Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
外国人労働者:入国管理政策の現状に関するセミナーに130人が参加して開催 2012/05/22

企業経営委員会並びに日 伯 法 律 委 員 会、コンサルタント部会主催の外国人労働者:入国管理政策の現状に関するセミナーが2012年5月22日午後2時から6時過ぎまでマクソウド・ホテルに130人(そのうち非会員の参加は20人)が参加して開催、司会はリべルコングループのフェルナンド高田社長が担当、労働・雇用省移住課コーディネーターのアウド・カンジド・コスタ・フィーリョ氏 、法務省事務局コーディネーターのアウデノール・デ・ソウザ氏、外務省入国管理課チーフのハウフィ・ピーテル・へンデルソン氏がそれぞれ講演した。

初めにカンジド・コスタ・フィーリョ氏が労働雇用省の移住審議会の組織、設立、10省から構成される審議会メンバー、労働組合側並びに労働者側の代表組織、移住審議会の主要政策として国内労働力の保護、明確なプロセスの決定、スペイン語並びに英語、中国語への翻訳、サイトの統計更新、プロセスメントガイドの作成、MIGRANTEWEBの新システム、書類のデジタル化、プロセス分析件数、テンポラリー労働ビザの対象の職種では石油・天然ガス開発拡大による関連技術者の増加、労働契約書が必要だった講演者にも契約書なしでビザを発給、科学者、アーティストやプロスポーツ選手へのビザ発行ブロクラシーの減少、パーマネント労働ビザ対象の職種並びに60万レアルの投資もしくは15万レアルの投資並びに2年以内の10人の新規雇用などについて説明した。

アウデノール・デ・ソウザ氏は「外国人労働者並びに移住政策の状況」と題して、ビザの延長並びに切替、国籍並びに帰化、本国送還、不法入国、不法残留、強制送還、ビザの種類として通過ビザ、短期観光・出張ビザ、テンポラリービザ、パーマネントビザ、外交・公用ビザ、各種テンポラリービザの有効期限、延長、労働許可に必要な書類や資格、手続きなどについて詳細に説明した。

質疑応答では外務省入国管理課チーフのハウフィ・ピーテル・へンデルソン氏はその豊富な経験並びに幅広い知識、ウイットに富んだ的確な回答などで参加者を圧倒し、素晴らしいセミナーに対して大きな拍手が送られた。

左から司会のリべルコングループのフェルナンド高田社長/法務省事務局コーディネーターのアウデノール・デ・ソウザ氏/労働・雇用省移住課コーディネーターのアウド・カンジド・コスタ・フィーリョ氏/外務省入国管理課チーフのハウフィ・ピーテル・へンデルソン氏(Fotos: Rubens Ito / CCIJB)

熱心に講演を聞く130人の参加者

熱心に講演を聞く130人の参加者

熱心に講演を聞く130人の参加者

 



2019/05/22 » 5月の労働問題研究会に50人が参加して開催
2019/05/21 » 石川昭政・経済産業大臣政務官と意見交換会
2019/05/17 » インフラワーキンググループ会合開催
2019/05/17 » Rômulo Soaresパライーバ州開発公社総裁をゲストに懇親昼食会開催
2019/05/15 » 51人が参加して5月の法律委員会開催
2019/05/11 » 48人が参加して第52回カマラゴルフ開催
2019/05/10 » メディカル分科会開催
2019/05/10 » 白石テルマ氏の日本食普及親善大使任命式に出席
2019/05/10 » 電気電子部会/運輸サービス部会の再編に関する会合開催
2019/05/09 » 課税・通関WG会合開催
2019/05/09 » 会場一杯の55人が参加して「法人所得税の損金算入」セミナー開催
2019/05/08 » 2019年第1四半期の業務・会計監査実施
2019/05/07 » EPA準備タスクフォース会合を開催
2019/04/30 » 「令和」祝賀晩さん会に村田会頭が参加
2019/04/30 » ブラジル日本移民史料館近代化開館式開催
2019/04/26 » 南米南部(アルゼンチン・ウルグアイ)ビジネス環境視察ミッション参加報告
2019/04/23 » 日系主要5団体会合に安田副会頭が出席
2019/04/18 » 130人が参加して4月定例懇親昼食会開催
2019/04/17 » 4月の労働問題研究会に48人が参加して開催
2019/04/16 » 「労働組合と労使交渉」セミナーに40人以上が参加して開催

バックナンバー »