Câmara do Japão
Português
検索: OK
(609)

回章 / 事務局便り

検索期間を指定してください: OK
CIR 036/12: 国連主催持続可能な開発会議『リオ+20』ジャパンパビリオン出展説明会の御案内 2012/03/14

 CIR-036/12

2012314

 

会員各位

 

ブラジル日本商工会議所

環境委員会 委員長 廣瀬 孝

 

 

国連主催持続可能な開発会議『リオ+20』ジャパンパビリオン出展説明会の御案内

 

時下、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

 

さて、本年6月にリオデジャネイロにて執り行われます国連主催持続可能な開発会議『リオ+20』でのジャパンパビリオン出展に関し、実行委員会より下記連絡が届きましたので、御参考までに連絡をさせて頂きます。

尚、『リオ+20』ジャパンパビリオンへ出展を計画されている方は、今週末(3/16)〆切で添付アンケートへの回答を要望されております。ショートノーティスで恐縮ですが、対応を宜しくお願い致します。尚、回答は直接、リオ+20ジャパンパビリオン実行委員会事務局rio20@mizumidori.jp)へ回答下さいます様、お願い致します。

又、3/23() 14:30より東京桜田ビル 706号室にて出展説明会が執り行われます。出展費用、手続き説明等、ジャパンパビリオン出展に関する重要な会議となりますので、出席をお願い致します。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

RIO+20ジャパンパビリオン出展希望団体御中

平成24年3月12日

 

リオ+20ジャパン・パビリオン実行委員会事務局

 

平成24年2月29日に開催致しました第1回ジャパンパビリオン実行委員会にご参加いただきました皆様、および情報提供を希望されている方々にご連絡いたします。

先般の会合で、ジャパンパビリオン建設予定地の借地料についてブラジル政府より、1㎡につき690レアル(約33,120円:1BRL48.00円の場合)という料金が提示された旨、外務省杉中課長より紹介されたことはご承知の通りです。予想外の高額で事務局としても驚いた次第ですが、この借地料をもとにパビリオンに出展を予定されている各位にご負担いただく必要経費等について、少しでもコストダウンが図れるよう何度か関係省等と協議も重ねた結果、先般の会議で事務局としてご説明した内容について変更を余儀なくされる事態が生じましたので、まず、その点についてご理解を賜りたいと存じます。

 

1 現時点では、ジャパンパビリオンのために提供される用地面積は約1,600㎡である旨、ブラジル政府側の意向が示されています。従って、この敷地面積を基準にジャパンパビリオンのテント設営基本計画を作成致しました。

 

2 現在、官庁・自治体・国際機関・企業よりの要望に基づき、出展者のコストダウンを図る観点からも、またその他諸般の事情から、多目的スペース(約200㎡)および備品倉庫(約50㎡)を前回お示した会場図にあるパビリオン中央付近ではなく、展示スペースに隣接する位置に独立した形で設置することといたしました。(添付資料「パビリオン概要図」参照)

 

変更する諸般の事情ですが、①立食レセプション等に使用した際に、ケータリング等の出入りが見学者の往来を妨げないこと、②イベントに伴う音響がブース見学者に迷惑を及ぼさないこと(遮音効果)、③首脳会議開催中にVIPの来館(レセプション・セミナーへの出席)が有り得るため、警備上も独立した形での設営が望ましいといった点を考慮いたしました。どうかご理解ください。

 

3 また、多目的スペースは展示出展者の共有費用ではなく、使用状況に応じて利用者に応分にご負担頂くこととさせて頂きたいと思います。   使用料は1コマ50万円/時間、1コマ90分=75万円、使用時間帯は10時~19時までとなっております。ブラジル政府が警備上の配慮から開館・閉館時間をどう決めるかによって利用状況が左右される事態も想定されますが、とりあえず、多目的スペースの使用希望の有無、使用日時の希望等の確認をとらせていただきます。

 

4 上記1,2,3を踏まえ、事務局としてできる限りのコストダウンを図る努力を続け、複数の現地施工業者から見積りもとるなど1㎡の共通単価の積算を進めました。この結果、電気等の供給が借地料に含まれているという前提にたって積算したものが添付資料「ジャパンパビリオン事業検証報告書」です。

 

P2に積算の内容があります。現時点での積算は展示スペースの合計額が約1.79億円であり、赤字で注釈:としてある説明をご覧いただければ、ブラジル政府の途上国向け共同展示館の1㎡パビリオン代を基準に試算しても決して法外な積算とはいえないことがお判りになると存じます。

 

P3に、ジャパンパビリオンを設営するにあたり出展に伴いご負担頂く共通経費の1㎡単価について、コストダウンを図る為に協賛金を集める前提で試算したケースを3パターン提示させていただきました。

事務局としては、ケース2)の1㎡単価20万円を妥当な金額として今後、作業を進めていきたいと考えております。コストダウンを図る最も有効な手立ては、ジャパンパビリオンの有意義を各界各層にご理解いただく広報に努め、幅広い支援の輪を広げて協賛金を多方面から集めることに尽きます。この点につきましては、関係省、地方自治体・団体、国際機関、参加企業の皆さまにも、ご協力を賜りますよう心からお願いする次第です。

 

なお、3月23日(金)午後2時半から出展説明会を開催致します。

場 所:東京桜田ビル 706号室(第一会議室) 東京都港区西新橋1-1-3

飯野ビル並びの、1階にENEOSガソリンスタンドが入っているビルです。

-アクセス- 地下鉄 (案内図---http://www.mizumidori.jp/map.html *同ビル7Fが会場です。)

 

  虎ノ門駅 (銀座線)1,9,10番出口より 徒歩3分

  霞ヶ関駅 (千代田線・日比谷線・丸の内線) C3出口より 徒歩5

  内幸町駅 (都営三田線) A4,A6出口より 徒歩5分

 

以上を踏まえまして、お手数ですが別紙のアンケートに3月16日(金)17:00までにご回答賜りますようお願い申し上げます。

----------------------------------------

 

RIO+20ジャパンパビリオン実行委員会事務局

(財団法人 水と緑の惑星保全機構)

Tel: 03-3509-9733  Fax: 03-6206-1125

Email: rio20@mizumidori.jp

担当:安本・田上(たのかみ)・桐山

 



2017/12/13 » 事務局便り JD-086/17  「アントニオ猪木氏による講演会」 
2017/12/12 » 回章 CIR-121/17  ブラジル新移民法 — 進出企業へのインパクトについての説明会のご案内  
2017/12/11 » 事務局便りJD-085/17   「大使館情報」第115号(2017年12月号)を送付
2017/12/07 » 事務局便り JD-084/17 第1回日亜農林水産業・食料産業対話の参加企業・団体募集のお知らせ
2017/12/06 » 回章 CIR-120/17   2018年度第1四半期会費ご依頼の件
2017/12/04 » 事務局便り JD-083/17   移民110周年 2018年の新年会祝賀会のご案内 
2017/12/01 » 事務局便り JD-082/17   平成29年度日本政府「秋の叙勲祝賀会」のご案内
2017/12/01 » 事務局便り JD-081/17   二宮正人弁護士の「新ブラジル労働法」についての講演会 
2017/12/01 » 事務局便り JD-080/17 「2025年国際博覧会の日本誘致への賛同のお願い」
2017/11/29 » 回章 CIR-119/17       2017年12月定例常任理事会開催のご案内
2017/11/28 » 事務局便り JD-079/17      天皇お誕生日祝賀会
2017/11/27 » 回章 CIR-118/17     2017年度忘年会(申込受付開始) / プレミア企画への景品提供のお願い 
2017/11/24 » 回章 CIR-117/17    「サンパウロ州におけるICMS税務クレジット審査についての説明会」開催  
2017/11/21 » 回章 CIR-112/17     「GRU(グァルーリョス)空港視察会」のご案内 
2017/11/21 » 事務局便り JD-078/17 オイスカ主催の環境関連イベントのご案内
2017/11/17 » 回章 CIR-116/2017     ブラジルPortal ÚnicoプログラムとOEA制度ついての説明 開催
2017/11/16 » 回章 CIR-115/17    2017年度忘年会 / プレミア企画への景品提供のお願い 
2017/11/14 » 回章 CIR-111/17     労働問題 月例会
2017/11/13 » 事務局便り JD-077/17    在留邦人数及び進出日系企業実態調査へのご協力願い 
2017/11/13 » 事務局便り JD-076/17     「大使館情報」第114号(2017年11月号)を送付 

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

 

【会議所 トピックス】

 

12月5日「ブラジルPortal ÚnicoプログラムとOEA制度ついての説明会」プレゼン資料掲載

Pdf「Portal Unico貿易共通ポータルサイト(開発商工サービス省)」(日本語)

Pdf「Portal Único(MDIC)」(ポル語)

Pdf「OEA制度主要課題(EY)」(日本語)

Pdf「OEA Desafios Principais(EY)」(ポル語)

Pdf「OEA制度(財務省)」(日本語)

Pdf「OEA (Receita Federal)」(ポル語)

 

「ブラジルeSocialシステム セミナー」(2017年11月21日開催ハードコピー用プレゼンテーション資料)

PdfE-ソーシャル変更点及びソリューション

PdfeSocial課題と留意点

 

ブラジル労働法改正セミナー ~日本企業の視点~(2017年11月8日)の発表資料掲載

Pdfタイトル「概観 労働の近代化」 講師 CNI労働関係本部 デジレ G, ティモ

PdfVisão geral da MODERNIZAÇÃO TRABALHISTA

 

初めての日本語による2017年上期税制変更セミナーは大評判裏に終了

●投資パートナーシップ・プログラム(PPI)説明会(2017年3月6日)資料

Pdf投資パートナーシップ・プログラム(PPI)資料

 

●ブラジルインフラ入門&PPIセミナー(2017年2月2日)

PdfFator弁護士事務所のジルセル佐藤弁護士 「ブラジル・インフラビジネス入門&PPI概略」

Pdfジェトロサンパウロ事務所の禮田英一取締役 「ブラジル・インフラビジネスでの海外インフラ機構(JOIN)活用」

●ブラジルeSocialシステム説明会のプレゼン資料掲載中(2016年12月7日午後2時から マクソウドホテル)

Pdf「eSocial制度‐目的と課題、現状と今後の計画」

Pdf「eSocial-Objetivo e desafios,situação atial e cronograma do projeto」

Pdf「労働関係における企業の課題とeSociaの果たす役割」

Pdf「O Desafio Empresarial no Cenário Trabalhista e o Papel no eSocial」

 

2016年下期業種別部会長シンポジューム

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(日本語)

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(ポル語)

現代ブラジル事典      絶賛発売中!!

政策対話委員会活動の進捗報告(2015年12月10日 官民合同会議)

120周年記念セミナー「日伯医療連携の未来~最新技術が拓く健康社会」

「外交関係樹立120周年記念日伯経済セミナー」に300人が参加して開催

2015年下期の業種別部会長シンポジウムテープおこし記事掲載

第43回技能五輪国際大会開催のご案内

ブラジル投資ガイダンス(最新版・英語)

●梅田大使RS公式訪問

●2015年上期の業種別部会長シンポジウムのテープおこし記事掲載

●インタビュー記事【破綻宣告】 2015/03/18

●ブラジルPPP/コンセッション制度の概要と最新情報についての研究会に80人が参加して開催

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー