Câmara do Japão
Português
検索: OK
(609)

回章 / 事務局便り

検索期間を指定してください: OK
CIR-010/15 120周年記念特別事業に係わる寄附のお願い 2015/01/19

CIR-010/15

2015年1月19日

会員各位

ブラジル日本商工会議所

修好120周年委員会

委員長(会頭)藤井晋介

120周年記念特別事業に係わる寄附のお願い

拝啓

日頃は会議所活動にご支援・ご協力頂き、心から厚くお礼を申し上げます。

さて、昨年8月に全伯組織としての2015年日ブラジル外交関係樹立120周年記念事業ブラジル実行委員会(委員長:梅田邦夫在ブラジル日本国特命全権大使)が立ち上がりました。

 

120周年記念特別事業(※)を通じて日伯関係をより強固に深化させて行くため、当会議所内でも上記実行委員会のサブ組織として新たに「修好120周年委員会」を発足させることが、去る15日の臨時理事会で承認されましたので皆様にご案内させていただきます。

さて、修好120周年委員会として最初のお願いとなりますが、昨年10月、会員宛てに「120周年記念特別事業に係わる寄附のお願い」をご案内させて頂いており、お陰様で現在までに約40社から目標額200万レアルの約半分程度の寄付表明を頂いております。この場を借りて厚くお礼を申し上げると共に、目標額達成のために引続き寄付を募らせて頂きます(別紙の「寄付要領について」をご参照ください)。本寄付についてはルアネー法による税制恩典を受けるべく申請を行なっておりますこと改めて申し添えます。

 

皆様の温かいご支援並びにご協力を重ねて宜しくお願い申し上げます。本件、振込全般についてはお手数ですが平田事務局長(電話3178-6233、secretaria@camaradojapao.org.br)以外に、下記の在ブラジル日本国大使館(実行委員会事務局):髙田書記官(yukinori.takada@mofa.go.jp)、大岩書記官(rei.oiwa@mofa.go.jp)(tel: 61-3442-4200)宛にもコピーを落として頂ければ幸甚です。

なお、当会議所活動方針の重点施策として謳われている「社会的責任(CSR)履行支援」を、広く啓蒙して行く上から、過去の東北関東大震災や移民100周年祭時の寄付協力例に倣い、基本的に個別企業の寄付額を伏せ、協力企業名とその合計額を当所のHPに掲載させて頂きますので予めご了承ください。

敬具

(※)特別事業と経費:

1.120周年記念特別事業(寄附を募って実施する事業)

 

(1) 日伯共同プロジェクト巡回展覧会(全伯各地)  必要経費 42万3千レアル
  日時:2015年2月~年内
  場所:ブラジリア、サンパウロ、リオデジャネイロ、ベロオリゾンテ、クリチバ他
     8会場を想定
               主な経費 会場設営費       15万レアル
               輸送費                 10万レアル
               コンテンツ制作費        7万4千レアル 等


(2)    日伯友好花火大会(於:サンパウロ)    必要経費 165万レアル
     日時:2015年9月12日(土)
     場所:イビラプエラ公園(調整中)
     主な経費 花火制作・同デザイン費          60万レアル

     警備・保険等経費及び各種税               33万レアル  等


(3) その他:ルアネー法申請手続き費用、外部監査費、口座維持費等

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「寄付要領について」

既に全伯実行委員会宛に寄付をご表明された企業についてはご放念下さい。これから会議所の修好120周年委員会へ新たに寄付を表明される企業が対象です。勿論、実行委員会発の募金活動は並行して継続する予定ですので宜しくお願いします。

募金について
目標額   200万レアル
募金額   任意の募金額
募金期間  2015年1月1日から同年8月31日まで
金融機関名:Banco do Brasil (001)、支店番号:1196-7
口座番号:Conta Corrente 40506-X
口座名義:Instituto Brasil-Japão de Integração Cultural e Social(CNPJ. MF. 008.584.707/0001-02)
 なお、本募金につきましては、文化事業を奨励するためのルアネー法による税制恩典を検討しており、それが適用された場合には、新たに設けられる専用の口座をお知らせする予定です。

 

企業名、代表者名(個人名)、電話番号、コンタクト先のメールアドレスをご記入下さい

企業名:

代表者名:                電話番号:

メール:

 

 

 

寄付表明額:寄付額については任意です。第1回締め切り期限:1月30日

  1. 通常寄付(R$         )
  2.  
  3. Inst.Brasil Japão de Integração Cultural e Social)

    ナガト・ハラ財務担当理事(tel:11-3275-3255 (職場), 11-982271041(携帯))

    メール:ngthara@yahoo.com.br

  1. 寄付額が比較的多額に及び、法人・個人が納付する所得税の一部を振替、ルアネー法の適用をご希望の場合(R$         )
  2. ①同様。

  ルアネー法の詳細については当所の以下のサイトをクリック下さい。http://jp.camaradojapao.org.br/pdf/roane.pdf

 

下記にその1例を示します。                                            (単位R$)



2018/07/18 » 回章 CIR-081/18    電気電子部会開催のお知らせ
2018/07/17 » 回章 CIR-080/18     2018年度第2回建設不動産部会開催のお知らせ&アンケート回答のお願い
2018/07/16 » 回章 CIR-079/18     『 ブラジル日本商工会議所自動車部会 』開催のご案内
2018/07/16 » 回章 CIR-078/18     2018年度第2回金融部会懇談会開催のお知らせ 
2018/07/16 » 回章 CIR-077/18    「新移民法の概要」セミナーのご案内
2018/07/13 » 回章 CIR-076/18    貿易部会懇談会開催のご案内
2018/07/13 » 回章 CIR-075/18     運輸サービス部会開催のご案内
2018/07/12 » 回章 CIR-074/18     労働問題 月例会
2018/07/12 » 事務局便り JD-046/18    「大使館情報」第122号(2018年7月号)送付 
2018/07/11 » 回章 CIR-071/18    日本メルコスール経済連携協定(EPA)について意見交換会 
2018/07/10 » 回章 CIR-072/18    2018年下期業種別部会長シンポジュームに向けての部会懇談会開催のお願い
2018/07/10 » 回章 CIR-071/18     日本メルコスール経済連携協定(EPA)について意見交換会
2018/07/10 » 回章 CIR-070/18     2018年第2四半期 監事会開催案内 
2018/07/10 » 回章 CIR-069/18    機械金属部会開催のご案内とレポート送付のお願い
2018/07/06 » 事務局便り JD-045/18     事務局休暇のお知らせ
2018/07/05 » 回章 CIR-068/18     2018年 7月定例常任理事会開催のご案内  
2018/07/05 » 回章 CIR-067/18    7月定例懇親昼食会開催のご案内
2018/07/04 » 回章 CIR-066/18    第21回日本ブラジル経済合同委員会開催のご案内について 
2018/07/02 » 事務局便り JD–043/18 在サンパウロ日本国総領事館における知的財産担当官についてのご案内
2018/06/29 » 事務局便り JD-042/18    第12回日伯貿易投資促進・産業協力合同委員会のご案内

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー