Câmara do Japão
Português
検索: OK
(500)

ブラジル特集

検索期間を指定してください: OK
【輸出入銀行がブラジル10億ドルを開放するであろう】 2020/10/21

アメリカ当局者による代表団は今回、ブラジル訪問の公式日程で、米国輸出入銀行(Eximbank)によるブラジル国内での10億ドルの投資に関する合意に署名した。同銀行のキンバリー・リード頭取によると、この金額には米ウェスティングハウスによる原子力発電所アングラ1号炉の改修工事に対する3億4,500万ドルの投資を含む。同じく、ブラジルの生産者がテキサス州で製造された農業用航空機の購入資金への投資も行われる。

その前日には、米国際開発金融公社(DFC)がブラジルの投資及び事業に対する9億8,400万ドルの投資を発表している。(2020年10月21日付けエスタード紙)



2021/04/05 » 「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて
2021/02/17 » 全社員を対象とした在宅勤務など企業が急進的にリモートワークを推進
2021/02/17 » 事務所の賃貸解約の「波」が押し寄せサンパウロ市内の空きオフィスが50%増加
2021/02/01 » 2020年にGDP比10%に達する財政赤字
2021/01/26 » 急速かつ激しく崩壊する工業
2021/01/26 » フォードの撤退はこのところの脱工業化の2波
2021/01/22 » 過去6年に平均で1日に17か所の工場が閉鎖
2021/01/08 » 【州政府が公衆衛生事業に対する投資で民間部門との提携に期待】
2020/11/13 » 【クリーンネットワーク・イニシアティブの支持表明はファーウェイの排除を意味しない】
2020/11/13 » 【5Gでブラジルが親米反中に傾斜】
2020/10/21 » 【5Gに対する判断は2021年に下すべきだとブラジル大使がコメント】
2020/10/21 » 【今回の代表団に関連したFAQ】
2020/10/21 » 【トランプ米大統領が求めたのは大統領選で繰り出すカードのひとつ】
2020/10/21 » 【「アメリカの非難には根拠がない」とファーウェイ現地法人】
2020/10/21 » 【ブラジルで5Gから中国企業を排除すべくアメリカが電話事業会社の投資に対する資金提供を約束】
2020/10/21 » 【輸出入銀行がブラジル10億ドルを開放するであろう】
2020/10/19 » 【ブラジルと米国が米大統領選の直前に貿易協定を締結】
2020/10/14 » 【2020年8月に国内で合併と買収( M&A )が前年同月比+65%の112件を記録】
2020/07/24 » 【消費に対する租税の包括的改革を州政府が支持】
2020/07/07 » ゲーデス経済相は年内の税制改革承認予想、CPMFの税制支持(2020年7月5日付けUOLサイトより抜粋)

バックナンバー »