Câmara do Japão
Português
検索: OK
(500)

ブラジル特集

検索期間を指定してください: OK
【上院議員が地方自治体向けのPECを準備】 2019/07/11

より深く老齢年金を理解するために

年金制度改革に州及び市の規定を包含させることに対する抵抗を受け、上院はこれらの制度と同等の地方自治体向けの法案を提出する。

年金制度改革で州及び市の老齢年金規定を再び盛り込むことに反対する下院議員らの抵抗が下院本会議で強まったことを受けて、ダヴィ・アルコルンブレ上院議長(DEM:民主党=アマパー州選出)と上院の各党リーダーらは、州及び市の地方公務員に対する定年及び老齢年金の同党の既定を別の法案の形で国会に提出して定める方向で協議を始めた。

別法案で対応する場合、年金制度改革は上院議員によって断片化の憂き目にあう形だ。上院議員らは、下院で可決した民間イニシアティブ及び連邦公務員に対する被雇用者を対象にした新たな年金規定に関しては批准する。だが、州及び市の地方公務員を対象にした年金制度改革に関しては、別の憲法改正案(PEC)として分離し表決する。この場合、PECは下院に送致され、下院の審議を受ける。

上院で条文に修正が加えられた場合は全て下院に差し戻されるという事情から、この方向性が考慮されている。実際に断片化されると、年金規定は上下両院で共通に合意されている条項が発効する。

提案は7月10日、下院本会議で州及び市を今回の年金制度改革法案に再び盛り込もうとした修正案をノーヴォ党が削除した後、上院で合意がまとまろうとしていた状況の下でより活発に議論される問題になった。上院憲法・法務委員会(CCJ)で年金制度改革法案の担当者になると見られるブラジル民主社会党(PSDB)のタッソ・ジェレイサッチ上院議員(セアラー州選出)は7月10日、原則論として、州及び市を対象として再び年金制度改革法案に盛り込むことに上院内で支持が得られている点を考慮すれば、同党のPECとして審議することが解決策のひとつになるだろうとコメントした。同上院議員によると、アルコルンブレ上院議長はこの考えに賛同する模様だ。「話を聞いた上院議員の過半数が州及び市を盛り込むことに賛成している」と言う。

またこの提案は、大統領が所属する社会自由党(PSL)の内部だけでなく、当選回数を重ねたベテラン上院議員の間でも前向きに受け止められている。上院の党リーダーで州及び市を再び盛り込むことに賛成しているマジョール・オリンピオ上院議員(PSL)は7月10日、同党の地方自治体向けPECを審議する案についてひとつの「方策」とコメントだけでなく、各党のリーダーが党所属議員と実現可能性について話し合っている。

上院における進歩党(PP)のリーダー、エスペリドン・アミン上院議員はこの案に関して、「極めてシンプル」と評した。「上下両院で見解が一致しているものはここ(上院)で可決、公布され、追加された条文或いは見解が一致しなかったものに関しては下院がさらに審議を重ねることになる」と言う。アミン上院議員によるとこの代替策として、2つの選択肢が俎上に載せられている。すなわち、州及び市を強制的に改革に盛り込むか、さもなければ、補完法を通じて州政府及び市役所が新しい年金制度のへの参加を可能にするかである。この後者のオプションを選択すれば下院ではより大きな支持を取り付けられると上院CCJ議長のシモーネ・テベット上院議員は話す。

なお下院での抵抗ぶりについてタッソ上院議員は、仮にPECが送致されたとしても下院議員らは既に「別のムード」に包まれており、法案に対するハードルも下がっていると受け止めている。(2019年7月11日付けエスタード紙)

Pdf以下グラフのPDF版

 



2019/10/02 » 【新経済政策では小規模ビジネスに照準を合わせると経済省がコメント】
2019/09/12 » 【CPMF案で連邦収税局局長を罷免 連邦政府は連邦収税局執行部を入れ替えへ】
2019/09/10 » 論評【10年にわたって持続する工業の低迷】
2019/09/04 » 【「我々はボルソナロ候補をより厳しく批判すべきだった」とキム・カタギリ連邦下院議員】
2019/09/04 » 【「左派による人権侵害を目の当たりにして我々は沈黙してなどいられない」とブラジル社会党(PSB)のニカルロス・シケイラ党首】
2019/08/15 » 【2020年に世界経済の成長率が3%未満に後退へ】
2019/08/14 » 【連邦下院が煩雑な手続きを低減する暫定令の法案骨子を可決】
2019/08/13 » 【キルチネリズムの勝利がアルゼンチン市場をパニックに- ブラジル市場にも混乱が波及】
2019/08/02 » パラグアイ政府の「救済」に向けてボルソナロ大統領が譲歩
2019/07/21 » 【サンパウロ州内の工場閉鎖件数が過去10年で最大を記録 2019年1―5月に2,325社が姿を消す】
2019/07/18 » 【「ムードは広範な税制改革に好ましい状態」】
2019/07/18 » 論評【責任の分担】
2019/07/18 » 【メルコスールが国際ローミング料金の徴収終了を可決】
2019/07/11 » 【上院議員が地方自治体向けのPECを準備】
2019/07/02 » 【メルコスールとEUがFTAで合意 - ただし発効には国会の承認が必要】
2019/06/29 » 【メルコスールとEUの貿易協定は工業部門にとって勝利】
2019/06/29 » 【ブラジルのワイン生産者への減税も検討】
2019/06/28 » 【メルコスールとEUがFTA交渉をまとめ合意】
2019/06/27 » 論評【新しい政治】
2019/05/12 » コラム【玉磨かざれば光なし(不幸な事件とダークホース)】

バックナンバー »