Câmara do Japão
Português
検索: OK
(528)

食品・飲料

2006年上半期の食品業界

2006年上半期の累計 最終12ヶ月間の累計
生産量 2.93% 3.36%
実質販売 2.94% 2.95%
従事者増減 0.54% 1.31%

 

ブラジル食品工業会(ABIA)では今年上半期の生産及び販売約3%で、実質賃金が4%上昇したにも関わらず、有料TVの支払いやインターネット使用増加や失業率が高いために伸びなかった。最終12ヶ月間の生産増加率は3.36%、販売は2.95%でGDPの伸び率3.4%と一致している。

上半期のチョコレート、カカオ及びキャンデー部門の売上げは昨年上期比16.75%増加、乳製品部門は15.39%、アイスクリーム10.92%、食用油及び植物脂肪8.80%、パン及びケーキ7.66%とそれぞれ大幅に増加した。コモデティ価格が好調であった砂糖類の輸出、国内消費では気候に影響を受けたアイスクリームや乳製品が大幅に伸びた。しかしジュース及び冷凍野菜類はマイナス6.06%、動物プロテインもマイナス4.63%であった。

 

輸出

2006年上半期の食品輸出は前年同期比3.7%増加の115億ドルで、コモデティー価格が好調であった砂糖は34.3%増加の30億ドル、果物や野菜の輸出は8億5700万ドル、肉類や魚類は44.3%増加の6億7000万ドル、乳製品は22.5%増加の1億1100万ドルを輸出した。

 

食料・飲料の売上げ

年度 食品(10億レアル) 飲料(10億レアル)
2003年 136.3 20.9
2004年 152.5 23.6
2005年 158.4 25.7

 

部門別売上げ

部門 2004年度売上げ(10億レアル) 2005年度売上げ(10億レアル) 変動率
肉類 32.6 34.6 6.2
コーヒー、お茶 22 23.7 -0.7
食用油・脂肪 23.9 19.9 -9.7
乳製品 18.4 19.4 5.2
小麦粉 13.4 13.8 3.2
砂糖 14.7 16.5 12.3
果物・野菜 9.6 10.8 12.4
チョコレート、カカオ、キャンデー 5.1 6 16.7
冷凍製品 3.2 3.5 10.1
缶詰・魚類 1.5 1.6 4.9
その他 7.7 8.6 12
トータル 152.1 158.4 4.1

 

出所-ブラジル食品協会(ABIA)  2006年9月

関連記事

アマゾン地域は、非木材林産物の最大の多様性と最も経済的価値no生物群系(バイオーム)を擁している(2021年4月15日付けヴァロール紙)

今年1月の食肉輸出量は前年同月比マイナス6.0%(2021年2月5日付けヴァロール紙)

マット・グロッソ州の牛肉輸出はサンパウロ州に肉薄(2021年1月19日付けヴァロール紙)

2020年の豚肉輸出は100万トン突破(2021年1月5日付けエスタード紙)

基本食品値上げで連邦政府は、輸入食品関税撤廃検討(2020年9月9日AM500付けエスタード紙)

今年6月の牛肉輸出は記録更新(2020年7月7日付けヴァロール紙)

2020年4月にBRFが初めてCOVID-19の影響による屠畜量削減に言及(2020年4月16日付けバロール紙)

Ifoodに対する配達員の防護命令を差し止めて業務遂行を優先する判決(2020年4月7日付けバロール紙)

レストランチェーンを展開するIMCが国内で全社員の30%を解雇(2020年3月26日付けバロール紙)

20年3月下旬に中国の穀物輸入が正常化に向かう(2020年3月26日バロール紙掲載)

アイフードがレストランを対象にした5,000万レアルのファンドを設立

中国向け牛肉輸出拡大で国内の牛肉価格高騰

フードトラックブーム衰退

BRFと Marfrig合併で世界4位に食肉会社誕生か

東南アジアは牛肉輸出のニューフロンティア

2019年の食品業界売上は4.0%増加を予想

2018年の牛肉輸出は163万9,000トンで記録更新

ブラジル国内の食品業界の再編が加速

ココナッツウオーターメーカーObridado社は北米市場開拓にターゲット

MarfrigはNational Beef買収で世界2位の牛肉加工メーカーに

第3弾カルネ・フラカ作戦敢行でBRF株価は50億レアル霧散

米国投資ファンドが有名シュラスカリア“フォーゴ・デ・シャン”を買収

JBS社の株価は31.3%下落で時価総額75億レアルが瞬時に雲散霧消

食肉偽造事件発覚で主な輸出相手国が輸入禁止措置発令

食肉偽造事件発覚でブラジルの信用は壊滅的なダメージ

ブラジルの家畜向け飼料生産は世界3位

オレンジジュースメーカー6社がカルテル形成で3億100万レアルの罰金支払い

イスラム諸国向け食肉輸出が急増

米国へのブラジル産牛生肉輸出解禁

今後10年間でブラジルの農畜産部門生産は大幅に拡大

昨年の牛肉消費は過去14年間で最低

BDF社は3億6,000万ドルでタイ資本Golden Foods Siam社を買収

JBS 社はMarfrig社傘下のMoy Park社を15億ドルで買収

3Gとウォーレン・バフェット氏はケチャップのH.J.ハインツを買収

1月の食肉輸出は大幅に減少

今年の牛肉輸出は記録更新か

BRFは中近東で初めての食品工場を建設 

J.Macedo社は5億レアルを投資してポートフォーリオ拡大

食肉メーカーの純益は海外の需要増加で好調を維持

クトラーレ・グループとサフラ・グループが総額13億ドルでチキータを買収

ブラジル企業はバナナ生産・販売大手チキータと買収交渉再開

BRFはMinerva社への資本参加で食肉加工企業を放出義務

BRFは大幅なコストカットで収益率アップ

上海福喜食品が期限切れ食肉使用発覚はブラジルの加工鶏肉輸出に追い風

JBS社はタイソンフーズの米国並びにメキシコの鶏肉加工工場を買収

Marfrig社は海外で8億5,000万ドルを調達

【政府がコールドドリンクへの増税を段階的に実施へ】

JBS Foodsが新規株式公開申請

今年のユニリーバの投資総額は30億レアル

Raizen とSaporeはガソリンポストでフードサービス事業立ち上げ

AB InBevは58億ドルでOriental Breweryを買い戻し

2014年の食肉輸出は80億ドルを突破か

Marfrig Global Foodsはアジアで事業拡大

JBSは55億レアルで Searaを買収

ビールメーカーのペトロポリス社は5億3,000万レアル支払いで起訴されている

ロシアがブラジルで生産された一部の豚腸の輸入を停止

ペルー資本Alicorp社は Santa Amália社を買収してブラジル進出

中国並びに南アフリカも日本に続いてブラジルの牛肉を禁輸

(特別記事)ブラジルは日本向けに豚肉を輸出開始

米国資本General Mills 社がYoki社を17億5,000万レアルで買収

テトラパックは2億レアルを投資して生産能力を45%アップ

Marfrig とBRFは公正取引委員会の要請で事業を交換

キリンホールディングスはスキンカリオールを完全子会社

キリンHDはスキンカリオール社の買収に目処

キリンビールがブラジル業界2位のスキンカリオールを買収

Cadeはサジアとペルジガンの合併を承認

ジウマ大統領の訪中で豚肉輸出開始か

JBSは買収・合併で世界最大の食肉加工会社に

ペルジガン社とサジア社は合併してブラジルフーズ社設立

ペルジガンとサジアの合併成立か

サジア社は2008年末までに20億レアルを投資