Câmara do Japão
Português
検索: OK
(500)

ブラジル特集

検索期間を指定してください: OK
合計: 350

2018/07/05 » テメル大統領が自動車産業の新しい産業政策のための暫定法(MP)に署名(2018年7月5日)
2018/05/24 » 【連邦政府が労働法の改正ポイントの法解釈を明示へ】
2018/05/16 » 日系進出企業シリーズ第52回 「NTTグループの ブラジルでのチャレンジ」 会報『ブラジル特報』 2018年5月号掲載
2018/04/01 » 【敗訴後に労働者が訴訟費用を支払う事態が既に出現】
2018/04/01 » インタビュー記事【「議論の足場とすべきは貿易の自由化」】
2018/04/01 » 【新労働法の施行を受け反倫理的行為にかかわる損害賠償と安全リスクに対する補償を求める訴訟が事実上姿を消す】
2017/12/11 » 論評【パンのない家では…】
2017/10/14 » 【予算法案がSシステムの収支の透明性確保に照準】
2017/09/30 » 論評【石油開発 PS契約かコンセッション契約か?】
2017/09/29 » 論評【為替のマントラ】
2017/09/22 » 論評【インフレのミステリー】
2017/08/31 » 【WTOが210億レアルの助成を見込む産業振興策を協定違反と認定】
2017/08/31 » 【2017年10月にイノヴァル・アウトを代替する自動車産業振興策を発表へ】
2017/08/01 » 労働制度改革:法改正で変わる13のポイント
2017/04/28 » 【労働制度改革で組合の環境も変化が必至】
2017/04/28 » 【労働問題の近代化】
2017/04/28 » 【特権法廷の終焉】
2017/04/27 » 【下院が労働改革法案を可決】
2017/04/19 » 【決断の時:競争力を確保するかZPEを消滅させるか】
2017/04/05 » 【輸出業者が「為替カルテル」による損失で数百億レアル規模の損害賠償を請求へ】
2017/03/23 » 論評【我々は働きたいのだ】
2017/03/22 » 【下院が公営企業と民間企業のいずれでもあらゆる活動に対して外部委託を認める法案を可決】
2017/03/19 » 【CCCCがブラジルで港湾事業と鉄道事業の統合を計画】
2017/03/19 » 【アマゾン地域の逆境で中国系企業に想定外の事態】
2017/03/19 » 【200億ドル規模の投資の波が中国からブラジルに押し寄せる】
2017/03/19 » 【ラヴァ・ジャット作戦によりインフラ事業への参入障壁が低下】
2017/03/17 » 【国内企業の86%が少なくとも何らかの違法状態で経営】
2017/03/17 » コラム記事【最優先課題は雇用だ】
2017/03/13 » 【新たな顔ぶれが空港事業入札で競い合う】
2017/03/02 » 【雇用保護のために資金拠出強化】
2017/01/27 » 論評【仕事での小規模改革と新しい関係】
2017/01/13 » 【労働省が労働法の現代化に関する提案を行う】
2017/01/13 » 【保険-雇用(PSE)プログラム - 2016年12月付け暫定措置令第X号】
2017/01/10 » 論評【テーメル政権の労働制度改革】
2017/01/07 » 論評【変革が求められる労組】
2016/12/21 » 論評【グローバリゼーションに責任を負わせることはナンセンス】
2016/12/13 » 論評【工業政策としての商業協定の拡充】
2016/10/10 » 論評【弾劾の幕引き】
2016/10/07 » 【ジルマ大統領への処罰を軽減するPMDBとPTの合意に対して連立与党内から反発】
2016/09/29 » 論評【危機は続く】
2016/09/22 » 【労働制度改革は2017年下半期になると労働大臣がコメント】
2016/09/22 » 【口数を減らして作業を増やすべきとマイア下院議長がコメント】
2016/09/19 » 【FIESP ブラジル経済展望セミナー】
2016/09/12 » 【ラヴァ・ジャット作戦の影響で中堅建設会社にビジネスチャンス】
2016/09/12 » 【中堅建設会社が民営化に照準】
2016/09/12 » コラム記事【ジウマが戻るなら?】
2016/09/11 » 論評【沈没した年金ファンド】
2016/09/05 » 【外部委託の業種制限撤廃を政府が支持へ】
2016/09/05 » 【外部委託に対する政府提案で財界と労組が対立】
2016/08/28 » コラム記事【侵食される信頼感】

« 戻る

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー