13 » 今年初めてのコンサルタント部会開催
2019/02/13 » 中山俊宏 慶應義塾大学総合政策学部教授を迎えての講演会がジャパンハウスで開催
2019/02/13 » 50人が参加して2月の法律委員会開催
2019/02/12 » 部会長シンポジウム発表資料作成で運輸サービス部会開催
2019/02/12 » メディカル分科会開催
2019/02/11 » 21人が参加して機械金属部会開催
2019/02/09 » 第51回カマラゴルフ会開催
2019/02/08 » 労働ワーキンググループ会合開催
2019/02/07 » 課税・通関WGが会合を開催
2019/02/07 » 課税・通関ワーキング主催の「個人所得税」セミナー開催
2019/02/06 » 食品部会は業種別部会長シンポジウム発表資料作成で意見交換
2019/02/06 » 11人が参加して生活産業部会開催
2019/02/05 » 今年初めての化学品部会に18人が参加して開催
2019/02/05 » 業種別部会長シンポ発表資料作成で電気電子部会開催
2019/02/04 » 15人が参加して貿易部会開催

バックナンバー »