Câmara do Japão
Português
検索: OK
(350)

会議所&関連ニュース

検索期間を指定してください: OK
アリソン・パオリネリ元農務大臣をゲストに4月の懇親昼食会開催 2018/04/20

2018年4月の懇親昼食会は、アリソン・パオリネリ元農務大臣を特別ゲストに迎えて2018年4月20日正午から午後2時過ぎまで140人が参加して開催、司会は平田藤義事務局長が務めた。初めに特別参加者としてDr. Alysson Paolinelli     元農務大臣、現ブラジルトウモロコシ生産者協会ABRAMILHO会長並びに関口 在マナウス日本国新総領事、楠 彰在サンパウロ日本国首席領事が紹介された。  

会頭報告では、昼食会欠席の松永愛一郎会頭の代理として大久保敦副会頭は、当会議所の活動報告として、3月1日午後1時から6時まで、業種別部会長シンポジウムが総務委員会、企画戦略委員会の主催で開催。 会場いっぱいの200名以上の参加で、「今求められる視点は」を副題で、各部会長が業種別の動向と今後の展望について日本企業の目線で発表。3月16日、第68回定期総会を開催。 総会のなかで、2017年の収支結果と2018年の予算案を会員企業の参加者が承認。政策対話委員会による政策対話活動を継続、各ワーキンググループが会合を重ね、最新のビジネス環境を正しく把握するとともに提言のアップデートを行いながら今年の活動に備える。

3月16日、日メルコスールEPA準備タスクフォースを当会議所内に立ち上げ、当タスクフォースは日伯経済交流促進委員会、企画戦略委員会、政策対話委員会が合同幹事として企画しており、 世界の経済連携協定への強い動きを鑑み、日メルコスールEPA交渉開始に向け当所としてもアクションをとっていくために立ち上げられた。
タスクフォースではEPAを正しく理解することを目的に、勉強会の開催を企画し、毎回講師を招聘しメンバーへの情報提供、啓蒙的活動に努めている。 3月28日の第2回会合では、山田在ブラジル日本国大使が講演、前日27日に開催れたメルコスール大使会議のフィードバック説明が行われた。

4月9日第3回会合では、大前経団連企画部会長が講師として参加、今年2月に実施したEPAに関するアンケート調査結果および4月4日の日伯賢人会に関するフィードバックを行った。4月6日、7日 相互啓発委員会および運輸サービス部会の共催で、 セアラ州ZPE経済特区への視察会を開催。 1泊2日の日程で、セアラ州政府による投資セミナー、また経済特区ZPEの見学では、韓国との合弁事業であるぺセン製鉄所、ぺセン港湾施設、セアラ州連邦教育・科学・技術機関(IFCE)の視察があり、 サンターナ知事をはじめ州政府ら関係者も多数参加し、現地での移動手段や食事面での配慮など、素晴らしい「おもてなし」を受けた。日本側からは山田大使をはじめ多くの日本企業が参加、ZPEのメリットを理解する有意義な視察会となった。

その他の部会活動としては、 3月7日 コンサルタント部会およびジェトロサンパウロ事務所の共催で中南米セミナーを実施。 4月12日 貿易部会に属するメディカル分科会は Inmetroとの関係構築と各種改善に向けて政策対話を行い、Inmetro側からの要請をうけ、会議所としての提言レターを現在準備していることなどを報告した。

関口ひとみ マナウス新総領事は2015年10月の懇親昼食会で、サンパウロ首席領事の着任挨拶を行い、商工会議所の会員には非常にお世話になり、心館感謝申し上げますと述べた。日伯外交関係樹立120周年記念、リオのオリンピック・パラリンピック、日本とスエーデン戦のパブリックビューが印象に残っている。2017年のジャパンハウスのオープンで多くの人と交流。JHにはすでに74万人が訪問して大成功を収めている。女性としての戸惑いもあったが、サンパウロ総領事館の管轄地域を番頭のようにさせてもらって少しは面の皮が熱くなったと笑いを誘った。赴任地のマナウスは日系企業が頑張っており、私も日伯のために尽くしたい。出張の折にはツクナレやタンバキを一緒に食したい。ベレンで一緒に仕事をした後任の楠 彰首席領事を支援してくださいと述べた。

楠 彰首席領事は、関口ひとみ番頭の後任として赴任。外務省では南米化を担当していた。10年前までサンパウロ総領事館に勤務して、日本移民100周年時も商工会議所には支援してもらった。また日伯関係強化の更なるチャンスロなる日本移民110周年記念にサンパウロに着任できてうれしい。1週間前に着任したが、経済班がスムーズに支援できるように行います。またオールジャパンで日系社会を支援すると強調した。

平田事務局長は、2年前に関口ひとみ首席領事が誕生した時は輝く女性の着任といったが、今回は女性で初めてのマナウス総領事に栄転。マナウスフリー損での企業経営は大変であるが、関口総領事には日系企業へのサポートをお願いしたい。後任の楠 彰首席領事には日メルコスールEPAでの支援に感謝したいと述べた。

政策対話委員長の粟屋 聡 専任理事(双日)は、業務見直しで会議所代表を同社の村田会長に引き継ぎます。会議所活動では相互啓発委員長を務め、2017年1月から政策対話委員長としてAGIR活動を通して中身の濃い勉強をさせてもらった。改めてお礼申し上げますと述べた。後任の会議所代表の村田会長は、ブラジルにはトータル21年勤務。ブラデスコ銀行、三菱東京UFJ銀行から1年半前から双日に勤務。今後は更な恵右会議所の発展のために尽くしたいと力強く述べた。平田事務局長は、粟屋専任理事は政策対話委員長としてビジネス環境整備に尽くしてくれたと述べた。

着任挨拶では在サンパウロ総領事館の中野直樹領事は、藍原健前領事の後任で経済班担当。海外勤務は初めてですが、今後3年間みっちり頑張ります。日系企業をサポートしますと述べた。ブラジル伊藤忠商事の猪股淳社長は10日前に着任。ブラジルは3回目の勤務であるが、前2回はリオ勤務でサンパウロは右も左もわからないが、指導をお願いした。

サンパウロ総領事館の蛭子英稔領事は、麻薬取締担当から3年前に経済班として赴任したが、非常に友土井もあったが、皆様のサポートで勤務が全うできた。後任には厚生労働省から上田領事が着任するのでご支援を依頼した。
新入会員紹介では、SC COMUNICAÇÕES LTDA. (SATO COMPANY)         のNelson Sato氏、PAINEIRAS LIMPEZA E SERVIÇOS GERAIS LTDA.のNathalia Tiemi Ueno氏、IF HOLDING S.A.のFlavio Iwata氏はパワーポイントなどのプレゼンテーションで自社を紹介した。

3分間スピーチでは、二宮正人FDUSP教授とM-Arte Cultura e Educação Ltda.のエドアルド・リベッティ氏が「TERRA PAPAGALIS」プロジェクトではオームの水彩画100点展示の紹介。ブラジル日本青年会議所のPatricia Murakami会頭が6月2日3日開催の「A Magia Oriental」を紹介。ブラジル日本文化福祉協会のShoji Nomura理事が2018年度の第12回文化祭り紹介。日本移民110周年記念委員会の菊池 義治実行委員長が日本移民110周年記念について紹介。ブラジル日本移民史料館のLidia Yamashita運営副委員長及びToshiro Iwayama運営副委員長が戸田建設の協力で開始されたブラジル日本移民史料館修復の必要性について説明。4月から勤務を開始したYanagizawa氏がSanta Cruz病院の日本の高度医療技術導入について説明した。

最後に大久保副会頭は講師歓迎の辞を述べ、現ブラジルトウモロコシ生産者協会ABRAMILHO会長のAlysson Paolinelli元農務大臣は、講演テーマ「日伯セラード農業開発協力事業(PRODECER)における日本の貢献」について、経済活動地域から隔離されていた非生産地域とみられていたセラード開発は、今では世界中への食糧供給拠点まで発展しているが、JICAや日本政府の後押しでセラード開発に着手した40年前位には、現在の持続的食糧基地になるとは誰も考えていなかった。2030年までに穀物生産が2倍になるイノベーション技術の採用には日本の農業生産技術が非可決である。半乾燥地域のセラード農業は焼き畑農業の典型であり、日本の技術援助で生産性が飛躍的に伸びた。ブラジルのセラード開発で蓄積したノウハウをアフリカのサブサバンナ地域のアンゴラ並びにモザンビーク、ナイジェリア、ガーナなどへの技術移転で地域の66%が未開発の地域が未来の食糧生産基地になると説明して講演を終え、大久保副会頭から記念プレートが贈呈された。

Fotos: Rubens Ito / CCIJB



2018/04/20 » アリソン・パオリネリ元農務大臣をゲストに4月の懇親昼食会開催
2018/04/19 » インフラWG会合を開催
2018/04/18 » 関口ひとみサンパウロ首席領事がマナウス総領事に栄転、後任に楠首席領事が着任
2018/04/12 » 35人が参加して4月の法律委員会開催
2018/04/11 » 労働WG会合を開催
2018/04/09 » 日メルコスールEPA準備タスクフォース第3回会合実施
2018/04/07 » セアラ州経済特区見学会
2018/04/02 » ウルグアイ政府の観光産業振興政策
2018/03/28 » 在伯大使とのEPAに関する意見交換会へ出席
2018/03/22 » 3月の労働問題研究会開催
2018/03/22 » 会議所サイトへのソーシャルメディア活用で意見交換
2018/03/16 » 2018年3月の懇親昼食会に150人以上が参加して開催
2018/03/16 » 第68回定期総会開催
2018/03/16 » 日メルコEPA準備タスクフォース 第1回会合開催
2018/03/15 » 3月の法律委員会は55人が参加して開催
2018/03/14 » 中南米の最新情報満載の中南米ビジネスセミナー開催
2018/03/13 » 労働WG会合を開催
2018/03/07 » 第1回中南米IPG会合開催
2018/03/05 » 筑波大学の大根田修国際室長との意見交換会に平田事務局長が参加
2018/03/01 » 200人以上が参加して2018年上期の業種別部会長シンポジウム開催

バックナンバー »